FC2ブログ

部長はどこだ?

今日は天気がよかったので、近所の公園を部長と散歩。
(クマさんみたいになってきた)
部長も気持ち良さげである。


部長は_convert_20111029210218

部長は気持ち良さげであったが、緑と青のチームは連敗。
スポンサーサイト



負け。

ヒデ様が京都戦の前に行われたエキシビションマッチに登場。
快勝後の本番は0-1で負け。うー。
ヒデ様は本番を見ずに帰っていったらしいけど。




四万十川の沈下橋。
江川崎でMTBを借りて、四万十川に沿って中村まで走った。
その間の沈下橋はほとんど渡ってきた。
雨が降りそうで降らない天気だったので、
晴れのときにもう一度走ってみたい道である。

ビビッときた

ビビッときた。
昨日の午後、スカッシュをやっていたときのことである。
左の下腿三頭筋。
まあ、いわゆるふくらはぎがビビッきた。筋肉の話である。
ビビッときたのであって、ブチッときたわけではないから、歩ける。
ちょっとふつうの歩き方ではないけど。ちょっと時間もかかるけど。
まあ、いわゆる冷や水?


キハ30_convert_20111024215728

関東鉄道キハ102。
私がバンダイ様にBトレ化を熱望しているキハ30を改造した車両である。
奈良で少年時代を過ごしていた頃、
国鉄関西本線の、特に奈良ー湊町間の主力車両がこれだった(キハ35含む)。
ロングシートだったので、好きな車両ではなかったけれど、
とても印象深い車両である。

川面その2

前とほぼ同じ場所から目黒川を1枚。
曇りだったので、本来の目黒川の色に近くなってきた。

目黒川川面3_convert_20111023195356




7-1

緑と青は平塚で最下位岐阜と対戦。
田原のハットトリックなどで7-1で勝利したものの、
反町監督のコメントによると、大味な、課題の残るゲームだったらしい。
あと7試合、いいゲームをやっていただきたい。


九十九里_convert_20111022213738

九十九里浜の朝、自転車で銚子方面に向かうおじさんがいた。
しばらくすると戻ってきたのだけれど、朝の散輪だったのか。
九十九里浜は本当に長い。ずーっと砂浜って感じである。
その昔、平塚に住んでいた頃、
朝会社に行く前に海岸を走るという、青春ドラマのようなことをやっていたこともある。
いちおうまだ記録を目指していたので、練習は細々と続けていたのだけれど、
あまりにしんどかったので、数回でやめた。
平塚と比べると九十九里は平らなので、走りやすそうではある。
そういえば、炎のランナーの冒頭だったかエンディングだったかも
海岸を走るシーンだったなあ。


豚部No.001

レインボージャパン、残念ながら出場権獲得ならず。
最終予選、頑張ってください。


さて、豚部No.001は、部員の中でも大柄の豚。
素焼きで体長は約19cm。
背中に穴があいているので、どうやら貯金箱らしい。
腹に取り出し口はなく、硬貨を入れたつもりもないが、
揺らすとからから音がする。
彼がどこからやってきたのか、残念ながら全く記憶がない。


豚部001_convert_20111021221035

川面

川面_convert_20111020210240

あの目黒川でも、天気がよいと川面には地上の景色や空がよく映る。
曇りの日は何ともいえぬ色をしている川には見えない。
風があるとこんな感じで何が何だかわからないけれど。
風がないとこんな感じ。


川面2_convert_20111020210155

女子のハンドボール日本代表が頑張っている。
レインボー・ジャパンというらしい。競技人数が7人だからね。
今ロンドン五輪のアジア予選が大詰めで、残すは明日の韓国戦のみ。
勝てば1枠のアジア代表を獲得。負ければ最終予選に回る。
しかし、韓国はオリンピックでメダルの常連国。
難敵を倒せば36年振りのオリンピックである。

ハンドボールといえば、数年前、男子の日本リーグを観に行ったことがある。
既に未見の競技を観るプロジェクトを開始していたので、その一環である。
場所は駒沢の体育館だった。
駒沢公園まで出向き、中央広場の向かいにある体育館に行ってみると、
そこでは卓球大会が行われていた。
あれはどう見ても全国クラスの雰囲気ではなく、卓球大会だった。
おかしいなと思って公園の案内図をみると、
もうひとつ体育館があったのである。その名も第2球技場。
ハンドボールの日本リーグは第2球技場で行われていたのだ。
日本のトップの大会なのに。
まあ、観客も第2球技場クラスではあったけれど。
レインボージャパンにも頑張ってもらいたいものである。
(明日夜BSで中継あり)





10.19

通潤橋_convert_20111019222532

写真とは全く関係がないのだが、今日は10月19日。
1988年にはロッテ vs 近鉄ダブルヘッダーのあった日である。
そのとき、私は大阪に住んでいた。
夕方からの第一試合もテレビでやっていたので、途中からずっと見ていた。
第2試合は大阪では最初から放送していたような気がする。
そのころ、スポーツといえばまずはプロ野球の時代だったから、
私もまだバリバリの近鉄ファンだった。
結局日本一にはなれなかった球団ではあったが、
ドラマチックなできごとを多発する球団で、十分楽しませてもらった。
緑と青のチームも、J1で優勝というのは当分ないだろうけど、
心に残るチームであってもらいたいものである。


豚部

豚である。
ということで豚部を設けた。彼が部長。緑と青の豚部長。
鉄道局に属しているのは、緑と青鉄道の敷地内にいてもらうからである。
部員はたくさんいそうなので、順次紹介していくことにするが、
住民基本台帳を導入しなかったので、最早古参の部員は出身地すら不明になってしまった。
そして、折角記録として残せそうな場ができたのに、最近は新入りが来ない。
入部の審査がちょっと厳しくなってるという噂もある。
どうでもいいか。


豚部長_convert_20111017220532

野球はいよいよ佳境に入ってきた。
最近は球場はおろか、テレビ中継すら見なくなったが、
昔は近鉄バファローズを応援していた。ファンクラブに入っていたこともある。
最後に見たプロのゲームも、千葉マリンのロッテー近鉄戦だったはずだ。
消滅が決まって、見納めに出向いたのだった。
オリックスに吸収されたといっても応援する気にはなれず、
かといって楽天もなあ。
オリックスといえば阪急ブレーブス。
かつてはあまりに強すぎてキライだった。

久々の更新

少々風邪を引きまして。

ちょっと休むと、さぼりがちになってしまうのは性格か。
どんどん低きに流れてしまうようである。

休んでいる間に快挙も多く、
西岡利晃など、あのラファエル・マルケスにラスベガスで勝ってしまった。
多分、あのラファエル・マルケスのはずである。
ウィラポンに跳ね返されていたときは、
WOWOWのエキサイトマッチの中継で見ることになるとは予想もできなかった。
西岡選手、ごめんなさい。

今週はリナレスが3階級目に失敗。
ちょっと序盤から飛ばし過ぎ? 眉間のカットがきつかったのかもしれないけど、
ガス欠気味か。

シンゴ復帰! のニュースも飛び込んできた。
ついに動き出した末續慎吾。
まだ記録を口にする状況ではないようだけれど、前進には違いない。
他のスプリンターへの影響も計り知れず、刺激を受けた選手も多かったようである。
国体では江里口選手が100mでロンドンのA標準を突破。
塚原選手も復活してきたので、短距離チームには期待したい。

緑と青のチームは、先週までふがいないと言うか、空回りのゲームを続けていたが、
今週末は栃木に快勝。
グリーンスタジアムは行ったことがなかったので、行くつもりでいたのだけれど、
天気予報が悪すぎて断念。風邪残りではちょっとしんどい。
かわりに箱根の予選会とも思ったけれど、
朝起きたら結構な雨。こちらも断念。
日大は10位以内に3人が入りながら落選。10人揃えるのは難しい。


末續_convert_20111016183623

数年前の日本選手権200mの多分準決勝。
末續のユニフォームがすごい。隣に塚原と斉藤、2つ内に高平と豪華メンバーである。
来季もこのメンバーが揃って出て来てくれると、これはもう目が離せない。
本当に期待してます。

時間
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR