FC2ブログ

ヤンボー

ヤン坊マー坊天気予報が終わるそうである。
55年も続いていたとのこと。お疲れさまでした。

唐突だが、私がラグビーを始めたのは25歳のころで、
それまで体育の授業以外経験がなかったせいか、
何でそう言うのかわからない言葉があったりした。
その一つがヤンボー。

モールやラックで、相手チームがボールを持っているとき、
近くにいる選手が「ヤンボー、ヤンボー」と叫んでいた(今はどうなんだろう)。
味方が持っているときは「マイボー」、これはもちろんマイボール。
この声でラインを調整していたわけだが、
「ヤンボー」ってなんだ、と常々思っていた。
ひょっとしてヤン坊マー坊か? なんて思ったりしてたんである(笑)

実際には、ヤンボーは、ヤンボール。your ballで相手が持ってるということらしい。
などということを思い出したニュースだった。


1402ツバキ_convert_20140327212327
スポンサーサイト



省スペース化

Kindle PWを買った。
デジタル化推進月間というわけではなく、
深刻な書籍スペース確保困難問題の対策の一環である。

大きめの文庫本用本棚を設置したとき、
これから溢れ出した本は処分しようと思ってはいたのである。
本を処分するのは苦手だということを忘れていたわけではないのだが、
本は、文庫本でさえ思ったより場所をとる。
あらあらと眺めている間に本棚は埋まり、
おやおやという間に溢れて積み重ねた本は軽く100冊は超えた。

どこに積んであるのかと言えば、それは緑と青鉄道の敷地である。
そのためか、緑と青鉄道の敷地は本と豚で荒れ放題、
残念ながら復旧の見込みは立っていない。
緑と青鉄道の敷地はすでに床から1m30cmほどの高さがあり、
その上に30冊も積むと文庫の塔の最高地点は1m60を超え出した。
サグラダ・ファミリアのような尖塔も、5本目の建設が始まろうとしている。

誰が見てもいつ完成するのかわからないサグラダ・ファミリアか、
天井を目指しているわけではないのだが、
バベルの塔と同じような悲惨な結末を想像するであろうこの状況を
黙って見ているわけにはいかない。
というわけで、Kindle PWの購入となったわけである。

数冊買ってみたのだが、
ブツがないものに数百円でも支払うのは何とも不安というか、納得しにくい心境である。
だから、何となく本の形で欲しいなと思うものは買わない。
となるとなかなか買うものが見つからないという状況である。
慣れないせいか、何となく読んだ気がしないというのも困ったものだが、
活字がないと1人で乗りものには乗りたくない病の
心の安定剤にはなりそうである。


kindle_convert_20140327212304.jpg

折角だからカバーというか、ケースも買ってみた。
当然と言えば当然の結果(笑)

+Kindleケース2_convert_20140327212214

これはさすがにおっさんには目にしみると最初は躊躇したのだが、
実はこれ,リバーシブルなのだった。


Kindleケース_convert_20140327212233

甲羅干し

13甲羅干し_convert_20140326001926

暖かくなってきた先週末、近所の公園の池ではカメがいっせいに甲羅干し。
寒い時期こそ水も冷たかろうから、晴れた日には甲羅干しかと思うのだが、
実際に甲羅干しをしているカメはそんなにはいなかった。
カメが甲羅干しをするのは訳があるらしいのだが、
(体温調節とか、寄生虫退治とか、ビタミンDの補給とか)
暖かくなると増えるってことは、
必要に迫られてというよりは、気持ちいいんぢぁあないの、カメさん。
ぽかぽかあったかい日に、ごろごろするのは最高だからね。

ということで、
去年安いレジャーシートごろんと寝っころがっても全身はみ出さないサイズ
を買ったんである。
これを持って近所の公園に行き、
ごろっと寝っころがり、
音楽でもかけ、軽い本でも読み、
携帯マグに入れたコーヒーでも飲み、
ぼりぼりせんべいやらビスケットでも食らいたい。
で、うつらうつらしたい。
けど、まだできてない。

裸で甲羅干ししている兄ちゃんが出没する時期だとちょっと暑い。
少し厚着してうつらうつらできる今がチャンスいいんである。
さて、この春はいかに。

生姜湯

この冬、ココアとともによく飲んでいたのが(まだ飲んでるけど)生姜湯。

生姜糖_convert_20140324215310

この原材料は、
ビートグラニュー糖、澱粉、生姜、加工黒糖、本葛粉、寒梅粉、蜂蜜。
そのせいか、「甘くない」とあるけれど、それなりに甘い。
だから、レモン汁(ポッカレモンですな)をポタポタ落として飲んでいる。
生姜湯は市販のいろんなものを試したけれど、
生姜が入ってるんだかわからないようなものが多い中、
これはなかなか生姜っぽくてよい。
私は結構な生姜好きだったようなんである。
今では、生姜は好きな野菜ベスト5には入る。
おろすより刻んで使うことの方が多いかな。
ちなみにベスト1は、「ネギ」である。

フォルラン

友人が鹿島ーC大阪戦のチケットを入手したというので、同行させていただいた。
人気のセレッソだから混雑は覚悟していたが、
東京駅の直通バス乗り場といったら・・・
かつて、鹿島郡神栖町の住人だったときにバスが走るようになった。
当時は1日数便だったのに、今日はサッカー開催日とはいえ10分に1本!
鹿島も変わったのだなあ。

カシマスタジアムは十数年ぶり。実に立派なスタジアムである。


1303カシマスタジアム_convert_20140323224851

ただ、我がBMWスタジアムも大型ビジョンは勝ったかな(笑)

さて、セレッソといえば昨季までなら柿谷や蛍だが、今年は何といってもフォルランである。
ウォーミングアップからファインダーで追っかけてみた。

ウォーミングアップでリフティングするフォルラン。


鹿島戦フォルランリフティング_convert_20140323225203

走るフォルラン。

1303鹿島戦走るフォルラン_convert_20140323225453

ボールを要求するフォルラン。

1303フォルラン要求_convert_20140323225231

ゴール前にラストパスを入れるフォルラン。

1303フォルランクロス_convert_20140323225301

フォルランの横顔。

1403フォルラン横顔_convert_20140323225339

パスを要求するフォルラン。

1403フォルラン要求2_convert_20140323225401

シュートがうまく当たらなかったフォルラン。

1303フォルランシュートも当たりそこね_convert_20140323225527

シュートをうつフォルラン。

1403フォルランシュート_convert_20140323225428

柿谷からの・・・

1303柿谷からの_convert_20140323225604

Jリーグ初ゴール!!

1303初ゴール_convert_20140323225626

当事者でないと、純粋に楽しめるのだった。



4連勝又ハクモクレン

岐阜 2-3 湘南
甲子園→長良川ツアーも考えないではなかったが、
このところちょっと忙しかったので回避。
自宅でユニフォーム着用速報観戦に落ち着いた。
試合は2点を先行するも前半ロスタイムに被弾。
後半1点追加するもロスタイムに被弾。
この2失点が今日のゲームのポイントだったようで、
次の松本戦につなげていただきたい。

パイプのけむり式にいうと「又」ハクモクレン。
やはりこの1週間がヤマだった。
これが1週間前の3月16日の枝。
すべて莟というか、「コート」付きである。


1403ハクモクレン開花一週前_convert_20140322184400

今日見に行ってみると、

1403ハクモクレン開花_convert_20140322184344

既に開花していた。
そしてようやく「コート」を拾った。


140322ハクモクレン殻_convert_20140322195427

本当にあったかそう(笑)

ハクモクレンの花、結構高いところにあるので、
中はどうなっているのか見えないのが残念。


140322ハクモクレン1_convert_20140322184438

140322ハクモクレン2_convert_20140322184453









センバツ

日帰り甲子園。
高校野球の観戦はいつ以来なんだろう。すっかり忘れている。
私は高校野球はどうも好きになれないのだが、なぜセンバツに? というと、
近所の都立高校が出るから。
私も都立高校出身で、今回出場した都立小山台高校とはちょっと関わりがある。
私の母校も都立K高校。
そればかりか、都立こ、まで同じ!! てへぺろ(合ってんのか、使い方)
ということで、久しぶりに高校生の真摯な姿を拝みに行った。
相手が相手なので、選手たちには失礼だが、勝つところを見に行くなどという気はない。
彼らもこの舞台に立つだけでとても大事なものを手にするはずだ。

甲子園球場は、阪神甲子園駅のすぐそば。
しかし、新大阪から大阪に1駅乗って、さらに阪神に乗り換え。
梅田は混みそうだよなあということで、JRの甲子園口から歩くことにした。
甲子園ではなく甲子園口。駅から甲子園までは2km強といったところか。
駅を降りても甲子園球場への案内表示は見つからず。歩く人はほとんどいないようだ。

阪神の甲子園駅に着くともう人だかり。
蛍光イエローのウインドブレーカーをちらちらと見かけたが、
何となくアウェイの球場に行くときに味方サポを見つけたような感じだった。

前の試合が終わる少し前から、アルプススタンドに蛍光イエローが集まりだした。
試合が始まるときには、アルプススタンドはもう満員。
多分入れなかったんだろう、他の席にも蛍光イエローが点々。かなりの動員である。


センバツ1_convert_20140321224145

私は蛍光イエローではなく、緑と青のタオマフで観戦。
野球場でもアピールせねば(笑)


残念ながら試合は破れてしまったが、みんな堂々としていた。
同じ都立こ高校OBとして、清々しく甲子園口駅まで歩くことができたよ。


センバツ2_convert_20140321224402

甲子園口の駅の近くでたこ焼き、お好み屋を発見。
あまりに寒いのでたこ焼き8コ380円を買った。
たこ焼きは、こっちでよく見かける、油たっぷりで表面を揚げたようなヤツはだめ。
表面はカリっではなく、中身が流れ出てこない程度でよろしい。
ちょっと時間が経つと球形でなくなるくらいでいいんである。
住宅地とか昔ながらの商店街にあるたこ焼き屋が私にはいちばん。
今日も美味かったぜ。

桜と梅

近所の公園は、先週末に河津桜がほぼ満開。
メジロもどこから集まってきたのというくらいたくさんいた。


140316河津桜満開1_convert_20140320233944

近所の公園は河津桜は数本なのだが、さすがに満開となると鮮やかである。
朝から眺める人、写真を撮る人、なかなか盛況だった。
その脇で河津桜よりちょっと少ない梅が盛りを過ぎた感じで、
立ち止まる人もほとんどいない。
ということで、梅を少々。


140316梅1_convert_20140320234004

下のピンクが河津桜。

140316梅3_convert_20140320234024

ピンクの花もある。

140316梅2_convert_20140320234041

続々ハクモクレン

140316ハクモクレン3_convert_20140319215504

先週末も近所の公園にハクモクレンを見に行ってきた。
続々は、「次々に」ではなく、パイプのけむり式。
團伊玖麿のエッセイ「パイプのけむり」シリーズである。
中学の頃、文庫になったものを愛読していた。
久しぶりに読みたくなってきた。選集でも買ってみるか。

そのパイプのけむりシリーズ、2巻目は頭に「続」がつき、
3巻目は「続々」。4巻目は「又」、10巻目は「なおなお」、
20巻目は「暮れても」(当然19巻目が「明けても」)、
最後の27巻は「さよなら」だった。
私は確か「も一つ」の8巻くらいまでしか読んでいなかったように思う。

というわけで「続々」なんである。
で、ハクモクレン。もう開花しそうな蕾もある。


140316ハクモクレン2_convert_20140319215559

140316ハクノクレン1_convert_20140319215538

これは来週には咲いてるかもなあ、
今のうちに朝にでも見に行かないとなあと思いつつ、春眠暁を覚えない。
明日は寒いというし、雨も降るというし。

3連勝か

今季平塚初参戦は、
湘南2-0札幌
で、3連勝。
岐阜、水戸が負け、松本が引き分けたので、順位表では一番上に。
一昨年は、9戦8勝1分とロケットスタートを決めたものの、
最終節で2位が負けてそこに滑り込むという際どいことになっているので、
春が悪いようだとどうなるんだかといった感がある。
ゲームでは超巨大砲で先制、特攻野郎が押し込んだ(笑)
札幌のシュートがバーやらポストをたたいたこともあったけれど、
比較的落ち着いてみられる展開だった。
次節からのアウェー連戦でも勢いをつけていただきたい。

ベンチには大竹と古林のユニフォームが。
待ってるぜ!

1303札幌戦1_convert_20140317224644

この試合、中村祐也が何とまあ20ヶ月振りに復活。
長崎戦でベンチ入りし、この日はピッチに立った。
交代でピッチ脇に向かったときからスタンドからは祐也コールがおき、
惜しいシュートも放った。
札幌には都倉が入ったけど、うちには祐也がいる!


1303札幌戦2_convert_20140317224702

照明灯の柱の間から満月。

1313札幌戦3_convert_20140317224722

久しぶり

久しぶりのフットサルの練習。
既に身体が痛い(泣)
練習場にはこんなモニュメントがある。


サッカー&ゴルフ_convert_20140315221601

ゴルフ練習場mp併設されているんである。

このところ2回続けて既読の本を買ってしまった。
カバーの裏表紙にある概要のようなものを読んで、読んでない・・・はず
と買ってきたのだが、2冊続けて既読だった(泣)


ダブリ_convert_20140315221620

そのうちの1冊。
まあ、主人公が陸上競技をやっていたりすると、
つい買ってしまうというというところはあるにせよ、連続というのはちょっとなあ。

宮古駅

3年の時間が流れた。
どっちに、どうやって進んでいくのか、
一人一人に責任があることだと思うが、
行き先はあっているのだろうか。
少々不安に思う今日この頃である。


宮古駅_convert_20140311225613

写真家の中井精也氏が撮った2012年の宮古駅。
中井氏のブログで広めて欲しいと紹介され、
ダウンロードが可能になった写真である。
余計なことは言うまい。

続ハクモクレン

今日も寒かった。
ハクモクレンのコートがうらやましい(笑)


ハクモクレン冬芽0308-1_convert_20140310221437

週末ハクモクレンの冬芽も見てきたのだが、外側が割れていた。
どうもこのコート、3重になっているらしい。
ますますうらやましいではないか。


ハクモクレン冬芽0308-2_convert_20140310221457

もう3月なので、これが最後の脱皮か?

第2節

長崎 0-3 湘南
山形と昨年6位の長崎にクリーンシートはまずまずの出足か。
嬉しいことに、中村祐也がベンチ入り。
今日は出番がなかったけれど、彼が必要なときは必ず来る!
まだ始まったばかりだけれど、なんだかんだで岐阜に次いで2位。
毎年春は良いといわれつつ、昇格した年もスタートダッシュは決めているので、
このまま突っ走っていただきたい。


うちわ&くま_convert_20140309173835

平塚時代の団扇。
昔の応援グッズというと、団扇が定番だったが、
最近はとんと見なくなった。

今日の河津桜

河津桜は花期が長いということだが、だいぶ咲きそろってきた。

河津桜0308-3_convert_20140308210105

河津桜は花と葉が近い時期に出る種ということである。
花に少し遅れて葉も出だした。


河津桜0308-1_convert_20140308210128

相変わらずメジロは多い。

河津桜0308-2_convert_20140308210152

ちらつく雪

今日の午後、また雪がちらついた。
一時舞うように外が白くなったが、30分ほどでやんだ。
関東地方を気圧の谷が通過したためだとか。
そろそろあったかくなってもよいのでは、
と思いつつ、花粉の症状がそれほどではないのはありがたい。
しかしそれが花粉の飛散量のせいかなのか、
年のせいなのかは不明である。


140307_convert_20140307221347.jpg

かすかに雪が見える。

昨年から動向を気にしていた都倉君が札幌入り。
野々村君、仕事し過ぎ(泣)
しかし、嫌なチームに行ってくれたものである。
早ければ次節のうちから出てくるとか。
今年のJ2はラッキーかもなんて思っていたら、
松井が来る、小野が来る、ポポも来る、で都倉まで来た。
やれやれ。

楽器でも

楽器でもやってみたいものだと昔から思っている。
小学生のころは、リコーダーの魔術師・・・などと呼ばれたことはないが、
なかなかいけていたという、かすかな記憶はある。
もっとも音楽系のクラブに所属したことは一度もなく、
まあほぼ正反対といえる体育会系であった。
しかも太陽の下で真っ黒になっていた真性体育会系である。
中高生の頃はギターが弾けるとモテる伝説はあったが、
グラウンドで目立つ方を選んだのである。
ところがいかんせん地味なクラブであったので、
ちっとも目立たなかった。
唯一目立てる可能性があった体育祭は、試合と重なり不出場だった。
そういう若き日の反動なのか、楽器はやってみたいと思う。

ということで、買ってみた。


ウクレレ箱_convert_20140306222940

もう1年以上前である。
ウクレレはおろか弦楽器の経験なし。
口コミを読むと、楽器として期待してはいけないがインテリアとしてはよいかも、とのこと。
ド素人には上等である。
既に塗料は買ってあるのだが、箱はまだ開けていない。

さらにもう一つ買ったものがある。


キーボード_convert_20140306222958

キーボードではない(これは頂き物)、上の教本(笑)
もちろんキーボードはおろか、鍵盤楽器の経験なし。
だから「はじめから一人で学べる・・・」。
素人には上等である。
買ったのは去年なのだが、まだページを開けていない。

そろそろ始めようといつも思っているのだが、
今年の最優先課題はJ1復帰だからなあ(笑)





なぜ走らないのか

なぜ走らないのか。
他の方に問いかけているわけではなく、申し訳ないが自分のことである。
トラックに戻るだのレースに出るだの宣言しておきながら、
ジョギングすらしていないのはなぜか。
端的に言ってしまえば、きついから。しんどいから、である。
実に簡単なことである(笑)

では、なぜ走るのか、いや走ろうとするのか。
(私の場合、走るというのは長距離ではなく、短距離である)
そりゃ、走らないと感じられない何というか、
気分というか、感覚というか、があるんである(笑)
もう一度味わいたい感覚なんで、走ろうとしているわけだけど、なぜ走らないのか?

ちょっと話は変わって、東京タワーの話。
東京タワーにエレベーターで昇るのと、
階段で登るのでは、展望台での感じ方は違うのか?
というようなことはテレビ番組でもたまに取り上げられたりするが、
果たして本当に違うのか、実は疑問に感じたりしている(笑)

いい景色を見たら、過程は関係なくいい気分になるんでは?
階段登った方が感激が大きいと思ったりするのは、
エレベーターがあるのにわざわざ階段で登ったという行為を
自分の中で理由付けするためなんでは?
などと思ったりしているんである。

走ることで得られる感覚っているのは、走らなくては得られない。
それは本当だと思う。
エレベーターはないんである。
だから走る練習は、決して同じ景色をよく感じようとするためではない。
ではなぜ走らない、走ろうとしないのか。

実は走らなくても、きつい思いをしなくても、似たような感覚を味わうことはできる。
テレビである。
試合の中継などを観てると、疑似体験のようなもので、
何となくレースをしたような気になることもあるんである。
本当の感覚はテレビでは得られないはずなんだけど、
テレビでもなかなかいい景色が見えるのは間違いない(笑)

書いていてもよくわからなくなってきた(笑)
ネタがないということで。

東京タワーを目の前にしてエレベーターと階段、どっちを使うか。
そろそろ階段を使ってみようとは思ってもいる(笑)


14レバノンシーダー_convert_20140305222616

レバノンシーダー。
レバノンでは少なくなっているそう。
よい木材になるそうで、ノアの方舟もこの木でつくったんだとか。

ハクモクレン

どうも先日掲載した冬芽の一つ、
とりわけあったかそうだったやつは、ハクモクレンだった模様。
ということで、先日も1枚。


1402ハクモクレン芽_convert_20140304225012

花がないと全く分からないのだけど、この冬芽は覚えられそう。
この枝の先についているのは花になる芽。
葉になる芽は枝の途中についているらしい。
なるべくこの芽も撮りにいくようにしよう。

モクレンというと、どうも白い花を思い浮かべてしまうが、これはハクモクレン。
ただのモクレンと呼ばれるのはシモクレン(紫色のやつ)とのこと。
シモクレンの冬芽は、ハクモクレンほどあったかそうではない。
ただ、どこにシモクレンの木があったか、
花がないと全く分からないんで写真は無し(泣)

3月になったが、もうしばらくはこの冬芽のように
厚手のコートが手放せないようである。

古林将太、故障離脱(泣)
まずはしっかり治してね。待ってるよ。

雛祭り&豚部058

3月3日は桃の節句、ひな祭り。
ひな祭りとは何? ということで、
神社本庁(これも何? って感じなのだが)のHPよりそのまま引用する。

上巳(じょうし)の節供 3月3日 ―ひなまつりー
3月初めの巳(み)の日を上巳といい、
人の形に紙を切り抜いた"ひとがた"で体をなでて、
けがれを落とし、海や川に流す祓(はらえ)の行事でした。
ひとがたが次第に豪華になり、現在のひな人形となりました。


流し雛というのがあるので、そういうことなのだろう。
ところでうちにもひな飾りがあったりする。飾ってないけど。

久々の豚部058
土製。春日部出身(昔、どこかのデパートで買ったような気がする)
手捻りの豚雛壇。


豚部058_convert_20140303230716

J2も開幕

昨日のJ1に続きJ2も開幕。
去年は日産だったけど、今年は味スタに行ってきた。


140302東京v戦1_convert_20140302203724

松本の試合はそうそう行けないので、東京に来たときには行こうと思っているである。
今年の松本は昇格候補。
名古屋からは田中隼麿が、栃木からはサビアがやってきた。
しかし私は当然岩上推し。


140302東京v戦2_convert_20140302203743

蹴って良し。

140302東京V戦3_convert_20140302203808

投げて良し(笑)

試合は連携がまだまだという感じはしたものの東京Vを3-1で粉砕。
上々のスタートを切った。
心配なのは東京V。
テクニックのある若手が多いので、試合慣れしてくれば結構やるかもと思われるのだが、
屋根のある味スタで、ホームの観客4000人。
方や長野の松本は8000人。ヴェルディのフロントは、これをどう受け止めるのだろう。
といいつつ、平塚の観客も合計7200で、味スタの松本サポにも及ばなかったのだが。

湘南1-0山形
何とか逃げ切った模様。だいぶ危ない場面も多かったようで、まだまだこれからか。



開幕

いよいよJリーグ開幕。
緑と青チームの出番は明日だけど。
J1で気になるのはやはり柏。
韓国栄と高山が加入したチームである。
送り出した親のような気分でいるのだが、2人とも先発!
スカパーには入っていないのでゲームは見ていないけど、
無難にデビューを果たしたらしい。
新潟では大野も後半の早いうちから途中出場。
みんな見守っていきますよ。

続葉牡丹。
昨日写真を出した葉牡丹の花壇だが、
何というか、独特のセンス溢れるものになっている。


ウマ葉牡丹_convert_20140301222009

午年だからって・・・



時間
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR