FC2ブログ

今月のNo.1

今日はどの辺に日が沈むんだろうと見てみたら、いつもの富士山よりはまだ少し南。
ダイヤモンド富士にはもう数日かかりそうである。
今日は珍しく補正なし。


富士山0131_convert_20120131215227

今年は、いろいろんなことでちゃんと記録を取りたいと思う。
毎月の定例の報告にしようと思うのが、走行時間と読書記録。
走行時間は、走った時間(当たり前か)。
私のジョギングコースは距離がわからないので、時間にする。
長距離のレースに出ようなんて気はさらさらないので、
(今、「でようなんてきは」と打って変換したら、
 「出ようなんてキハ」となった。気動車ファンとしてはちょっと嬉しい。
 このことえりちゃんも鉄分が増してきた?)
のんびり走る時間で十分なんである。

読書記録は、読後の気持ちを☆1つから☆5つまでつけてみることにした。

さて、2012年1月はどうだったかというと、
 走行時間 0分
 本 7冊
であった。走行時間はね、とここでも言い訳するのはやめておこう。
そういえば昨日、マスターズの登録用紙が来たので、継続登録をしたんである。
登録は続けているものの、ここ5年以上、試合の出場はこっちもゼロ。
まあ、寄付だと思って・・・

今月読了した本の中でNo.1は、
 三浦しをん『舟を編む』 ☆☆☆☆☆
さすが、評判の本である。おもしろかった。
もう少し長くてもよかった。ちょっと短めなので、ストーリーの山谷が目立ったような。
もっと静かに進行しても面白かったかも。


舟を編む_convert_20120131215140



 

スポンサーサイト



ダイヤモンド富士

今日の夕刊に、日暮里の富士見坂でダイヤモンド富士が見えたという記事があった。
ということで、検索してみると、比較的近い目黒駅近辺で2月10日前後に見えるらしい。
注意してみることにする。


ダイヤモンド富士_convert_20120130212206

これは、近所の公園に去年出現したダイヤモンド富士。

湘南は練習試合で1-5と浦和に完敗。
まあ、仕方ない。
現状をしっかり見据えてチームをつくっていただきたい。
昨季限りでで高給取りがほとんどいなくなったのは、債務超過のせいだったか?
足元固めて進んでいかないと、消滅にもつながりかねない。
私はプロ野球は近鉄バファローズのファンだった。
なくなってから、オリックスにも楽天にも行けず、
結局野球を見ることがほとんどなくなってしまった。
そんなことにはなりませんよう。

今季のユニフォームサプライヤーは PENALTY になった。
A Line のデザインがあまり好きではなかったので、
期待はしているものの、既製品のデザインを見ると、うーん。
hummel が結構好みなんだけど。
私は現代表の絆ラインのユニフォームも結構好きなので、
ちょっと平均的な感覚とは違うのかもしれないけど。
まあ、お披露目まではワクワク待つことにする。
さすがに去年の失望感はないでしょう(笑)。


草津温泉グラウンド

昨年から緑と青チームのアウェー観戦に俄然意欲が出てきた。
特に地方遠征♡
予算の都合で何回も行けないけれど、年1、2回は行けたら行きたいものである。
今までサッカー観戦で行った競技場は意外と少ない。
札幌ドーム、草津温泉G、埼玉スタジアム、福アリ、国立、味スタ、西が丘、
等々力、日産、三ツ沢、BMW(平塚)くらいである。西日本がない!
今年はやはりユアスタか!

写真は草津温泉グラウンド。


草津温泉2_convert_20120129205703

草津といえば、ザスパ草津。
当時JFLにいて、翌シーズンのJ2昇格が決まった頃だろうか、
草津温泉で試合をやろうという話が出てきた。
草津温泉にグラウンドはあるものの、スタンドがないので、
JFLの公式戦はできなかったのである。
そこでザスパは、仮設スタンドをつくり、特例として1試合の開催を認めてもらった。
最初で最後の(可能性がある)草津温泉でのゲーム。
これは行かねば行けない。
2004年10月23日のことだった。


草津温泉1_convert_20120129205622

ちっちゃくて全く見えなくなってしまっているけれど、
向こう側のゴールマウスを守っているのは小島伸幸である。
試合の結果はすっかり忘れているのだけれど、
大いに盛り上がったのは覚えている。


草津ユニ_convert_20120129214456

観戦後は温泉街に戻り、西の河原の共同浴場に行った。
露天風呂は混雑していたが、温泉を堪能し、
脱衣場に戻ってくるとパンツがなくなっていた。
パンツ消失事件である。
仕方がないのでジーンズを直履きしてバス乗り場に行くと、
高速バスのチケットがあったので、JRで帰る予定をバスに変更した。
中越地震が起きたのは、群馬県内を走行中のことだった。
(JRは止まってしまったが、バスは予定通り東京に到着した。)




久々の新車

久々に新車を購入した。
といっても、派手な新聞広告を打っていたこれ。


SL鉄道模型1_convert_20120128204333

これを買い続けていくつもりがあるわけではない。
同じレイアウトを作るのはつまらないからね。
欲しかったのは付録。


SL鉄道模型2

新聞広告では電気機関車となっていたけれど、
どう見てもディーゼル機関車だったから(パンタグラフがない)。
BD2012のDが4軸ということなんだろうけど、
Bは何のBなんだろう。
なーんて思っていたら、こいつ、バッテリー式の電気機関車だそうで。
だからパンタグラフがないのだった。
そして、BはおそらくバッテリーのB。
ディーゼル機関車ではなかったのだが、
凸型の機関車はまだ所属していないので、まあよいか。
うちではディーゼル機関車ということにしておこう。
しかし、バッテリーという考え方はひょっとして最新式?
今後、燃料電池とバッテリーで動く車両が増えるような気もするし。
路面電車なんかによさそうである。


このぶどう色(1号?)もよい色だけど、
緑と青鉄道としては塗り直したいところである。


ウエイトリフティング

豚部015
木製 体高約16cm 出身地不明
またもや出身地不明の体育会系の豚さん。


豚部015a_convert_20120127220742

豚部015b_convert_20120127220820

2体あるわけではなく、角度を変えただけ。

ウエイトリフティングは一昨年観に行った。
千葉国体である。


ウエイトリフティング2_convert_20120127223918

ウエイトリフティング1_convert_20120127223843

ウエイトリフティングも躍動の競技だった。



訳あって、

訳あって、区役所に行ってきた。
訳あって、印鑑証明が必要になったんである。
ところが訳あって、登録証が行方不明。
と言うわけで、区役所総合庁舎まで出向かねば行けなくなったのだった。
日曜日に出張所に行ったら、
総合庁舎に行って、まず登録証の紛失届を出し、改めて印鑑登録をしてくれ
と言われてしまった。ということで出直してきたんである。
しかし、面倒そうである。
役所のことだから、いくつかの窓口をたらい回しにされたりして・・・
などと覚悟して16時半頃、30分程余裕をもって区役所に着いた。
そうしたら、窓口を回されることもなく、数分待つだけで、
新しい登録証と印鑑登録証明書ができてきた。
役所、変わった?
印鑑証明くらい当たり前か。

訳あって、最寄り駅ではない駅に歩いて出ることにした。
通称たこ公園のところまで来ると、新幹線の高架線のところに陽が沈もうとしていた。
折角だから、写真を撮ろう。GX200はいつも鞄の中にある。


1026c_convert_20120126203405.jpg

クレーンと新幹線。
写真を撮った後、駅に向かって歩き出した。
その駅まで歩いたことはないが、このあたりはちょくちょく自転車で通っている。
ということで、脳内磁石の指示通り、この写真の左側に歩き出した。
歩きながらちょっと疑問には思っていたんである。
向かっている駅は区役所からは北東くらいにあると思っていたのだが、
私は夕陽に向かって歩いてないか? 陽は西に沈むんだったよな。
まあ、新幹線の線路も一直線ではないからな。
と、ずんずん歩いて行くと、あるはずのない駅が出現した。
やっぱり逆だったんである。

私の脳内磁石はどこでも、富士樹海の磁石のようにぐるぐる回転しているのを忘れていた。
高校時代、模試を受けに駿台予備校に行ったのだが、
お茶の水駅から30分かかった実績があるのだった。
来てしまったものは仕方がないので、たこ公園まで引き返し、反対側に歩き出した。
ようやく駅に着くと、ビルとビルの間に月が沈もうとしていた。
二日月くらいか?

0126_convert_20120126203115.jpg

アップにしてみると

0126b_convert_20120126203328.jpg

こっちはホワイトバランスを白熱灯で。
ちょっとというか、結構疲れたので、スカッシュのスクールに行くまでスタバで休憩。
腰痛もだいぶおさまったのだが、本読みながらコーヒー飲んでると、
何となく腰がちょっと痛い、ような気がする。
ここで無理しちゃいかんよなー 今日はパスした方がいいかなー
20分後、足はコートとは逆の方向に向いていた。
なかなか走り出さないわけである。

緬茄菩提樹

大和の骨董市3
緬茄菩提樹(メンガボダイジュ)の豆。
帽子がなかなかいい味を出している。長さ約4cm。
これが大きな鞘に数個入っているとのことである。
アクセサリーとしてもよく使われるらしい。
メンガ(カ)ボダイジュとは、どんな木なんだ? と思い、
検索してみたものの、木の姿が引っかかってこない。

これも銅鑼の店で見つけた。先にこっちを見つけて、顔を上げると銅鑼があり、
両方とも妙に気になったのでお買い上げとなった次第。
これはどうもタイに多くある木のようだけれど、
植えてみたら芽が出るんだろうか。


豆_convert_20120125223022

雪の夜は日付が変わる前に終わった。
1日1鉄の中井精也さんは、ウキウキいつもの公園に行って撮影しようとしたら
ポイント故障で列車は通らず。それでも2時間待ったらしい。
知り合いのblogでも撮影に出かけたと書いてあった。
今年は写真生活を充実させようと思っていたのに、
雪が降ってみると、寒さに負けてベランダから1枚で終了。
こだわらないといけませんなあ。


+雪0123_convert_20120124200609

夜が明けると、腰が痛かった。
結構痛いのだが、覚悟してくしゃみをしてもそれは痛くない。
土曜の骨董市(とても寒かった)→ フットサルの練習、
日曜のスカッシュの練習、の連投が効いたのか?
まあ、動けなくはないので会社に向かった。
すると、ある程度まとまった降水がチリやら埃やらを地面に落としたのか、
富士山の手前の丹沢山系がくっきり。
こんなにくっきり見えたのは久しぶりである。


0124朝_convert_20120124200652

鼻孔拡張器?

会社を出たときは雨だった。
傘を打つ音がバラバラからササササと変わっていく。
気がつくと雪になっていた。積もんなきゃいいけど。

先日の大和の骨董市その2。


鼻孔拡張1_convert_20120123214225

何かというと、耳鼻科の医者が患者の鼻の穴を広げるときに使う道具である。
そういえば数年前、インフルエンザの検査をするとき、
こいつで鼻の穴をおっ広げられ、検査具を突っ込まれたような気もする。
これの何が気に入ったのかというと、握ると開くところ(笑)。


備考拡張2_convert_20120123214304

握ると開く(笑)。
はさみは2本の棒が交叉しているから、握ると閉じる。
握ると開く道具ってそんなに見ないから、つい面白くなって、店先でかちゃかちゃやっていた。
そうしたら、店の親父がそんなに気に入ったんなら買ってけば?
というので、買うことにした。
本当は1500円だけど1000円にしてくれたのだが、高いんだか安いんだかはわからない。
家の者にも何で買ったのと小馬鹿にされたが、
面白かったんだからそれでいいではないの。
小馬鹿にされたままではこいつも可哀想だから、少々磨いてあげた。
ちなみに、まだこいつ本来の仕事はさせていない。





銅鑼的なもの

昨日はフットサルの練習の前に、大和の骨董市を冷やかしに行ってきた。
みぞれ混じりの冷たい雨が降っていたのが残念。
骨董に興味があるわけではないので、何かを探しに行ったわけではないのだけれど、
心惹かれるものがモノがたくさんあるので、物欲を抑えるのも大変である。
その中でお買い上げ第1号がこれ。


銅鑼_convert_20120122223430

金属板から打ち出した銅鑼的なもの。
テントの梁にぶら下がっていたので、何気なしに叩いてみると、
これがなかなかいい音がするんである。
モノは骨董というわけでなく、まあ、どこかの土産品なんだろうけれど、
ちょっと音が気に入ってしまったので、数百円値引きしてもらってお買い上げ。
こいつには午後のフットサルの練習のとき、
紅白戦終了の合図として叩かせってもらった。
ラグビーのノーサイドの合図みたいなもんである。
元々ラグビーはインジュリータイムがどのくらいあるのかよくわからなかったのだが、
最近は時間を止めるときは、主審の合図で競技場のタイマーが止まるようになった。
規定の時間がくると、ジャーンと合図がなるように変更され、
進行中のプレイが切れたときにノーサイドということになった。
わかりやすくはなったが、緊張感はちょっと落ちたか。
I.ウィリアムズのトライのときは、まさに手に汗握ったものだったからなあ。


今日はフットサルの練習

今日は午後、フットサルの練習。
しかし、動きが今ひとつ。
原因は、どうも腹回りのぶよぶよ化ではないかと想像している。
年末の休みから、明らかに間食の量が増えた。
テレビで見てたのは、スポーツ中継も多かったのに、
横になってボリボリと煎餅かじっててはいかんよなあ。
箱根が終わって走り出すのは、感化されたようで恥ずかしいよなあ。
などという言い訳は、ふだん走っていない証拠である。
ちょうっと絞らねばと頭では120%理解しているのだけれど。


豚部014

豚部014。
陶製、体高約17cm。
何となく遠くから運んできた記憶がある。曖昧だけど。
これは蚊遣り器。蚊遣り器として使ったことはないけれど、
口からもわもわと煙が出てくるのはおもしろそうではあるが、
これ、空気の流れは大丈夫なのか? 穴が一つだから、新しい空気が入りにくそう。
途中で消えたりして。

東京は今日が初雪だそうで。
じゃんじゃん降ってるときは仕事なので、写真も撮れず。
そういえば、雪の写真しばらく撮っていない。
昔の写真をごそごそしてみると、5年以上前のやつが出てきた。
赤い実に焦点合わせればよかった。
この実は多分イイギリ。

雪_convert_20120120205925

人気のミラーレス1眼。
まだ手を出していないけれど、いずれ出すであろう分野である。
手を出していないのは、これで決まりと思えるのがないからで、
今のところ一番気になるのは、FUJI X Pro1。


002_s.jpg

デザインも機能も凄く好みなんだけれど、ボディのみで15万。うーん。
そんな中、オリンパスOM-Dの噂が漂っている。OM-1に似ていると。
これは欲しい! といいつつ、ミラーがなくてペンタプリズム?
まあ、オリンパスはこの噂自体を否定しているんだけど。
キヤノンもレンズ交換式はまだ発表していないし、楽しみに待つことにしよう。
(密かにQを狙いつつ)

ストレッチポール

肩こりがひどいので、巷で話題のストレッチポールをポチってしまった。
レビューを見ていると、どうも純正品の方がよさそうなので、奮発することにした。
パッチもん類似品だと50〜70%くらいで買えるのだけど、
効果が十分現れないのは困る。
純正品も色はいくつかあったのだが、緑と青鉄道としては当然これ。


ストレッチポール_convert_20120119223903

昨日届いたので、昨日の夜寝る前と、今朝乗っかっただけである。
だから効果の程は全くわからないし、しばらくエクササイズなどする余裕もなさそうなので、
乗っかるだけなのだけど、ちょっと気持ちいい。
肩甲骨のまわりの筋肉が気持ちいいんである。
肩こりにも効果があるとよいのだけれど。
週末使い方を見ておくことにしよう。

また京都か

開幕戦、第2節のカードが発表された。
開幕戦はホームで京都。
去年のラストゲームが京都(天皇杯準々決勝)だから、また連戦である。
やるな、日程くん。
しかし、昇格候補No.1の京都からとはなかなかしんどい。
今季は京都に千葉、降格組の甲府も福岡も引き抜かれた分いい補強をしているようだし、
東京Vと横浜FCも絡んでいきそうだ。去年残念だった徳島も栃木も侮れなさそう。
北九州も活きのいい若いのが入ってるし、大分もなあ。
その下あたりでもよいから、目指すところをはっきりさせて欲しい。
それに向かって進んでいることがわかれば、いきなり結果が出なくても
サポーターも納得できるんではないのだろうか。
さて、ベルマーレ12のカテゴリーをどうしようか。


開幕カード決定_convert_20120117204440

OLMPUS PEN FT

olympus pen-f

OLYMPUS PEN FT。
私がはじめて使った一眼レフである。これも父のものだった。
外観だけは美品っぽく写っているけれど、全く動かない。オブジェである。
このころ撮った写真もネガはどこかにあるはずなので、
今のうちにスキャナを買ってデータ化しておいた方がいいよなあ。
フラットベッドのフィルムスキャナを買いたいところだけれど、
どこに置けばよいのだろう(泣)

バブルヘッド

豚部013
陶製、体長約15cm。出身は多分中国。
いただき物だと思うのだけれど、失礼しました。


豚部013a_convert_20120115183554

なかなかいかす表情をしておられる豚さんである。
後ろの方もいい味出しているが、この方、バブルヘッドなんである。

豚部013b_convert_20120115184004

今日はBSでFリーグの生中継があった。
というのもカズが出場したからで、北海道は府中に逃げ切り勝ち。
いるべきところに現れるのはさすがである。
緑と青チームはJリーグで唯一Fリーグのチームも持っている。
今日は今季限りで活動休止の花巻と対戦し、2-0。
しかし観客は600人。私もまだ行ったことがないので、まずは観戦に行かないと。

OLYMPUS AUTO

はじめて使ったカメラは、OLYMPUS AUTO というレンジファインダーのカメラだった。
父から譲り受けたのである。私のごく小さいときの写真の多くは、
きっとこれで撮られたのだろうと思うと、なかなか感慨深い。
もう確認のしようがないのだけれど。

使っていたのは2年くらいだったはずである。
私が写真に興味があるらしいとふんだ父は、
OLYMPUS PEN-Fを使わせてくれるようになったから、それまでの間だった。
そんなカメラがどうして手元にあるのかというと、私が物もちがよいというわけでなく、
母が、その年代の方の特徴をちゃんとおさえていて、捨てずに取っておいたのである。
小学校のとき愛読していた時刻表はばっさばっさと捨ててくれたのに。
あれはあれで、それなりの値段で売れたような気はするのだけれど(笑)。



olympus+auto2_convert_20120114222741.jpg

緑と青のチームは新体制&背番号が発表された。
15は去年までハン・グギョンがつけていたのだけれど、
今年は新人の岩上になっていて、ハン・グギョンは! と焦ったら、「7」だった。
残ってくれるのか!? 彼と永木がある意味、緑と青の生命線であるからね。
野澤はやはり、松本へ。
天皇杯の円陣で、足が高く上がっているのを見て、懐かしく感じてしまったのだけれど、
今季はもう見られないのだなあ。

豚部012

サラリーマンは、忙しくなるとネタがない。
というわけで、豚部012。
陶製、体長約19cm。出身は志摩スペイン村。あの魚貯金箱と同郷である。
この写真ではかわりにくいが、鼻が長い。約2cmある。
そして、この柄はあの魚と同じ方が絵付けをしているんだろう。
眉毛もあるし(笑)


豚部012_convert_20120113215516

J1の開幕カードが決まった。
正直どうでもよくて、J2の方が気になるのはいたしかたない。
開幕戦も日程君が決めているのだろうか。
J2の方が1週間開幕が早いというのに発表されないとは、
日程君、2チーム増えてなかなか大変なのか。

各チーム戦力がだいたい見えてきた。
補強に積極的なのが東京Vや横浜FC。若干ポジションに偏りが見られたりするけれど(笑)。
補強具合で昇格への本気度が分かろうというものであるが、
緑と青はというと、お金ないのねって感じか。
いよいよシーズンチケット買うしかないか。
5試合も行かないような気がするんだけど。
どちらかというとアウェイに興味があったりして。

松尾は札幌

松尾が札幌に。
湘南ではほぼ故障中と、ついていなかったけれど、
J1から声がかかるのだから力はあるはずである。
湘南は、湘南レベルでは高給取りの選手を放出しているので、
余程金がないのか、田原も松尾も(野澤も)反町色の強い選手だからなのか。
そうだとしたら、強化部長、ちょっとなあ。
そろそろ責任取るつもりはないのかね。
うちには松尾名板があるので、札幌でも応援します。


夕陽のクロガネモチ_convert_20120110215559

夕陽を浴びるクロガネモチ(仮)。
今年は植物の写真も撮ろうかと思い、昨日はマクロレンズを買いにいこうかと思ってた。
中野ではなく、学芸大学の方に。
予想外の展開でフットサルになったので、来週にでも行けたら行ってこよう。


初蹴

昨日が初蹴り。
初(壁)打は、5日に済ませ、今度はフットサル。
某大会のシニアの部に参加してきた。
昨日が予選リーグで、1勝1敗。決勝トーナメント1回戦のつもりで待っていたら、
昨年2位のチームが、うちが2-0で勝ったチームに負けてしまったので、
今日の2回戦からになってしまった。
私はGKなのだけれど、2失点は今ひとつ。
去年の方がカラダが切れていたような気がする。
しかも、帰ってくると全身が痛くて疲労も半端ない。筋肉痛と打撲である。
習性なのか、飛ばなくていいところに飛んでしまう。
フットサルは飛ぶようなボールは、ゴールマウスを外しているんだけど。
ということで、体育館のフロアと仲良しになってしまった故の打撲である。
きょうの決勝トーナメント2回戦は、先制ゴールから始まった。
逃げ切るつもりでいたのだが、左からのクロスを正面で合わせられてしまった。失点。
1-1で折り返した後半の半ば、今度は右サイドからヘッドで合わせられてしまった。
ボールは右下の隅へ。足でなく手が出てしまう。思い切り伸ばしたものの届かなかった。
雰囲気としてはドーハのイラク戦、あの一撃のようなヘッドだった。
軌跡がまだ頭の中に残っている。
悔しいのは、去年なら止められたのではないん? というところ。
そろそろ走ることにしよう(笑)。


フットサル大会_convert_20120109195047

こちらは一般の部。
今が20代なら、フットサルは無理かも(笑)。


市民部

大井の移籍が発表された。新潟へ完全移籍。
今年の遠藤の相方は誰?
巻の名古屋復帰も発表。
臼井の栃木移籍も発表。
石神の大分へのレンタルも発表。
ハングギョンは残ってくれるのか?
ちなみに(でもないか)、奈良クラブの監督は羽中田氏に決定済み。

緑と青鉄道敷地内に居住予定の方たちの市民部をつくった。
豚さんたち以外にも住民が入ることになる。
名誉ある001番は、やはりインパクトのある方ということで、こちらに決定。


市民部001_convert_20120107205523

市民部001
陶製 体長約19cm。出身は志摩スペイン村。
こいつは何者かというと、お魚には違いないようだ。


市民部001b_convert_20120107205556

いちおう貯金箱でもある。
しかしなあ、お魚にこういう口のやつは結構いるけれど、眉毛はないよなあ。
土産物屋の前を通りかかったとき、この目に射止められ、即決購入したのを覚えている。
これは買わねばなりますまい。




反町監督誕生

反町前監督の松本山雅監督就任が発表された。
やりにくい。あんまり削らないでね。
阿部ちゃんの磐田移籍も発表。
モチベーションとお金の両面で引き止める術はなかった模様である。
佐々木も鹿島→山形との報道があった。
あと、正式発表がないのは大井様か。
野澤も山雅行きとの噂だが、GKはヨンギも復帰してきたし何とかなりそうではある。
どんなチームになるのか楽しみといえば楽しみ。


グラデ0106_convert_20120106222810

寒い日が続くが、空も澄んでいる。今日のグラデーション。

今年は、自転車生活と写真生活をもう少し充実させたい。
ちょっとは三脚も使ってみようか。
久しぶりにフィルムで撮ってみるというのもありかもしれない。
OM-4Tiも泣いているぜ。きっと。
ちなみに私のメイン機の1眼レフ遍歴は、
PEN FT → OM-1 → α7700i → α9Xi → EOS3 → EOS20D → EOS7D
この間、F1、α7、K100 → K7 などにも手を出しまことに節操がない。
この中で手元に残っているのは、PEN FT(故障)、F1、OM-4Ti、α7で、実働がEOS7DとK7。
偶然「7」が3台揃っているので、これはドナドナしないでおこう。

駅伝やらサッカーやら

年末から年始にかけては、いろいろなスポーツの大きな大会が行われている。
その中でも注目度No.1は、箱根駅伝か。
全区間テレビ放送されるようになって、注目度も飛躍的にアップし、
競技関係者以外のところで動く人たちも増えた。
最早関東学連だけではどうにもならない大会なのだろう。
最近は、長距離陣の低迷により、駅伝(特に箱根)の悪影響を主張する人も増えてきた。
でも、今年の東洋大のあまりに見事な勝ちっぷりを見せられると、
そんなことにこだわるのがおかしいと思えてきた。
20kmを速く走るには、トラックのスピードも絶対必要だ。
20kmが速く走れれば、マラソンを走りきれる力もつけやすいだろうし。

箱根はその昔、鶴見中継所に見に行ったことがある。
ランナーは速かった。みんなピューッと通り過ぎていった。

ラグビー大学選手権は、帝京大と天理大が勝ち上がった。
筑波に期待していたのだけれど、バックスが不発。下級生が多いので、来年に期待である。
天理大のゲームは今季初めて見た。手札の多いバックスである。
なかなか面白い決勝戦になりそうだ。

サッカー天皇杯は、FC東京が優勝。
ACL出場権も手に入れ、補強も積極的である。
緑と青のチームは、既に打ち止めか。
結局田原は横浜FCに決まった。いじめられそうである。
反町前監督もどうやら松本に行く模様。GK野澤も連れて行くようだ。
こういうときだから、年間シート買うべきなんだろうか。


専修寺_convert_20120104204006

2泊3日で帰省してきた。
今回は鉄分なし。最寄り駅に時刻表見せてもらおうと立ち寄ってみると、
昨年10月から無人駅になったとの張り紙があった。
近くに結構大きな寺と学校があったせいか、
このあたりでは珍しく最近まで昼間は駅員さんがいたのである。
やはり寂しいなあ。


一身田駅_convert_20120104203657

今年はちょっと鉄分を上げようか。
長野電鉄の屋代線が4/1に廃止されるようなので、その前に乗ってこようかな。

今年もよろしくお願いします

今年もよろしく_convert_20120103214142

2012年
今年もよろしくお願いします。


時間
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR