FC2ブログ

初引き分け

14ゴボウ_convert_20140730221401

福岡 0-0 湘南
松本も磐田も勝った中、初の引き分け。
24試合目ではじめての引き分けというのは、なかなかないケースだと思うが、
予想以上にショックだったりする。
今まで一度リズムが崩れるとずるずるいってしまう傾向にあったが、
今年は初敗北の後は崩れることなく、8連勝していた。
初の引き分けの後も、切り替えてまた前進して欲しいのだが。

幸いゴボウ抜かれする位置にはいないが、
ってゴボウが登場するわけだ。
(ゴボウ抜かれって言葉もないけど)
写真のゴボウの花、植えてから2年目に咲いたということである。
スポンサーサイト



土用丑の日(夏)

今日は今夏の土用丑の日。
夏の土用のころはとにかく暑い、精のつくものを食べねば、
ということで、ウナギを食す習慣はかなり昔からあったらしい。
私はまあ、特に鰻が好きというわけでもない。
しかし、鰻好きの方々にとってみたら、
ニホンウナギは絶滅危惧種に指定されたため、
なかなか食べにくい時代になりつつあるようだ。
21世紀になって産卵場所も何となくわかり、
生態も益々研究されていくだろうが、ウナギはやはり不思議な魚ではある。
天寿を全うすると50年以上生きるといわれている魚である。
ひみつも隠されていよう。
ぬるぬるの身体のせいで乾燥に強く、多少なら地上でも生きられる。
岩まで登ってしまうくらいである。
うなぎ上りという言葉はここからできたと言われたりもする。


ウナギ定食白黒_convert_20140728223805

モノクロで分かりにくいけど、ちょっと変わった鰻定食(笑)
やはりカラーで。


ウナギ定食カラー_convert_20140728223824

皿も粘土でした(爆)

千本鳥居

京都では伏見稲荷に行ってきた。
小学校の遠足で行ったような気もするのだが確かではない。
『鹿男』などの小説でお目にかかることは結構あるのだが。
パワースポット云々に興味はないけれど、千本鳥居に興味はあった。
どうせなら稲荷山も回ってみようということで、
近くのビジネスホテルに泊まることにした。

翌朝5時に起き、15分後にはホテルを出た。
5時半過ぎには伏見稲荷についていたのだが、すでにぱらぱらと人の姿もある。
暑かろうということで早朝にしたのだが、すでに暑い。
千本鳥居を過ぎ四つ辻に出た。
ここから30分ほどでぐるっと山を回るのだが、
帰りに順路の矢印があることに気がついた。
左向き、時計回りの方向だったのだが、
元トラック競技者の哀しい性なのか、
こういう場合、身体が自然に反時計回りを選択してしまう(笑)
元に戻って気がついたので、もう一周しようかと少しだけ思ったのだけれど、
暑さにめげてそのまま下りきてしまった。


14千本鳥居1_convert_20140728213905

14千本鳥居2_convert_20140728214922

14千本鳥居3_convert_20140728214952

14千本鳥居4_convert_20140728215010

14千本鳥居5_convert_20140728215034

14千本鳥居6_convert_20140728215051

いわゆる千本鳥居と言われるものの数は900本弱らしい。
その他山全体にある鳥居の数は約1万、人がくぐれるサイズのもので約5千あるらしい。
まあ、特異な風景だった。

久々の京都は暑かった

月に1度ほど実家に顔を出しているのだが、
ほとんど往復しているだけ。
それもちょっと詰まらないので、
旅費などに大幅な上乗せのない範囲で寄り道をするのもありかなと。
ということで今月は京都へ。
最大のミッションはコゼバッグでメッセンジャーバッグ系トートバッグを注文すること。
大幅な上乗せやん(!)
昔からコゼバッグさんには多いに興味があったのだけれど、
なかなかタイミングが合わずに手にすることはできなかったんである。
しかし、今年はポタ用バイク(ベル3号)も買っちまったことだし・・・

約束は14時だったので昼前に京都入りし、レンタサイクルを借りた。
しかしこの日は暑かった。最高気温38.3℃!
コゼバッグで無事に発注し、ぶらぶらしている間に完全にばてた。
熱中症ではないけれど、ばてた。
例によって道を間違えたことで疲れは倍増、
遠くに京都タワーの姿を見つけたときは、
まさに灯台を見つけた気分。有り難いお姿だった。


1407京都タワー_convert_20140727190542

金の蛹

金の鵞鳥でも金の斧でもなく、金の蛹。
由布島の蝶々園では金の蛹がたくさんぶら下がっていた。
今が季節なのかと思ったら、年中羽化しているらしい。


14オオゴマダラ蛹_convert_20140724210840

本当に金色。
これはオオゴマダラというチョウで、幼虫から成虫まで毒を持っている。
この目立つ金色は警戒色にもなっているらしい。


14オオゴマダラ成虫_convert_20140724210822

羽化した成虫。
かなり大きなチョウである。

ヘゴシダ

14西表島ヘゴシダ?_convert_20140724205523

多分ヘゴシダの仲間。ヒカゲヘゴ?
10m以上になるものもあるらしい。
恐竜のイラストによく描かれている植物がこんな感じである。

ヤシガニとか

西表島はシオマネキが多い。

14オキナワハクセンシオマネキ_convert_20140723205414

オキナワハクセンシオマネキ。
大きな鋏を振り上げてはいたが、見ているところでは効果はなかったようだった。


14ヤシガニ_convert_20140723205431

これはヤシガニ。
最近少なくなっているようで、これは由布島近くの飲食店で飼っていたもの。
3kgくらいある大物で、檻から出してもらった。
指でも挟まれると、鋭くはないので切断ってことはないが、
骨は折れてしまうそう。
こちらは大きな鋏を振り上げてはくれなかった。
重すぎるのか!?

梅雨明け

今日の昼ごろ、東京も梅雨明した模様。
ほぼ平年並みというところらしい。
これから暑くなるのかと思うと少々うんざり。
ということで、多少は涼しげな写真を。


14野毛山フンボルトペンギン_convert_20140722230500

このいい色のプールは横浜の野毛山動物園。
行った日は梅雨の合間のかんかん照りで、
野毛山という字の通り丘の上にあるので、
ちっとも涼しげではなかったのだった。

サガリバナ

サガリバナは日本では南西諸島で見られる木で、
夜咲き、翌午前には落ちてしまう。
西表島では観察ツアーが人気で、早朝川に流れる花を見に行くカヌーのツアーもある。
最終日の宿で夜のツアーに申し込んでいたのだけれど、
結局迎えにきてくれなかった。忘れられたらしい。
仕方がないので、竹盛旅館のご主人に咲いている場所を聞いて、行ってきた。
朝のカヌーも魅力的だったのだけれど、沈するとカメラがえらいことになるので、
こちらは回避。それでも水面に浮かぶ花は何度か見ることができた。


14サガリバナ_convert_20140721191020

14サガリバナ3_convert_20140721191100

14サガリバナ2_convert_20140721191039

細長くたくさんあるのはおしべで、その姿はネムノキにちょっと似ている。
同じなかまではないのだけれど。


14ネムノキ_convert_20140721191146

ネムノキも夏が見頃である。


白星発進

湘南 2-1 熊本
所用で参戦できず。この試合も厳しい内容だったらしい。
10失点目を喫するし、キャプテンもまだ帰って来ないし。


14タオマフ_convert_20140720215407

何だかたまるタオマフ。
福袋に入っていたりするので何だかんだでたまる。
ベルサポ増強作戦の一環として、友人にあげたりしているけど、やっぱりたまる。
それにしても、長さって結構違うもんである(全く気にしてなかった。同じかと思ってた)。
上から3つめの37番は、確かトゥット。
夏に来て、終盤故障しちゃったんだよなあ、確か。
下から2番目は大竹早く戻ってねという願いをこめて購入。
早く見たい。けどしっかり治してね。
いちばん下が最近よく持っていくやつ。
シンプルで好きなんだけど、今日またきになるタオマフが発売された。


14新タオマフ_convert_20140720220349
                       湘南ベルマーレHPより

これ以上増やしてどうする! なんだけど、欲しいかも(笑)



気合い

高校野球、昨日母校の都立Ko高校は逆転され敗退した。
今日はセンバツに出た都立Ko高校の出番なので神宮球場に行ってきた。
センバツに出ただけあって、知名度は抜群である。
ネット裏で見ていたけれど、関係者かどうかはわからないけれど圧倒的Ko高校贔屓。
相手チームはアウェイの雰囲気の中ペースを乱したか自滅、Ko高校が勝ち進んだ。


14気合い_convert_20140719201803

マウンドで気合いを入れるKo高校。

今日からJリーグも再開。
新戦力の発表はなかったが、21戦20勝のチームである。
信じていこう。
J2は明日から後半戦!






カンムリワシと

沖縄の鳥といえば、
ヤンバルクイナとカンムリワシ。
ヤンバルクイナは沖縄本島、
カンムリワシは日本では、石垣、西表、与那国にいるとのこと。
西表ではカンムリワシを3度見た。全部電柱の上だけど。


14カンムリワシ_convert_20140718213032

でも西表島といえばイリオモテヤマネコ。
こちらは車の中から道を横切る親子を見た。
イリオモテヤマネコなんだかイエネコなんだかわからなかったのだけど、
そのとき地元の方が車に乗り合わせていたので、
あれはイリオモテヤマネコだったんである。

本物に出会うのは大変だが、あちこちに「動物注意」の道路標識はある。
小値賀島では手描きと思われるウシの絵だったが、
西表島ではやっぱりこちら。


西表島動物注意_convert_20140718213602

実際交通事故が多いらしい。
ヤマネコさんもあわてないように。



パイナップルと

沖縄といえば、パイナップル。
パイナップルの花は、実にいくつもつく。
スナックパインはちぎって食べられるが、これはまあ一つの実のようなもので、
これにひとつずつ花が咲くんである。


14パイナップル畑_convert_20140717215734

パイナップル畑なのだが、この小さなパイナップルには花が咲いている。
花のアップを撮ってくるのは忘れてしまった。


14アダン_convert_20140717215804

パイナップルに似ているけどこちらはアダン。
葉はパナマ帽の材料になったりするらしいけど、実は食べるにはちょっと厳しいらしい。





高校野球

高校野球の予選も真っ盛り。
暑い中球児の皆さんも熱中症には十分お気をつけください。

春のセンバツに出た都立Ko高校も3回戦を突破、夏も快進撃なるか。
私の母校の都立Ko高校も、今日は都立Ku高校を撃破、4回戦進出を決めた。

高校といえば当時の担任は恩師といえる先生で、
今の仕事に就いたのもこの先生のおかげである。
恩師はいつまでも恩師なのだが、自分が年を取ると恩師も年を取る。

先日のプチクラス会では、
最近ボケ防止に始めたという折り紙を一ついただいてきた。
ボケ防止の域を超えているような
なかなか難しそうな折り紙である。

もちろん色は選ばせてもらったんだけど(笑)


1405折り紙バラ2_convert_20140716220916
1405折り紙バラ1_convert_20140716220857


サキシマスオウノキ

サキシマスオウノキは熱帯系の板のような根を発達させる木である。
西表島にはなかなか立派な木があるということで行ってきた。
他所にもあるのだが、西表島ではやはりその木だろうと
泊っていた竹盛旅館の方もいわれるので、行ってきた次第である。
(竹盛旅館、とてもいい宿だった。
 食事も美味いし、いろいろ相談に乗ってくれるおすすめの旅館!)

ところがこの木、仲間川の岸から少し入ったところにあるのだが、陸路では行けない。
だから船である。そのための仲間川遊覧船もあるくらいである。
しかし今回はこの木の写真を撮るのも仕事の一つだった。
写真に人の姿が入るのはできれば避けたかったので、
ここは小さな船をチャーターすることにした。
(特別なわけではなく、誰でもできるのだが)
これがまた気持ちのいいこと。
すでに蒸し暑い日だったのだが、川の上は快適。良い風に当たって極楽気分だった。
そして無人のサキシマスオウノキ。
いい時間を過ごさせてもらった。


14サキシマスオウノキ_convert_20140715223404

沖縄の花といえば

沖縄の花といえば、
ハイビスカスにブーゲンビリアくらいしか浮かんで来なかったのだが、


14ハイビスカス_convert_20140714230458

14ブーゲンビリア_convert_20140714230526

当たり前だけど、温室ではなく、ふつうに咲いていた。
当たり前か。


由布島

西表島の南東に接するように由布島がある。
周囲2kmほどの小さな島である。
西表島と由布島の間は数百mで、満潮でも数十センチくらいの深さしかない。
この島と西表を行き来しているのが水牛車である。
(歩いても行ける)


14水牛車1_convert_20140713180032

この島は1mくらい掘ると真水が湧くというので、かつては人も住んでいたとのこと。
しかし台風の影響で水没したため、住民は西表に移ったらしい。
(小学校の跡はあった)
先週の台風で水牛たちも西表に避難したんだろうか。


14水牛車2_convert_20140713180103

満潮だと水牛が引く車の中まで水があるとのこと。
ちなみにゴン太くんは水牛たちのボス。


水牛車の中では、三線を持った御者もいて、道中で1曲披露してくれる。

14水牛車3_convert_20140713180131

連日くそ暑かったのだけど、水の上というのはいい風もあって、とても気持ちがよかった。






虹の根元

台風は通り過ぎたけれど、まだ梅雨のせいか、夕方は雨。虹も現れた。
虹の根元はどこなんだろう。
たどり着けないのはわかっていても、
駆け寄りたくなってしまう気持ちは少し残っていたりする。
何かありそうだし(笑)


140711虹_convert_20140711213521

西表島2

西表島っていうと、やはりこっちのイメージ?

14西表島ジャングル4_convert_20140710224926

14西表島ジャングル3_convert_20140710224950

14西表島ジャングル2_convert_20140710225007

14西表島ジャングル1_convert_20140710225025



西表島

出張先は西表島。
西表島というとマングローブのイメージだったが、
やはりマングローブは多かった。


14西表島マングローブ3_convert_20140709231508

14西表島マングローブ2_convert_20140709231444

14西表島マングローブ1_convert_20140709231420

沖縄

ちょっと長めの出張で沖縄県に行ってきた。
仕事である。
沖縄県っていうとこんなイメージ?


1407沖縄イメージ_convert_20140708224911

確かにこの海岸は見た。
しかし、海には入っていない。仕事である。
そりゃ、水にはちょっと触ったけど。

行ったところはこういうイメージばかりではないのだが、
ネタ切れ防止策として、沖縄ネタを長めに引っ張ることにする(笑)

水滴

1406ムクゲ1_convert_20140630225710

水滴の中に見えるのは、

1406ムクゲ2_convert_20140630230232

ちょっと早い気がするムクゲ。

時間
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR