FC2ブログ

昨日の黄金リレー

昨日の黄金リレーの前半の後半(!)、
新3大○○は、ストイコビッチ。
こいつはあのリフティングシュートが来るか?
と思ったら、水上ドリブルだった。確かにこっちの方が凄かった。
リフティングシュートというのは、
ゴール前でリフティングでディフェンスをかわし、シュートを決めた一件があったのである。
見事にかわされたのは、ベルマーレ平塚だった。
革靴シュートは日産スタジアムのバックスタンドで見ていた。
タッチを割ったボールがいきなり跳ね返り、ゴールインしちゃったのである。というように見えた。
そうしたら前の列にいた小学校低学年くらいの子どもが
「ピクシーが蹴ったよ!」
侮れないよなあ、こちとら何が起こったのか理解できてなかったぜ、と思ったものである。


氷菓は、今回から新シリーズというか、新しい話。
次は『エンドロール』だよなあと思い込んでいたのが間違いだった。
『遠回りする雛』だったんである。実は見終わってもわからなかったのだが、
次回は「正体見たり」で、ようやく気づいた。


正体見たり_convert_20120531213949

この写真、2回目の掲載なのは勘弁いただくとして、
実は『雛』と『距離』は、本棚に埋もれてしまってどこにあるんだかわからない。
内容を確認のしようがなかったのだった。
というものの、こんな写真を撮っていたんで思い出したんである。
この喫茶店、一時よく行ってたのだが最近ご無沙汰である。また行ってみよう。

スポンサーサイト



久々の豚部

豚部023_convert_20120530220945

豚部023
久々の豚部である。登録待ちの部員候補はまだまだいるのだが。

陶製、体長約5.5cm。オーストラリア出身。
いただきものである。
ヨーロッパには豚さん結構多いようだが、オーストラリアにはどうなんだろう。


春菊

春に咲くから春菊。
筑波実験植物園では春菊も花盛りだった。


春菊1_convert_20120528203155

3畳ほどのスペースはこんな感じ。

春菊2_convert_20120528203223

サヤエンドウも咲いていた。

サヤエンドウ_convert_20120528203129

野菜の花はなかなか面白い、というか普段は目にしないから新鮮な驚きがあったりする。
キャベツやレタスはあの固まりから花茎が伸びる。レタス何ぞは綿毛もできるんである。
植物園にキャベツはあったけど、レタスは見かけなかった。残念。


クランベリー_convert_20120528203107

これはクランベリーの花。


0-0 ついに無得点

湘南 0-0 徳島
開幕から続いていた得点記録もついに切れた。
さて、どうする。
勝てなくなって観客動員も減り続け、今日は5800。
私も行けてないから言う資格もないのだけれど。
勝てていない割には、上位チームも取りこぼしもあり、
まだトップとは勝ち点4差である。
もう一度建て直して進んでいって欲しいものである。

所用で行けなかったので、ついに走り出すことにした。
BMWでのキックオフの時間に走り出した。
いや、走り出すというよりは jog & walk 。
今年初めてなので無理はいけない。
ということで、極小リュックを背負い、中にスポーツドリンクのペットボトルと
カメラを放り込み、いつもの公園を写真を撮りながら散歩ランという感じ。

まず気になったのは、綿毛。


綿毛_convert_20120527191219

大きなカロリナポプラの木の脇に生えている木に、綿毛がいっぱいついている。
ポプラの若木?
葉の形も違うんである。ポプラは綿毛ができるみたいだけど、これは何の木?
ちなみに、綿毛にはカメムシやらコガネムシもいっぱい。

と、こんなふうにすぐ立ち止まりながら約1時間20分、jog & walk。
途中で撮ってたのはこんな写真。どうもいつもと同じである。


赤い葉_convert_20120527210608

赤い花_convert_20120527210035

帰ってきたら、0-0だった。
もっと走らなくてはいけないようで(笑)





ショクダイオオコンニャク開花

昨日は帰宅が12時直前。
ネット環境のないところで仕事をしていたので、
家に帰って恒例の「成長記録」を見ると咲いていた。
つくばのショクダイオオコンニャクである。
行かねばなるまい。
9時に開園なのだが混雑は間違いないので、少し前に着くようにと思うと、
最寄り駅を6時過ぎに出ねば行けない。
というわけで、また朝マック。


5026マック_convert_20120526212554

秋葉原でつくばエクスプレスに乗り換え。
快速に乗るつもりが、こっちのホームに来るやつだろうという思い込みで各駅に乗ってしまう。
車内で本など読んでいたので、気づいたのは北千住を過ぎたあたり。
つくばエクスプレスの各駅は時間がかかるというこれまた思い込みで、南流山で降りてしまった。
後から快速が来るんだろうという思い込みである。
しかし、次は区間快速で、しかも約10分後。乗っていた各駅が先着である。
考えたら途中で抜かれてるんだから、2本も抜かれないよなあ。
つくばエクスプレスは実は全線乗車するのは初めて。ひとつ走破路線が増えた。
写真を撮ってないのが元テツの証?
と、予定の時間には着かなかったが、バスが遅れていたので、予定の便に乗れた。
植物園に着いたのは8時20分ごろ。すでに列ができていた。
こんなに並ぶのは実に久しぶりである。

で、ショクダイオオコンニャク。前日までにほぼ2mにまで成長していた。
前回来たときが1m50はいってなかったので、ずいぶん大きくなっている。


ショクダイ1_convert_20120526212737

さて、興味津々だったその臭いなのだが、
全然臭わなかった。ちょっと残念。
昨晩はかなり臭っていたらしいのだが、蠅さんたちを呼ぶ時期はすでに過ぎていた?

列がつながっているのであまり時間も取れず移動、カカオの元へ。
前回のリベンジを! と思っていたのだが、返り討ちにあってしまう。
修行が全く足りてないようである。これからちょっと植物の写真も撮ることにしよう。


カカオ_convert_20120526212638

温室にはグレープフルーツも。
ぶどうのようにといわけにはいかないけれど、実がなっていた。前回は見落としたか。

グレープフルーツ_convert_20120526212708

ここの温室は結構広く、よく整備されて見やすい。
バナナの花も今度見に来よう。カカオの実も。何となく熱帯系の温室のイメージ。


温室_convert_20120526212820

2時間程園内をぶらぶらして帰途についた。
バスの便は少なく、20分待ちだったので、ぶらぶら歩いて帰った。
と、太陽の周りに虹が。
完全な円形にはならず90度分程太陽の下に現れた。
天気は下降線になるのかな?


まあ虹_convert_20120526212852









黄金リレー

005_convert_20120524215848

昨日は仕事で帰りが11時を回ってしまった。
コンビニ飯をささーと食べれば更新する時間もあるはずなのだが、
水曜日はダメなんである。
黄金リレー(!)の日だから。
私は夜決まって見るテレビ番組はほとんどないのだけど、
水曜深夜だけは決まっている(4月からだけど)。
それが「怒り新党」→「氷菓」の黄金リレーなんである。

氷菓はMX TV 24:30。古典部の氷菓である。
古典部ファンとしては見ないわけにはいかないのだが、
はっきり言って、おっさんの見るアニメではないか(笑)。
京都アニメーションである(何だかよく知らないんだが)。

千反田部長がもうちょっとクールなイメージなんだけどとか、
説明カットって言うのか、あれいらないとか、
いろいろあるんだけど、まだ見ている。
しかし、原作にはかなり忠実で、
そうすると「氷菓」は昨日で終わってる。
来週はどうなるんだ?


氷菓_convert_20120524215917


走ろう

今日、6週間振りにスカッシュに行けた。
今ちょっと忙しいんである。
6週間振りだと基礎がしっかりしてないから、すぐ忘れる。
その前も5週間くらい空いていたので、正直スカッシュ熱はだいぶ冷めかけてたのだが、
今日行って、悔しくなってきた。

久しぶりに行くと、スカッシュ仲間にも遭遇。
こちらも6週間振りである。その前も5週間空いている。
まあ3ヶ月振りといってもいいくらいだ。
今日もその前も1分程立ち話をしただけだし。
ただし、言われた。
「ちょっと腹出てきた?」


走ろう_convert_20120522230411

走ろう。
今月もまだ0分だけど。
自覚はあるんである。
だからこの前の日曜日にこんな本も買った。


体幹力_convert_20120522231325

長友がおしゃれなミラノの部屋でやってたやつね。
走ろう!
体感トレーニングもやろう!
(来週からね)



日食

あきらめムードだった。
日食が始まるころ、家のあたりでは陽の出る気配がなかった。
それが徐々に明るくなってきた。

太陽だけ撮ってもなあと思っていたので、できれば周りを少し入れたい、
金環食になれば光量も減って、NDフィルタも要らないだろう(持ってないのだけれど)と踏んで、
15-85をつけたEOS 7Dを持って家を出た。

近所にはランドマークになるようなものもないので、
木々の葉の間から金環食を撮ろうではないのというつもりであった。

難しい。
まず日食とはいえ、ノーマルでファインダーをのぞくのはまずかろうということで、
ライブビューでの撮影になる。これが慣れてない(泣)。
太陽が半分かくれたくらいでは光量が多すぎて完全露出オーバー。
さらにライブビューのMFは手持ちではつらい。
そういう間に太陽が雲に隠れてしまった。
仕方がないと家に戻った。
ところが金環食に近づくと、また雲が薄くなりだした。
再挑戦である。今度はマンションの共用テラスから狙うことにして、
レンズを135×1.4に換えた。木がないからである。

ここで三脚を持ち出せばよかったのだと、今は思う。
どうもぶれ気味である。慣れないライブビューで、撮影条件を確認してなかった。
面倒がらずに三脚立ててたら、もっと落ち着いてできたろうに。
何となくコツのようなものがわかりつつあるような気もするが、
次は北海道で18年後。残念。


日食1_convert_20120521212043

日食2_convert_20120521212115

日食3_convert_20120521212156



今日もまた勝てず

栃木1-1湘南
また勝てず。古橋は1号?
順位も4位に下がった。去年に比べれば、勝ち点1は積んでいるし、
1点は取っているので、まだまだ伸びると信じております。
岩上も戻ってきたし。

某チームのように、大敗して居座るのもなあ。
緑と青チームは強豪チームとは全く事情が違うから、感じ方も違うんだろうけど。
優勝チームは年に1チームだけ。言ってみれば後はみな敗者なんだけどね。
大勝しても払い戻し率の高かった球団もあったし。
チームそれぞれ、ファンやサポーターの考え方はかなり違うようである。

練習でやっていることと試合でできることは、水面に映った像のような関係かもしれない。
鏡面のようにできるのは、本当に条件のいいときだけ。
何が映っているのかはっきりわかればよいのかも。


ボート_convert_20120520211805

東日本実業団200m、末續は棄権。
ロンドンはかなわなかったけれど、昨日の記者会見の様子をニュースで見てちょっと安心した。
気の済むときまで走っていただきたい。
明日でも4年後でも。
4年後がないとは言わない。見本がすぐそこにいたんだから。

東日本実業団

今日から東日本実業団。
まだHPに結果がアップされていないが、
末續は100m8位で、100mでのロンドン出場がなくなったとの記事が出た。
そうか。
昨秋復帰後公式戦は3レース目、やはり厳しかったようである。
100は高平が勝ったらしいが、彼らは日本選手権の出場権があるので、
ここは調整でよいのだけれど、末續は結果を出す必要があった。
予選のタイムも標準には届いていなかったのだろう。
200の20”03を目の前で見たときの鳥肌は凄かった。
その夏、パリで銅メダルをとったのだった。

実は東日本実業団に出たことがある。
この大会、出るのは難しくなかったんである(今はわからないが)。
標準記録もなかったし。出てみると、トップの方達は決勝メンバーくらいで、
後は草レース的なレベルだった。そういうわけか、当時は準決勝もあった。
今より底辺の人口が多かったのだろうか。
私が出たときは平塚開催で、実に平塚勤務だった。
だから登録したとき、所属を「○○○○平塚」にしたのを憶えている。
上司に監督になってもらい、私1名の登録だった。
そういう半草レース的な公式戦だったが、いちおう予選は通過している。
だから大会のレベルは置いといて、
東日本実業団ベスト16なのには違いない。
響きはとてもよろしい(笑)


新しいくつをデビューさせた。
メレルの「パスウェイモック・キャンパス」である。


パスウェイモック_convert_20120519184132

こういうことはあまり書かないつもりでいたのだが、
実にいいんである(笑)。
メレルの回し者でもなんでもないのだが、いや、心地よい。
まだ長時間は歩いていないけど、とても歩きやすい。
これからの季節にぴったりである。
メレルの回し者ではないのはいいとして、後ろの花。


何の木?_convert_20120519184204

マンションの植え込みなのだけれど、一体何の花だろう。
シャリンバイ?
また草っぽくなりそうなので、good-bye


天気予報

今朝の天気予報では、昼過ぎに強い雨、ところによっては雷雨ということだった。
午前中は、一転俄にかき曇るのかねえといった感じだったのだが、
本当に一転俄にかき曇った。
幸い会社の近くは雨も降ったんだかどうかわからなかったし、
雷鳴も遠くの方で聞こえただけだったが、
最近、天気予報がよく当たる気がする。


比内地鶏_convert_20120518211825

比内鶏である。立派な鶏冠である。
秋田に行ったのではなく、神奈川の比内鶏。仕事で訪れた先にいた。
比内鶏に特に意味があるわけではなく、
このところ植物系の写真が多かったので、
ちょっとたんぱく質動くものを載せてみた。
まあ、ネタがちょっとね。

コケ界のアイドル

コケ界にもアイドルがいるらしい。

コケは、大きく分けると蘚類と苔類に分けられるのだが、
蘚類に属するタマゴケがそのコケ。
名前はタマちゃん。国立科学博物館が名付け親とか。
コケにはまっている仕事先の若い女性は、
タマゴケはアイドルなんですぅと言う。

縁あって、緑と青鉄道にたまちゃんのミニミニテラリウムがやってきた。
コケもなかなかに美しい。
黄緑だし。


タマゴケたまちゃん_convert_20120517203834

ゆいレール

3年程前に仕事で沖縄に行った。
実に、沖縄はその1回きりである。残念。
3年前もずっと仕事で、ちゅら海どころか、青い海も見ていない。
仕事先から那覇空港までバスで向かっていると、市内に入ったあたりで渋滞に捕まった。
そのとき、モノレールが見えた。ゆいレールである。
これに乗れば空港に行ける。迷わずバスを降り、モノレールの駅を探した。

ゆいレールは空港と首里の間の約13kmの路線で、日本で最南端の鉄道である。
(モノレールは鉄道に含まれるんである)
ということは、テツの道基礎講座「日本最南端の駅」は、
元テツである私は指宿・枕崎線の西大山と答えていたところだが、
現在はゆいれーるの赤嶺ということになっている。


ゆいレール_convert_20120516210254

さて、どこの駅だか忘れたが、ゆいレールの駅にたどり着いた私は、
折角なので全線乗ってしまうことにした。
次はいつ来れるかわからないからね。
空港とは反対の列車に乗って首里駅に着くと、首里城に向かった。
空港でぶらぶらぼーっとする時間を削ると、
首里城を歩き抜けることはできそうだったからである。


首里城_convert_20120516210350

立ち止まることなく首里城を後にすると、再び首里駅に向かった。
こんな瓦に沖縄を実感してしながら。
実にこの首里城見学が唯一の観光であった。


瓦_convert_20120516210322

ゆいレールを那覇空港まで乗って完全乗車を果たしてほどなく、
機内の人となった。
今度はのんびり訪ねてみたいものであると思いながらも3年がたった。
当分沖縄上陸はなさそうである。


那覇空港_convert_20120516210507





ショクダイオオコンニャク

仕事で筑波に行ってきた。
その帰りにちょっと筑波実験植物園に立ち寄ってきた。
ショクダイオオコンニャクを見るためである。どうも近々咲くようなのだ。
去年は神代植物園で咲いた、世界最大級、世界最臭級の花である。

雨だったので、屋外にはほとんど目もくれず温室に入ったが、
残念ながらまだ咲いていなかった。

ショクダイオオコンニャク_convert_20120515222907

その名の通りコンニャク属の植物だが、
この植物園にはふつうのコンニャクも植えられている。
コンニャクも見たことがあるのはせいぜいイモ(それもテレビで)くらいである。
これもまだ咲いていなかった。
見た感じはショクダイオオコンニャクと似ていて
(同じ仲間だから当たり前か)
何だかもうすぐ咲きそうではあった。
今ひとつのタイミングというのが何だかである。

コンニャク_convert_20120515222846

温室ではカカオの花も咲いていた。
カカオは幹生花というやつで、幹に直接花がつく。


カカオ_convert_20120515222824

花のアップだけしか頭になかったので、
幹から花が咲いている様子がとてもわかりにくい。失敗ですな。
この花が実になるので、大きくなると木の幹から直接実がぶら下がって、
なかなか面白そうである。



海芝浦駅

海芝浦駅。鶴見線の支線の終点である。
鉄分のちょっと多い方にとっては聞き慣れた駅だと思う。
なぜかというと、ホームの下が海だから。
それに、改札を出るとそこは一会社の敷地だから。
会社というのは東芝の京浜事業所である。だから、社員及び関係者しか改札は出られない。
東芝の方々しか利用しないような駅なのだが、そのような所以で結構人気がある。
改札からは出られないけど。
私もちょっと前に2度目の訪問を果した。仕事だったのだが。


海芝浦1_convert_20120514214811

本当にホームの下は海である。

構内に気になる標識があった。


海芝浦2_convert_20120514214931

このカエルは何を意味するのだろう。
この下でカエルが冬眠する?
不思議に思っていたら、不思議に思う方は結構いるらしく、
ネットでちゃんと答えが見つかった。

『降雨や地震等の自然災害に対しては、列車運転の規制等を行い列車の安全と安定した輸送サービスの確保に努めています。
カエルマークは、降雨がある一定の規制値を超えた場合に点検を実施する箇所を表したもので、雨にちなんでカエルマークとしています。
なお、地震時の点検箇所にはナマズが描かれています。』

引用元 http://blogs.yahoo.co.jp/hikoroya/6602127.html

さて、ナマズはどこにいるのだろう。




今日も勝てず

湘南1-1大分。
今日も勝てず、これで5戦勝ちなし。ぎりぎり踏ん張っている感じか。
行けなかった身でありながらこんなことを書くのはどうかとも思うのだけれど、
観客数で町田に負けている。
古い緑のチームは大きなスタジアムに3000人台なのだけれど、
緑と青チームの財政を立て直すには、その辺を見ていてはいけない。

今日行けなかったのは、フットサルの大会があったから。
結果は1勝2敗1分で7チーム中6位。
いつの間にやらフルタイムGKになってしまった私は4失点。
大会数がそれほど多くないせいなのか、トシのせいなのか、
1対1の被ゴール率が今日はほぼ100%。いけませんな。
昔は1対1になったら、さあ来い! って感じだったのに。


街頭_convert_20120513212624

今日のコーヒーは、ガテマラだけど、いつもよりちょっと高い豆。
残念ながら私の舌は違いを感じることはできないのだけれど、
そのうちわかるときも来るさ?

キハ48

キハ48国鉄標準色_convert_20120512224539

先日津駅でキハ48を見た。
キハ48は別に珍しくもないのだが、
JR東海はふつうクリーム色ベースなのだけれど、
旧国鉄色っぽかったのが懐かしい。
朱色の何号だかわからないけれど、ちょっと昔より明るくなっている気がするが、
十分国鉄っぽい。
その昔、気動車といえばキハ20系ばかりで、
そんな中登場したキハ40系がずいぶんかっこよく見えたものである。
私もそれなりのテツであった。
その後体育会系に転向し、外からテツの世界を見てみると、
すでに消えていたキハ10系がかっこ良く見えてしまう。
好みも変わるといえば変わるのだが、10系気動車はやはり大人の味か(笑)

マクドナルド

春先から月に2.3回早朝家を出ねばいけないことがあった。
まあ、仕事である。
早いといっても、5時前だからシャレにならない。
となると、朝食は24時間営業の店になり、
朝から牛丼はちょっと重いので、
(朝定食は何時からなんだろう。それでも4時では重いけど)
マクドナルドに入る。
ちなみに私は奈良出身だが、子どものころマクドナルドはなかったので、
マクドと呼ぶ習慣はない。証券業界もマクドらしいけど。
早朝の食事としては、ハンバーガーとコーヒーくらいで十分なので、
ここ2、3ヶ月はちょくちょく入っている。
すると、このお姉さんがいるんである。


マクド_convert_20120511215625

このお姉さんには申し訳ないが、もっとさわやかにすると
私の小高直美像に近づくんだよなあなどと思っていたのだった。

アウェイユニ

2012アウェイユニ_convert_20120510222521

アウェイのユニフォームを買った。
去年は七夕の水色で、その他黄緑基調、青基調、黒は持っているので、
今年は白にしたのである。
なかなかよい。
J:COMなんて入ると合いそうな気がするなあ(笑)

番号は草野球時代から15番をつけていたので、
それからサッカーでも15にしている。
ということで愛着のある番号なのだけれど、
岩上くんもそろそろ戻ってきてもいい頃である。
次の大分も厳しい相手だけれど、5試合振りの勝利を!

松本周辺

大王わさび農園2_convert_20120509200039

アルウィンに行く前、ちょっと安曇野に寄り道。
安曇野といえば大王わさび園の水車である。雨が降っていたけど。
もちろん広〜いワサビ田も。


大王わさび農園_convert_20120509200012

風にゆれる麦の穂はきれいな黄緑だったのだけどなあ。

麦_convert_20120509213713

松本からはシャトルバスでアルウィンに向かったのだが、
駅には表示が見当たらなかった(私が見つけられなかっただけ?)。
平塚駅でもシャトルバスまたは路線バスの表示は割と目立つようになっている。
アウェイサポーターの多くはバスを利用すると思うので、もうちょっと何とかならんのだろうか。
バスターミナルはちょっと離れているし。


アルウィン4_convert_20120509195753

帰りのバスの車窓からは、田植え前後の水田に映る山々が見えた。
アルウィンでの風が信じられないくらいの水面だった。
ということで、翌日姨捨の棚田を見に行くことにした。


善光寺平_convert_20120509195934

善光寺平。
この左側に田毎の月で有名な姨捨の棚田があるのだが、
まだ水が張っていなかった・・・


姨捨駅_convert_20120509200102

姨捨駅はスイッチバックで有名だった。
電車は登坂能力も優れているので、電化されるとそのまま上がれるようになった。
駅の位置は変わらないので、通過列車はスイッチバックを経由せず、通り過ぎていく。
今残っているスイッチバックの駅はこういうパターンが多い。


姨捨駅2_convert_20120509213634

特急などは下の線路を通り、スイッチバックを経由せず、そのまま行ってしまう。

その後は千曲川を渡り、更埴市へ。アンズの里である。
しかし、花は4月上旬、実は6月下旬。全くもって中途半端な時期。
実際、実は少し色付き始めたものも出てきたかなあというくらいだった。


アンズ_convert_20120509195906

アンズ畑のアンズの木は、せいぜい3mくらいの高さだった。
しかし在来種とあるものは10m近くありそうである。
単に樹齢の違いかもしれないが、これだけデカイと実を取るのも大変そうである。

















アルウィン

アルウィン3_convert_20120508230644

6日の松本戦に行ってきた。今季ようやく2戦目である。
東日本が大荒れのこの日、松本も朝から冷たい雨が断続的に降り続いていた。
観戦にはしんどい天気である。
トラックがなく、観戦しやすいアルウィンだが、屋根はホームの一部しかない。
覚悟していたら、キックオフの2時間程前に雨は上がった。
そして、試合が始まる頃には青空も見え始め、太陽が顔を出すことも。
アウェイゴール裏は正面から風が吹き付け、寒かったけれど。


アルウィン2_convert_20120508230722

ゲームは、前半は攻めあぐね、前進まないパス回しが多く、イライラする展開。
後半は少しずつシュートまで持っていけるようになったが、野澤が立ちはだかる。
攻め続けていたもののゴールが決まらない嫌な時間帯のあと、
パスミスから一発いただいてしまった。
ショックでトイレに席を立ち、戻ってくると、
平塚の男がゴールに迫っていた。そのままズドン。
結局1-1で引き分けたものの、山形が勝ったため首位から陥落した。
首位にいるべくしていたわけではないと思うので、落ちたことにショックはない。
走り続けていただきたいものである。

松本のゴール裏は熱かった。J2の観客動員では1番のクラブだし。
こういう地盤のチームは、いずれ上がっていくんだろうな。





5月

+こいのぼり_convert_20120505212322

気持ちのよい1日だった。
午後、ぷらぷらと散歩に出かけた。Tシャツ一枚で気持ちよい。
喫茶店でコーヒーを飲んで帰ってきたのだが、
その喫茶店には年に1回くらいしか行かない。それもこの時期。
どうやら、外に出なくてはもったいないというような陽気の日、
散歩に出て、その喫茶店に入るのが5月の恒例のような感じなんである。
よく中米の豆を買っているので、キリマンジャロを頼んだら、
ちょうど切れていて、結局ガテマラに。豆だけなんだけど、馴染みの国である。
キリマンジャロなかったから50円負けとくね、といった気さくな店なので、
もっと来てもいいんだよなあ。


120505_convert_20120505213125.jpg

今日からニコンp310。
最後はやはり黄緑の季節、もうちょっと粘るぜ編。
明日は好調山雅との対戦。反町さんに成長した姿を見ていただこうではないの。


120505b_convert_20120505213056.jpg




1周年

今日は5月4日、みどりの日。
夕方思い出した。みどりの日といえば緑と青鉄道の設立記念日である。
おかげさまで1周年。
鉄道建設は遅々として進まず、その間に、
初モノ競技観戦プロジェクトやら、地方私鉄走破プロジェクトなどは
それなりに進行している。
今年は、駅の建設を目指したいところである。


0503キハ10う_convert_20120504211625

夕方、写真を撮らねばと思い、
緑と青鉄道の看板車両であるキハ10を持ち出した。
カメラはこのblogの写真の多くを撮っているRICOH GX200 にしたのだが、ちょっとうまくいかない。
ということで、本来のメイン機であるEOS7でチャチャッと済ましてしまった。


0504キハ10あ_convert_20120504211654

0503キハ10い_convert_20120504211602

チャチャッと済ましてしまったので、後から気づいた。
下の写真の青い丸は信号なのだけど、黄色で撮ったら太陽になったんでは?
また今度撮ってみよう。

最近のGX200は、シャッターボタンを半押しするとレンズがびゅーんびゅーんと
伸び縮みした挙げ句に電源が切れるという誤動作をたまに起こすようになった。
しばらく繰り返すと元に戻るのだけれど、4年あまり使って(結構撮っている)
ちょっとお疲れ感が出てきたような感じである。
肝心なときにびゅーんびゅーんでは困るので
(肝心なときはEOSを持ってる気がするといえばそうなのだけど)
新しいコンデジを物色しはじめたところなんである。

肝心なときは一眼にまかせればよい(やっぱり)ので、
ちゃちゃっと撮れるのが一番なのだが、フルオートではつまらない。
ということでまず候補に挙がったのがキヤノンのs100。
ほとんど不満はないのだけれど、高い。現在4万数千円。
電池の持ちも良くないらしい。というのはGPS搭載だから?
今のところGPSの必要性は感じているので、却下。
次はリコーのzr200。高速連写に興味を引かれたのだけれど、
でも、そんなに撮ることないんだろうなあなどと思っているところで目についたのが
ニコンのp310。3万を切る価格の割に、いじれるところが多い。
ワイド端はf1.8である。ということで、こいつに決定。
コンデジは今までずっとリコーを使っていたのが、ついに乗り換え出ある。
GRデジタルは欲しいけど高過ぎだし、
単焦点に戻るのは、ズームを使ってしまうとなかなかしんどい。
(昔はGR-1を使っていた)
実にニコンのカメラは初めてである。


p310_convert_20120504213838.jpg

まだ、発売記念キャンペーンのケースが付いてきたのだけれど、
使いにくいと評判なので、シンプルなケースを買うことにした。もちろん黄緑(笑)
もうひとつ、張り革キットをつけてみた。
シブくなりましたぜ。


p310張り革_convert_20120504213900








ドリームトレイン

4月の記録
走行時間:0分
読了冊数:10冊
いけない。確実に、一歩一歩脂肪は増えている。
こりゃ、今年の復帰は困難である。
今月の1冊は、中井精也「ドリームトレイン」
稚内から枕崎まで夢集めの旅。いい顔がいっぱいである。


ドリームトレイン

先日、トークショー&サイン会に行ってきた。

中井サイン_convert_20120501215258

サインは当然黄緑色。
小説では「三匹のおっさん」か。
勧善懲悪。安心して読めるが水戸黄門というわけではない。
そこは有川浩。登場人物のキャラクターは際立ち、それだけでも読める。
1Q84はまだこれから?


時間
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR