FC2ブログ

キムワイプ

昨日、ついに緑と青鉄道の試運転をした。
パワーパックを接続し
(このパワーパックが軽い! 昔のは箱が鉄だったせいかずっしり重かったように思う。)
レールバスを乗せ、バリコンを回す。
動かない。
バリコンをマックスまで回しても動かない。
昔の道床のないレールは、ジョイント回りでよく止まったものだが、
今のレールだとそれはなさそうだと思っていたのに。
(gonbeさん、頑張って検索してください 笑)
試しに線路に押し付けてみると、モーターがうなった。
ということは、レールとモーターの接触不良ということである。
完成品で車重が足りないということはなさそうなので、レールを掃除するしかない。
ということで、消毒用アルコールで拭いてみることにした。
ふつうのティッシュで拭くと、かえって紙の粉というか埃が尽きそうである。
こういうときに、キムワイプ。
拭き取り能力が高く、紙粉がつきにくい紙である。


キムワイプ_convert_20120206215642

学生時代はよく使っていた。前の会社でもか。
実験系の学生さんはたいてい馴染みのはずである。実験室にキムワイプ。
研究室では箱買いしていたので、いつでもあった。ないと不便なんである。
技術者をやめて久しいので、先日アマゾンでキムワイプを見つけたとき、
懐かしさのあまりついポチッてしまった。とりあえず2箱。
ところが、昨日まで使う当てもなく、蓋もあけずに、放置されていたのだが、
ついに出番がきたのだった。
形がティッシュに似ているからといって、非常時以外花粉症の友にしてはいけないキムワイプ。
鼻にはやさしくありません。

アルコールを浸したキムワイプでレールをふくと、レールバスは走り出した。
やはり、埃は大敵のようである。
ということは、常設型のレイアウトの場合、定期的にレールの掃除をしなくてはいけないのか。
当然それ用のクリーナーもあるのだろうから、今度探してみよう。

スポンサーサイト



ボンネットバス

ネットで何を探していたときだったか、ボンネットバスを見つけた。
もしかして奈良交通もあるかなと思って調べてみると、ありましたなあ。
早速ポチった。

奈良交通のボンネットバスには、子供の頃に乗ったことがある。
(本格的なおっさんである)
黒くて大きく口の開くかばんを肩からかけた車掌さんが乗っていた。
このミニカーの行き先表示板は「奈良大仏前」になっているが、
昔は「大仏前」だったような気もする。

さて、このバスも緑と青鉄道の所属になるのだけれど、
縮尺が1/110だった。
Bトレインショーティーは、長さが短くなっているが、1/150。
バスの方がデカくなるのだけれど、
そんなことは緑と青鉄道は気にしないのである。


ボンネットバス_convert_20110903214844

理想の駅舎

そろそろ緑と青鉄道も駅をつくろうかと思う。
そこで、理想の駅舎。


一身田駅2_convert_20110825220032

紀勢本線の一身田駅である。
住んだことはないが、母の実家の最寄り駅なので、
物心つく前から100や200は乗り降りしているはずだ。
だから個人的な感情も多分に入り込んでいるのだが、
客観的に見てもなかなかの駅舎ではないだろうか。
写真ではわかりにくいが、回廊付きである。
左の柱の影には郵便ポストがあるが、朱色の円筒型だ。多分鋳物。
この駅舎はJR化の前後にリニューアルされた。
その前の写真もどこかにあるんだろうが、行方不明。
そっちの方がいい感じだったのは間違いない。

この駅舎を自作するのはちょっと敷居が高いので、
まずは多少の面影のあるキットを組み立てようと思う。(完成品になるかも)

一身田駅5_convert_20110825220509

ホームは相対式で、2つは地下道でつながっている。
こんな小さな駅で地下道は珍しいように思えるが、
浄土真宗高田本山の最寄り駅なので、かつては多くの利用者があったのだろう。

一身田駅_convert_20110825220122

今は利用者の大半が、やはり近所の高田中学・高校の生徒のようである。

小学生のときにはこの改札も木製だったはずである。
その頃はまだ蒸気機関車が現役で、それを見に来たり、
何だか雰囲気が好きだったので、用もないのに駅に来ていたものだ。
今は、通学時間帯以外はディーゼルカーが1両でやってくる。


一身田駅3_convert_20110825220158

線路借り置き

久しぶりの建設部。
久しぶりの敷地には本棚が出現していた。
梁とぴったりなので、倒れる心配はないだろう。


敷地0619

ここに、とりあえず買ってきた線路を置いてみる

線路借り置き_convert_20110620195706

思ったよりも狭い。
何となく2エンドレスにしようと思っているのだけど、ちょっと厳しいかもしれない。
同時に2列車くらい動いていた方が楽し気だと思うのだけど。
線路は置いてみたものの、試運転はまだ先になる。
Tomixの入門用パワーパックがモデルチェンジで発売は夏頃らしいのである。
早速線路の上を手で押してみたが、やはり冴えない。すぐ脱線するし。
ということで、山でもつくってみようかしらん。








線路敷設その1

線路の敷設が始まりました。
とりあえず50cmで、これは車両撮影用。
今はこれしかありません。
レイアウトはエンドレス基本という以外は全く未定。
リアル度を追求するつもりはないので、今後はほとんど市販のものそのまま
ということになる予定


線路敷設その1
時間
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR