FC2ブログ

よいお年を

2011年は大変な年だったが、あと1日となった。
振り返るという行為は、何となく、そのときやらなかったことやできなかったことを
思い出すことのようば気がする。
来年はそのうちの一つでもできるとよいなあ。
では皆さんよいお年を。

よいお年を_convert_20111230225319
スポンサーサイト



天皇杯

天皇杯準決勝は、FC東京と京都が勝ち上がった。
J2同士の決勝となったが、東京はまあJ1みたいなもんである。
京都はよくやってくれた! 京都もJ2の中では財力もトップクラスで、
戦力的にも揃っているので、リーグ戦の前半苦戦したのがおかしかったのだが。
来季の昇格候補No.1であることに違いはない。
これで、京都が優勝したら、リーグ戦の日程は一部ずれるんだろうなあ。

今年はハツもの競技の観戦は4競技にもなった。
フェンシング、テニス、F.ニッポン、スカッシュである。
これで、夏季五輪競技の球技で観戦済みなのは、
 水球、サッカー、テニス、ホッケー、バレーボール、バスケットボール、ハンドボールの7競技。
未観戦なのは、
 ビーチバレー、卓球、バドミントンの3競技。
すでに不採用となった野球とソフトボールは観戦済み。
リオ大会より採用のゴルフは未観戦、7人制ラグビーは観戦済みである。
さて、来年は何を観に行けるか。
採点競技は好きではないのだけれど、トランポリンはいいかもなあ。


bjリーグ_convert_20111229205800

これはBJリーグ。今は無き東京アパッチのゲームである。
バスケットはJBLも観ているが、試合の盛り上げ方はBJの方が断然上。
しかし、バスケット協会がどうしようもない。
未だに2つのリーグをまとめることができないのである。
何のために協会があるのか、よく考えて欲しいものである。

監督決定

ようやくハンコついてくれたらしい。
緑と青のチームも監督が正式発表された。
それなりの長年チームを見てきた方なので、
どう進むべきなのか、きちんと示してくれることに期待したい。
そして噂の方々も入団発表。
さて、どんなチームになるんだろう。

会社も今日が仕事納め。
温泉でも行きたい。行けないけど。


+スパ1_convert_20111228230112

スパ2_convert_20111228230142

松本山雅?

豚部011
紙製、身長約7cm。
010と同じく飛騨高山の紙屋文二郎。


豚部011

気になるニュースをネット上で発見。
松本山雅監督に反町氏!?
松本は現監督がS級ライセンスを持っていないので、新監督が就任するのは間違いないところ。
で、湘南反町監督と交渉しているらしい。

複雑である。
実現したら、楽しみでもあるけれど、やりにくいよなあ。
低迷湘南にもがんばればいけるという希望を持たせてくれた方だから。


豚部010

豚部010
紙製 身長約11cm。
岐阜県飛騨高山出身。
紙屋文二郎のぶたの張り子である。
自分で買ったのでかすかに覚えていて、ネットで検索してみた。
http://bunziro.com/

豚部010_convert_20111226213921

今日、代表の新ユニフォームが発表になった。
青が濃くなり、真ん中、縦に赤いラインが入った。
これ、結構好きである。ラインがもうちょっと太い方が好みではあるけれど。
09年の鹿島のアウェイとかね。

I wish you a Merry Christmas!

クリスマス_convert_20111225102553

サンタさん、緑と青チームにプレゼントはくれるのかな?
昨日はベル爺もサンタバージョンだったんだろうな。

緑と青鉄道的にはこちらを。


card_convert_20111225102841.jpg

緑と青鉄道の主力であるキハ10。
近々走るはず。


イブの目黒川

目黒川3_convert_20111224212055

目黒川のライトアップはもう1ヶ月ほどやっているはずだが、
さすがに今日はなかなかの人出だった。


目黒川4_convert_20111224212138

目黒川2_convert_20111224211908

目黒川1_convert_20111224211809

緑と青の天皇杯は終戦。
両者ともJ2なのだから当たり前なのだけれど、J2の試合だった。
結局等々力には出向かず、BSで観戦。その後スカッシュの練習に(こっちを取ったわけである)。
ラスト1プレイが松尾(だったと思う)のミドルで、バーを叩いてホイッスル。
2年前なら勢いで入っていたかもしれないと思わせるように、今年は勢いがなかった。
勢いというか流れというか。
おそらく予算が下であろうチームよりも下位に甘んじたのは、
何が悪かったのかもう一度きっちり総括をして
(一昨日のカンファレンスでしたのか?)
来季に臨んでいただきたい。
噂ではメンバーもだいぶ変わるようなので、来季は厳しいシーズンになりそうである。
応援は続けていくので、見応えのあるゲームを期待。
そうそう、奈良クラブも監督が変わるみたい(引き抜かれた?)だが、
JFL昇格に向けて進んでいただきたい。


ペンタックスガチャガチャ

先日、天皇杯にJ2が2チームと書いたけれど、3チームでした。
J2の戦力とは思えないFC東京が残っておりました。失礼しました。
ただし、来季はJ1なので日程は大丈夫。

さて、ペンタックスのガチャガチャvol.2が出たので、3つほどやってみた。
今度のシリーズはカラーバリエーションもブラックとシルバーのみだが、
レンズがはずれ、交換できる。今日はK5、K7、MXをゲット。


ペンタガチャ1_convert_20111223211509

K7のブラックが出たということは、つけなくてはなるまい。
K7 on K7。


k7+on+k7_convert_20111223211731.jpg

レンズはリアルK7にDA40mmのパンケーキがついているので、
元々MXについていたパンケーキをつけてみた。
本当はリアル機で買えなかったLimitedが欲しかったのだけど、まあよしとしよう。


駅の時計

時計_convert_20111222223638

いかにも駅の時計。
こういう時計を家につけたい。
って、どこに? 残念ながら狭すぎる部屋には大きすぎて、
妙な体制から時計を見る破目になるにちがいない。
これは、駅の構内にあるカフェの時計であった。

そういえば最近鉄道ネタが少ない。
まあ、中学で鉄研を引退して以来鉄分はすごく下がり、今や蹴分というか、
緑分がかなり高い。
今年の5月にblogを始めてから183の記事を書いたのだけれど、
タイトルに鉄道がついている割に、カテゴリ別に見ると鉄道局は34で、2割にも満たない。
しかも34のうち9は豚部である。

ということで、来年は鉄度を上げよう。
来月には試運転を行うことを目標とする! いきなり大丈夫か!?
線路を引いてから何ヶ月経つのか忘れてしまったが、すっかり埃をかぶってしまった。
これではいかんのである。とりあえず走らせてみようと思う。

ところで、新外国人の獲得が発表された。
と、すぐに話題が緑と青チームに移ってしまう。
FWのようだが、DFは大丈夫なのか? 司令塔もいないぞ。
磐田が千代反田を獲得すれば、大井は残ってくれるのか!?
現場と強化部が一体になってチームをつくっていただきたいものである。



来季の日程

Jリーグの来季の日程が発表された。
現在天皇杯はベスト8の段階だが、J2のチームが2チーム残っている。
(そのうちの1チームが緑と青だぜ)
24日の準々決勝で両者が対戦するので、ベスト4のうち1チームはJ2になる。
もし、どちらかが優勝したら、とんでもない日程になるらしい。
J2は開幕が1週間早いので、スーパーカップやらACLやらでえらいことになる。
サッカー協会もJリーグも、湘南か京都が勝つことは微塵も頭にないようで。
まあ、仕方ないか(笑)。


カードはまだ発表されていないけれど、
できれば福岡と松本のアウェイは、デーゲームになりますように。


ライト2_convert_20111221203603

なんてことはない、窓に写り込んだ店内の照明である。

ライト1_convert_20111221203648

クリスマスバージョンのスタバ。

ブランケット

ウインタースポーツ観戦2連発に備え、強力アイテムを奮発した。
モンベルのダウンブランケットSである。
大きさが分かりやすいように緑と青のボールを置いて・・余計分からんわ。


ブランケット1_convert_20111220215454

ボールの直径は約11cm。直に書くと、76cm×110cmである。
周囲にいくつかホックがついているので、スカートのように腰にも巻けるスグレもの。
フリースなどのブランケットと迷ったのだけれど、決め手はこれ。


ブランケット2_convert_20111220215534

ダウンだからちっちゃくなるんである。
モンベルによると収納サイズは6×10.5×8.5cm。ちっさ。
ということで4700円。
ほとんど座っているので、あったかくなるというわけではないけれど、
冷えにくいことは確かで、ないよりはかなりラクだった。
残念なのは、次の観戦の予定がないことである。
もう1回勝ってくれればよいのだけれど。

川崎戦のGKは野澤だった。西部は移籍が決まってたからなのか。
などと他チームの移籍情報が続々入ってくるのだけれど、湘南の発表は新人だけである。
さらに抜かれる選手もいるやもしれず、阿部ちゃんをはじめ、
他のレンタル選手の動向も発表されないまま。大丈夫なのか?
市川に払える金はない?




外苑の黄葉

黄葉2_convert_20111219221202

ラグビーが秩父宮だったので、ちょっと早く行って外苑を散歩しようかと思ったら、
駅伝をやってた。
おそらく国立競技場が中継所で、いわゆる絵画館コース。
ほとんどランナーの列が切れないので、横断ができず、
ぶらぶらするというわけにも行かなかった。残念。
私は完全短距離型なので、長距離走は苦手である。
唯一楽しかったのが、フロストバイトロードレース。
横田基地内を走れる大会である。
このときは5kmだったし、フットサル仲間と基地の景色を楽しみながら
ゆっくり走ったので、楽しかったなあ。あれならもう1回走ってもいいな。

銀杏並木は、ほぼ落葉。何本かちょっと残っているかというところか。
少なくとも1週間遅かった。
歩道側はこんな感じ。


黄葉3_convert_20111219221232

ということで、ワンパターンになりつつあるけれど、上を向いてみる。
すると、消えかけの飛行機雲が。こっちは30分遅かったか。
こうやってすぐ消えていくとときは、天気の崩れも少ないようである。


黄葉1_convert_20111219221115

左下はトリミングしておこう。
それに横位置のほうがよいかも。
絵画館の方には行けなかったので、そのまま神宮球場から秩父宮方向に向かった。


黄葉4_convert_20111219221311

お見事っていう黄葉ではないので、撮り方が難しい。
きれいな葉っぱを探してみた。


黄葉5_convert_20111219221339

さすがに今年の紅葉撮影はこれだけか。
この日の機材はEOS7に15-85 f3.5-5.6。












大学選手権1回戦

大学選手権1回戦

今日は秩父宮。大学選手権の1回戦である。
速くて強いと評判の筑波の1年生竹中選手を見たかったのだけど、
帝京戦の捻挫が治り切らないのか欠場。切り札を欠く筑波が劣勢かと思われたが、
東海大に競り勝った。
逆サイドへのパントからのトライはお見事。もう警戒されて使えないだろうけど。
東海大は攻めが遅い印象。
慶応と流経は、意外な差がつき慶応の勝利。
流経は最初のトライで手応えを感じて受けてしまったか。

ふだん秩父宮ではバックスタンドの日が当たるところで見ているのだが、
今日はメインスタンドの指定席。
こちらはバックスタンドよりも傾斜もあるので、見やすいのだけれど、寒い。
ハーフタイムごとにトイレに行っていたが、男用が結構な行列ができていた。
売店も当然行列である。結局内側からあっためることはかなわなかった。
それでもまあ寒いのは想定済みなので、それなりの装備はしていた。
といっても、靴下はヒートテック、ジーンズは防風仕様。
上もインナーはヒートテックでモコモコ系のダウンジャケット。
みーんなユニクロである。

マフラーはウールのちくちく感やフリースのポリエステル感(どんな感じや!)が
好きではないので、綿のタオルマフラーを使っている。
私が愛用しているのは今治の宮崎タオルのもの。
とても良い感じである。リーズナブルだし。

天皇杯4回戦

天皇杯4回戦

天皇杯4回戦に行ってきた。
等々力の川崎vs湘南である。反町監督のラストゲームは見届けなければいけないだろう。
それはベルサポの多くが思ってたことらしく、4回戦にしてはそこそこの入りではなかろうか。
しかも、ゴール真裏の応援席にはサンタがいっぱい。
サンタさんに思いが届いたのか、ゲームは1-0で湘南。
試合後の監督の談話が「明日から休みのはずだったのに(笑)」
ラストゲームはもっと先です。失礼しました。
次が行けなさそうなので、もうちょっと行って欲しいけれど、
次は今季2戦2敗の京都である。鹿島よりは何だけど相性が悪いのは確か。
まあ、ゲームがどうころがるのかは分からない。相手がバルサというわけでもないし。
今日もボールは4:6以上に支配されていたとは思うけれど、
決められるかどうかが大事なのだから。


天皇杯4回戦2

今日のゲームには契約満了の選手たちも出場。
田原、臼井が先発。小澤が途中出場、松尾はベンチ。
試合前には彼らのチャントも響き渡る。うるうるである。
「タハラ GO! タハラ GO!」も、来季は聞けないのか。
しつこいけれど、残ってくれればよかった。
大井がメンバーに入ってなかったのは・・・

今日のキックオフは17時。すでに日は沈んでいる。
かなり寒かった。
それなりの防寒対策はしていったつもりだけれど、
ずっと座っているとやっぱり厳しい。
かといって、ずっと跳ねているのもかなり厳しい。

豚部009

豚部009b_convert_20111215225314

いきなりかましてみた、豚部009。
どういう状況かというと、全体はこうなっている。


豚部009a_convert_20111215225232

まるで檻に入った猛豚。
この状態で売ってたので、このまま置いている。
出してみるとこうなる。


豚部009c_convert_20111215225410

豚部009 陶製 体長約15cm。
出身 ドイツ。
はじめて出身地を覚えている豚さんが登場。
出張でドイツに行ったときに自分で買ったものである。
この目は何とかしたくなる目ではない?





つり革

昨日の赤い実だけれど、どうもクロガネモチのような気がする。
若い木のようだけれど3mくらいあるし、葉の形がどうもそれっぽい。
調べてみると赤い実のなる木というのは案外たくさんあるのである。
小石川あたりに行ってみたくなった。
が、どうもこの年末、半日植物園というのは難しそうなので、
これもまた来年の課題か(泣)。


つり革_convert_20111214220530

リビングにぶら下がっているつり革。
常々つり革をぶら下げたいと思っていたので、コンクリートの天井にフックをつけた。
(本当はハンモックがぶら下がってたのだけど、どうにも邪魔だったので撤去)
そこにザイルとカラビナを介してぶら下げているから、私もつり革にぶら下がれる。
家にまでいて電車の雰囲気を味わいたいなどということでは毛頭なく、
背中や腕を伸ばしたいときがあるではないの。
そういうときには、つり革にぶら下がるのが一番だと思うんである(爆)。
実際には洗濯物がぶら下がっていることが多いのだけれど。
これはハンズの鉄道フェアだかに偶然遭遇して数百円で入手したもの。
だから多分どこかの電車でぶら下がっていたものではないかと。
理想的には両手でぶら下がりたいので、もう一つ所望している。
しかし、その後そのようなイベントになかなか遭遇しないので、
一つで寂しくぶら下がっている。

紅い実

紅葉の写真は、週末また挑戦してみることにする。
またって、昨日の2枚は通りがかっただけで挑戦などしてないけれど。
ということで、今年の紅葉の写真は手持ちがなくなったので、
紅い実を1枚。
さて、これは何の木でしょかね。
紅い実で検索できる図鑑でもあればいいのに。


赤い実_convert_20111213221711

それにしても、ブログに写真をアップするときは画像を小さくするけれど、
こうも解像度が落ちるものなのか。
GX200とはいえ、プログラムオートとはいえ、
いちおう紅い実にピントを合わせたつもりなのにこれかと思って、
元データを見たら、だいぶマシだったのでほっとした。
こういうもののようである。

紅葉

紅葉_convert_20111212230444

12月に入っても東京には紅葉が残っている。
東京は暖かいんである。
昨日、知人に紅葉の写真を見せてもらった。
お見事なカエデの紅だった。
反面、私は全然紅葉を撮っていない。ということで、少しで撮影することにした。
しかし、いろいろ立て込んでいたので、撮影に出かけるわけではなく、
ついでにちょっと撮影しただけ。本屋に行く途中とか。カメラもおなじみコンパクト(GX200)。
来年はちゃんと撮ることにしようと思う。
と書くと、
来年はちゃんと走ろうと思う。
来年はちゃんと読書の記録をつけようと思う。
来年はちゃんと・・・
毎年恒例か(泣)


紅葉2_convert_20111212230415



月食

昨日は月食だった。
なかなかに慌ただしい日で、午後のフットサルの練習から始まった。
3か月振りの練習で、ペース配分を間違えかなりバテてしまった。
さらにGKのときに交錯して足がつってしまうし。
その後、忘年会に流れ、体がガチガチになり、帰宅途中の電車で
休日出勤帰りの同僚と鉢合わせ。
仕事帰りに酔っぱらいと遭遇してしまうとは、彼もついてない。
どうもすみません。
駅を出て空を見上げると、半分程欠けた月が見えたが、手前には雲がかかっている。
これは残念と思いつつ家に帰り、カメラを持ってベランダに出ると、雲は流れていた。
いくら何でもと三脚も出してみたが、月がほぼ天頂にあるため、
ベランダの屋根が邪魔で三脚を立てると月が写せない。
とまあ言い訳はなしとして、ピントが微妙に合ってない気がするのが残念。
月食のピークまではときどき月を眺め、痛む体を風呂で癒し、6時前に起床


月食_convert_20111211204227

クラシコである。
バルセロナの変わらぬサッカーを堪能させてもらった。
スペインリーグも2強が際立ちすぎて、リーグとしての健全性はどうかと思わないではないけれど、
この2チームのような夢のチームのゲームを観てみたいのも確かである。

緑と青のチームの状況はというと、ルーカスの契約満了が発表された。
今年プロ選手とデビュー、後半からゲームに出るようになり2得点した。
この20歳のブラジルの若者は、契約更新のオファーを蹴り、退団することになった。
詳しい事情は知る由もないが、フロントはこの事実をしっかり受け止めて欲しい。



グラデーション

グラデ1_convert_20111209230357

冬である。
寒かった。雨上がりで晴れたせいか、空もくっきりであった。
東京タワーの右の方にある黒っぽいビルの上に顔を出しているのはスカイツリー。
こちらは東の空で西はというと、


グラデ2_convert_20111209230433

上の写真の30分後くらい。
右下に小さく見えるのは富士山。
平塚もこっちの方である。


チームもこんなグラデーションのように変わっていけばよいのだろうけれど、
それも状態が良いときの話。
緑と青のチームはどうするのだろう。
上で優勝争いをするチームになって欲しいというのは無理な話で、
そんなことを望んでいるサポーターは多くないのでは。
折角地域に根を下ろしかけているのだから、
地元から活きのいい若い選手を育てることに重点を置くのも一つの道。
例えば、数年後に代表入りする予感を感じさせる若手が躍動するチームなら、
観に行きたいと思えるし。
湘南の生きる道を、方向性くらいは示して欲しいものである。





豚部008

豚部008
陶製。体長約15cm。またもや出自は不明。
貯金箱である。
この強烈な個性は、人からもらったものではあるまい。
おそらく私が買ったものだろう。
存在感は際立っているものの、周囲の評判は今ひとつだけどね。


豚部008_convert_20111208224139


契約満了選手

契約満了選手が発表された。
田原、小澤、松尾、菅野。
これでいいのか?
特に田原。来季は新天地でうちがいじめられそうな気がする。
山形の古橋獲得の噂も出てきた。
田原<古橋? 本当に?(しつこいね)
4人の選手には本当にありがとうと言いたい。
特に松尾選手にはサインをもらいに行こうと思っていたのに、結局行けなかった。
名板は名前だけになってしまうのか。
新天地での飛躍を祈っております。


西川21_convert_20111207211343

来季のJ2は22チーム。ついに定員いっぱいになった。
ということは、JFLとの入れ替え戦の可能性がある。
今のところ、準加盟は讃岐と長崎だが、両チームとも予備審査を通るかどうか微妙なところ。
まさかとは思うが、降格の心配はしなくてもいいようにしていただきたい。

豚部007

アジエルがブラジルに帰って行った。
6年間ありがとう。
アジエルとともに2011年までのベルマーレは終わった気がする。
本当に1からの再スタートである(としかなくてはいけないように思う)。


豚部007a_convert_20111206205915

豚部006。
木製。体長約6cm。出自はやっぱり不明。
ひょっとして、パンツはいてる豚さんは初登場?
じゃあ、しっぽはどうなってるかというと、


豚部007b_convert_20111206205952

そのまま出てるだけ。



祝! J2昇格(確実)

Jリーグは昨日終わったけれど、JFLは来週が最終節。
震災で大きな被害を受けたソニー仙台も半数の試合をこなし、
昇格争いも決着する。
そんな中、松本山雅はリーグ戦の最終戦を勝利(来週は災害復興支援試合)、
長崎が敗れたため4位以内が確定、J2昇格を確実にした。
あとはアルウィンの芝だけである。

山雅には緑と青からも何人も移籍しているし、天皇杯で負けているし、
「クラシコ」も観たし、気になるチームなんである。
来季は日程がしんどくない限り行きたいと思う。
ただ、来季はJ2は基本的に日曜開催。
ナイターだとその日に帰ってくるのは厳しいところもたくさん出てくる。
松本もアルウィンが松本駅からはちょっと遠そうなので、その辺が微妙なところ。
昼間の試合を希望!

もう1チーム昇格の可能性があるのが町田。
来週引き分け以上で4位以上になるようだが、ここはハード面が課題だそうで。
以前はちょっとずるしかけたのが気になったりして。

町田もなかなか行きにくいところにあるようだけれど、
新しいチームを観に行くのはやはり楽しい。
まずは思い切り走っていただきたい。


走れ_convert_20111204175613


僕たちのバイシクル・ロード

今日はJリーグ2011シーズンの最終日。
J2は12:30から、J1は15:30から一斉にキックオフ。
緑と青のチームは味スタで東京V戦である。
ここ数年、最終戦は観に行っている。09年は水戸で歓喜の瞬間を見届けた。
昨年は戻ってこいよの横断幕を掲げられた。
今年も負けたくないヴェルディ戦には行くつもりでいた。
しかし、忘れていたのだ。観ようと思っていた映画を。
「僕たちのバイシクル・ロード」
実に明日までである。
明日は所用で行けないので、今日、味スタか写真美術館かを選択しなくてはいけない。

まあ、悩まなかった。
今年の粘着力のなさを考えると、ヴェルディの攻撃力には絶えられそうにない。
リーグ戦の反町監督最終戦ということに関しては観ておきたかったが、
ゲーム内容を想像すると、バイシクル・ロードに軍配が上がった。
結果的には、こういう選択をすると粘りを見せたりするもので、
09年にお得意だった終了間際の同点弾。試合内容はわからないけれど、
再スタートの起点にしていただきたいものである。
柏レイソルさん、おめでとうございます。
徳島ヴォルティスさん、残念でした。来季いっしょにがんばりましょう。


ガーデンプレイス1_convert_20111203182234

ということで、恵比寿ガーデンプレイスの写真美術館へ。
ここのホールで上映されるのである。
映画は、イギリスの青年2人が自転車で7大陸を自転車で旅するドキュメンタリー。
そういえば、映画もずいぶん久しぶりなのだが、
この前観たのもドキュメンタリー(松本山雅と長野パルセイロの「クラシコ」)
だった気がする
7大陸というのは、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、南北アメリカ、オーストラリアと・・・
南極も含まれる。


バイシクルロード_convert_20111203182033

この絵がこの映画の象徴的シーンとしてよく使われるようだ。
南極で自転車! うらやましい(笑)。
映画はイギリスからまずはヨーロッパ大陸に渡り、モスクワを目指すすがたを
淡々と映し出す。映像は2人が旅しながら撮ったものである。
観る前にそれなりのレビューなどを呼んでいたためか、
観た後の感想が想像できるような気がして、画面を観る目がどうも斜めになってしまう。
それでも、徐々に引き込まれながら観ていた。
そして帰着。よいことはよかったのだけれど、
どう感想を言えばよいのだろうという感じだった。
ところが、エンドロールが流れるのを観ているうちに、
ちょっとうるうるしてきてしまったのだった。
そんな映画です(爆)。

もっと自転車に乗りたくなったのは事実で、
ベル3号、ベル4号計画を発動せねばなるまいと思った次第である。


ガーデンプレイス2_convert_20111203182341

恵比寿に限ったことではないが、12月に入り街はすっかりクリスマスモード。







豚部006

豚部006。
木製。体長約7cm。例によって出自は不明。いつからおられるのかも不明。
全く覚えていないのがデフォルトになりつつあるのが情けない。
それにしてもラフなお顔である。
鼻と口が一緒になってしまっているぜ(笑)。

先週末の日曜がスカッシュの全日本選手権の決勝だった。
テレビ中継があるはずもないのだが、協会がUstreamの中継をしてくれた。
パソコンで見ていたのだが、さすがに決勝。ため息の連続である。
イメージトレーニングは頂点に達するかの勢いで、
フォアだろうがバックだろうが、何でも打ち返せるイメージが完成した。
で、今週の練習。
私の脳と腕やら肩やら脚の間のシナプスは、
どうやらところどころつながっていないらしい。


豚部006_convert_20111201224628
時間
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR