FC2ブログ

野球場

ワールドシリーズも終わり、日本シリーズも大詰め。
近鉄ファンだった私は、10代だったが江夏の21球にえらく興奮したもんである。
佐々木恭介ぇ〜 悲鳴だったなあ。

とんと野球を見なくなった。
近鉄がなくなったことが何といっても大きい。
贔屓チームがなくなると、すーっと冷めていくのだなあと実感した。
だからもうなくならないでね。

昔は野球場にはよく行ったものである。
プロアマ問わず、お金を払って野球を見たことがある球場をあげてみよう。

西武、神宮、後楽園(東映-近鉄とか!)、
府中、立川、昭島(高校野球の予選)、
千葉マリン、横浜、藤井寺、日生、大阪、
甲子園、西宮、マツダ

これくらいはある。サッカーよりも多そうだ。

草野球をやっていたのももう20年以上前のこと。
盗塁は楽しかった。


1410野球場_convert_20141030182150

こんなグラウンドなら、野球やりたい。
スポンサーサイト



ワタ

1410ワタ_convert_20141029223827

綿の実もはじける時期である。
種のまわりの繊維を紡いで糸にするわけだが、ワタの繊維はせいぜい数cm。
これを紡ぐだけでどうして丈夫な糸になるのか、何となくよくわからない。
短いのをより合わせただけ(ではないのだろうが)なのに?
ファンデルワールス力?

広場

先日友人に会いに、スカイツリーが結構大きくみえるところまで行ってきた。
夕方、そこそこの高層マンションに囲まれた公園、
地面はコンクリートで固められていたが、そこのベンチで本を読んでいたら、
子どもたちが走り回って遊んでいた。
近所であまり外で走り回って遊んでいる子どもたちは見ないからなあ、
などと耳だけ反応していたら、
子どもたちの叫び声の語尾が「・・・なっしー」
ときどき「梨汁プシャーー」
どうやらふなっしーごっこのようだった。
それも何だか良いなあと思って聞いていた。

私はその子らの年代は奈良にいたが、
腰に塩ビの刀をさしてパトロールしていたものである。
(たまにはマントをしていたかも)


141026住吉_convert_20141027220026

ハナミズキの実

ハナミズキの赤い実が目立つようになってきた。
花もなかなか良いが、実もなかなかである。
ただし、美味くはないらしい、というか、不味いらしい。
それでもところどころなくなっているのは、鳥たちがついばんでいるのだろう。
元々鳥などに食べてもらって、種を遠くに運ぶための赤い実なのだから、
見た目も味も鳥仕様ということか。


1410ハナミズキ_convert_20141027215635

来季の礎

札幌 2-0 湘南
来季を見据えた意義ある敗戦だと信じております。

山雅は降格を免れたい富山に競り勝ち、磐田は京都と引き分け。
これで残り4試合で勝点10差となり、次節山雅が勝てば昇格が決定する。
福岡戦は大一番となった。


14ベルクマ1_convert_20141026224835

今年もつい買ってしまったユニフォームベア。
1体だけにしたのだが、アウェイが出てきた。番号は・・・


14ベルクマ2_convert_20141026224855

「11」祐也くんである。
残り4試合、何とか来季につながるゴールを!!


斜め掛け

コゼバッグを注文しに行ったとき、左右のどちらの肩に掛けるか聞かれた。
コゼバッグトートは斜め掛けなので、左掛けと右掛けではバックルの位置が逆になるんである。
私は左肩に掛けるのだが、
どっちがスタンダードなんだろうという疑問が湧くのは自然なことである。

その後、N市で友人と待ち合わせたとき、ちょっと早く着いたので、
スタバに入って道路に向いた席に座った。
そこで、通りがかりの斜め掛けの人を調べてみた。

総数136(男66、女70)
左掛け73(男39、女34)
右掛け63(男27、女36)

どちらがスタンダードというほどの差は見られなかったが、
女性は右掛けが多い。特に年配の方はほとんど右掛けだった。
かつてそんな習慣があったのだろうか。

メッセンジャーバッグといえばレジスタント。
レジスタントのHPを見てみると、少なくともデフォルトは左掛け用だった。
どうも左掛けが優勢のようである。


14斜め掛け_convert_20141023205755

太陽の塔のロボ

先日、本屋をぶらぶらしていたら、
『太陽の塔walker』なんてムックを発見。即買いした。


14太陽の塔walker+_convert_20141021200641

何故今太陽の塔? という疑問は多いに感じるものの、
憎からず想っている太陽の塔なのだから、買うのは自然な流れである。
来年内部が公開されたら是非行きたいと思っているし。

このムックで、「太陽の塔のロボ」というものが今秋発売されたことを知った。
格好ええ!
しかし、高い!
(18000円ほどである)
太陽の塔は好きだけれど、フィギュアに18000円出すほどまでは愛してない。

秋華賞が当たったら考えることにして、
この雑誌の付録で我慢することにした。


14フィギュア王_convert_20141021200657

はじめて買った雑誌だが、この世界には深入りしないかな。

結局「ショウナン」のお馬さんを買わないという失態をやらかし、
買えずにいるのだが、付録の「太陽の塔のロボ」もピカピカで格好良い。


14太陽の塔のロボ1_convert_20141021200719

18000円だと彩色されていて、腕や足が可動式!

14太陽の塔のロボ3_convert_20141021200740

14太陽の塔のロボ2_convert_20141021200800

いや、これもなかなか格好良い(笑)


国立の芝 その3

国立の芝、やりたい放題にさせている。
そろそろ肥料もやらんといけないんだろうなあと思うのだが、
ついつい忘れてしまい、水と太陽だけでこんなになった。


141018国立の芝_convert_20141020224623

シャーレ

湘南 1-2 長崎
パンドラは勝ったのに。買ってなかったけど。


1410ケロロ軍曹_convert_20141019214052

ケロロ軍曹も来場されたのだけれど・・・

J2優勝の表彰式の日にホーム初黒星。
スタメンを見て驚いた。


141019長崎戦2_convert_20141019213924

CBに岩尾。
CBの三竿はボランチに。


141019長崎戦1_convert_20141019213903

星は昨年まで慣れ親しんだシャドー。

残り8試合で昇格を、6試合で優勝を決めた。
個人的にはJ2の記録よりも、来季J1で戦うための準備をして欲しい。
ここで来季のことを考えられる特権を得たのだから。
今日のメンバの来季のことを考えた結果だと信じたい。
お休みだったウェリントンと岡田もいるよね。


14j2表彰式1_convert_20141019213815

今日はどちらかというと、シャーレを見に行ったんである(笑)

14j2表彰式2_convert_20141019213835

丸山が社長と会長に挟まれていた。
チャントもできたみたいだし、残ってね。


アデニウム

8月ごろだったか、神保町の三省堂の1階に、
「そら植物園」の鉢を売るコーナーができていた。
「そら植物園」というのは、プラントハンターの西畠氏が関わる植物屋(でいいのか?)である。
そこにアデニウムの仲間もあったので、つい1鉢買ってしまった。
アデニウムというのは、ボトルツリーのような格好をした木である。


14そら植物園の木_convert_20141018221238

買ってすぐ転倒させてしまい、鉢からころっと抜けてしまった。
先生に見つからないようにささっと元に戻したのだが、
それが原因かどうかは分からないものの、少しついていた葉は枯れ、枝はへなっとなってしまった。


140923アデニウム_convert_20141018221339

まさかもうお亡くなりか?
と不安になったものの、しばらく様子を見ることにした。
元々乾燥したところに生育する植物なので、水のやり過ぎは良くないらしい。
ということで、たまーに霧吹きで水をかけていると、
こんな感じになってきた。


141018アデニウム_convert_20141018221354

へなっとなった枝はますますへなったものの、
しゅんとした枝からは葉がでてきた。
果たして花が咲くまでになってくれるだろうか。

針金

鎖骨の針金_convert_20141014221853

私の体の中に入っていた針金である。

20代の頃はラグビーもやっていたのだが、試合中に鎖骨を折ったことがある。
そのとき、骨の中に入れていたもの。
そのときは脳震盪も起こしていて、実に記憶が全くない。

試合開始数分時に、何となく自陣でボールを持っていた気がするという曖昧な記憶から、
試合終了直前に気がつくまで、何も覚えていない。
だからどういう状況で折ったのかは不明。
周りにいた方々の話によると、タックルされて密集に巻き込まれたらしい。
その後自分で×のサインを出して、ピッチを出たらしい。
そしてピッチの脇で横たわっていたらしい。

だから、折ったときの痛かったであろう記憶も全くない。
気がついたとき、左肩が凄く痛いので、触ってみたら骨が出っ張っていた。
皮膚を突き破ってはいなかったが、折れていることは明白だった。
脳というのは、思い出したくないことはしまいこんでしまうものなのだろうか。

とりあえず優勝(J2)

味スタに行ってきた。
もちろん優勝を見届けるためである。
去年は降格を見届けたので。


141011味スタ6_convert_20141011211337

列はかなり長かったが、2階席を解放するまでには至らず。
このあたりが山雅との違いである。松本から8000来るからなあ。
それでもキックオフが近づくにつれ、ゴール裏は盛り上がっていった。
昼のゲームで山雅が快勝したので、勝ち点を取れば優勝という状況になったのもありがたい。
ついつい試合終了後の歓喜を想像してしまい、にやけてしまう。


141011味スタ5_convert_20141011211317

しかし、ゲームはしょっぱかった。
シュート数で下回ったのは今季初?
ほとんど決定機をつくれないまま試合終了の笛を聞いた。


141011味スタ1_convert_20141011210903

唯一の決定機。ウェリントンのヘッドも、

141011味スタ2_convert_20141011211102

GKの攻守に阻まれ、

141011味スタ3_convert_20141011211222

右サイドの宇佐美の突破も、

141011味スタ4_convert_20141011211256

左サイドの三竿の突破も不発。
結局、0-0で終了。今季のJ2優勝が決まった。
そのときは選手もサポーターも歓喜の表情は全くなし。泣けなかった。
目指しているのは2部の優勝ではないということだ。通過点。

しかしまあ、試合内容は置いといても、優勝は優勝。
勝利のダンスと胴上げは無事行われた。


141011味スタ7_convert_20141011211355

表彰式は次節のBMWで。
今日が不完全燃焼だったので、はじけていただきたい。







夕焼けが

今日の夕焼け、奇麗というか、不気味というか。

141010夕焼け_convert_20141010212825

明日はいよいよXデイ。
リーグ戦の優勝は、フジタ時代の1993年のJFL優勝以来か。
泣くかもなあ(笑)

実りの季節

実りの季節である。
公園に行くとドングリもたくさん落ちている。
ということで、いくつか目についいたものを。


14実りの秋栗_convert_20141009221535

たまに中身の入ったもの落ちている。

14実りの秋柿_convert_20141009221557

日本の秋はやはり柿。
桃はちょっと見当たらなかった。


14実りの秋苦瓜_convert_20141009221615

ちょっと前になるが、苦瓜も完熟気味。
こうなると苦みは消え、甘くなるのだとか。食べたことないけど。


14実りの秋瓢箪_convert_20141009221633

瓢箪も鈴生り。

月食

皆既月食だったのだけれど、うちの近所は雲に覆われほとんど見えなかった。
欠けはじめはよく見えていたのだけれど、
そろそろ三脚出すかという頃には雲の中。
出先で雲の合間から顔を出したときにコンデジで1枚。


141008月食_convert_20141008213300

縦者の証

早速買った『縦者の証』。
J2マガジンの別冊である。
週末ゆっくり、にたにたしながら読むとするか。


14縦者の証_convert_20141007231224

予報通り

台風18号がやってきた。
先週末の天気予報の予想進路のど真ん中を通ってくると、
東京の上空を通ることになっていた。
まさかど真ん中は通るまいと、仕事でちょっと遠出することも考えていた。
そうしたら、昼ごろ23区の上空を通過していったらしい。
当たり過ぎ。

どうやら馬入は水没したらしいし(泣)


14コスモス_convert_20141006214610

七草

萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝顔の花
秋の七草である。
花の時期はもう過ぎてしまったものも多いが手元に6種ほどあったので。


14ヤマハギ_convert_20141005201336

萩(これはヤマハギ)

140926ススキ_convert_20141005201357

尾花(ススキ)

12クズ_convert_20141005201211

葛花(クズ)
撫子は見つからず(7月頃見たのだけど)


14オミナエシ_convert_20141005201237

女郎花(オミナエシ)

14フジバカマ_convert_20141005201315

藤袴(フジバカマ)

14キキョウ_convert_20141005201258

朝顔。これはキキョウのことというのが通説。

秋に七草は春の七草と違って愛でるもの。
この7つ、果たして同じ時期に見ることができたのだろうか。
カワラナデシコなど、立秋よりは早い気がするのだけれど。






山雅快勝でいよいよ次節

西が丘に行ってきた。
横浜FC vs 松本山雅の観戦である。三ツ沢が芝の養生で西が丘開催となったのだが、
もうちょっと大きなハコでできなかったのだろうか。
山雅ゴール裏は発売後すぐに完売。
横浜も、稼げるゲームなので大きいところでやりたかったのだろうけど。

ゲームはすぐに動いた。
岩上のCKを山本がそらし、犬飼がゴール。


141004西が丘1_convert_20141004224421

この左から犬飼がシュート(笑)

141004西が丘2_convert_20141004224444

船山のループはドゥグラスがぎりぎりクリア。この他にも左サイドを何度も突破。

141004西が丘4_convert_20141004224529

141004西が丘3_convert_20141004224509

岩上のロングスローと見せかけスローイン(笑)

141004西が丘6_convert_20141004224617

141004西が丘7_convert_20141004224640

いいプレイスキッカーがいるだけに、ゴール前の飯田は怖い。
今日も惜しいシュートがあった。


141004西が丘5_convert_20141004224552

先制点をアシストした山本だが、このときはボールを見失う?

141004西が丘8_convert_20141004224746

喜山と見せかけ、

141004西が丘9_convert_20141004224806

船山と見せかけ、

141004西が丘10_convert_20141004224828

やっぱり岩上が蹴った。2点目のFK。
横浜FC 0-2 松本山雅
1、2で昇格したい。

今日はハシゴをやめたのだが、これで今日の優勝はなくなった。
東京在住の身としては、次節味スタの方がちょっと有り難かったりする。
(ゴール裏広いし)
しかし、愛媛は唯一負けている相手。2敗はしたくない。
なかなかスリリングな展開だったらしいが、
湘南 3-0 愛媛

次節は自力で決められる。松本の方が先に試合が終わるのがちょっと残念だけど。










ゆる鉄蒲生線 その2

軽便鉄道模型祭を挟んでいる間に、「乗ろう! 撮ろう! 大鉄道展」は終わってしまった。
写真はあるのでそのつづき。

こちらもところどころで小ネタが効いている。
作者の中井さんを発見。


14茸山線9_convert_20141003222840

メインの駅は茸山駅。ベンチには猫がいい気分。

14茸山線5_convert_20141003222655

茸山駅の近くには巨大なキノコが。

14茸山線11_convert_20141003222928

ちょっとヨーロッパの雰囲気。

電柱の上には小鳥が。トンネルの上にはフクロウが。


14茸山線8_convert_20141003222818

14茸山線10_convert_20141003222907

昔懐かしいホーロー看板に混じって、デジタル写真の心得が。

14茸山線7_convert_20141003222751

はい。優先してます!

14茸山線6_convert_20141003222725

ときには白い空を求めてしまいますっ。





軽便鉄道模型祭10 その3

愛しの軽便鉄道模型祭その3
今年は小物に自転車が多かったような気がする。


14軽便3自転車1_convert_20141002072309

ちょっと暗いけど左下の自転車置き場に置いてあるやつ。
これがいちばんリアルだった気がする。
さすが「むかし下津井軽便鉄道」さん。


14軽便4自転車2_convert_20141002072335

自転車はボケてるが、ポストマンの隣の人は何者だろう。

14軽便17自転車4_convert_20141002072422

これもよくできた自転車だと思ったら、やはり「むかし下津井軽便鉄道」。
これは自転車にピントを合わせたつもりが、ちょい後ろのトウモロコシにいってしまった。


14軽便13自転車3_convert_20141002072357

青春だなあ(笑)

14軽便19_convert_20141002072510

水面のきらきらを自然に見えるように調整してみた。

14軽便21_convert_20141002072550

リアルな釣り人。
もっとリアルなのは水で、実はリアル水(笑)
写真では分からないけれど、リアルメダカが泳いでいる。


14軽便20_convert_20141002072530

夕陽をぎらりと反射するイメージで。

緑と青鉄道、簡単なレイアウト製作を記録するブログの予定だった。
しかしなあ・・・
長い目で長い目で・・・



軽便鉄道模型祭10 その2

軽便鉄道模型祭10のつづき。

14軽便10_convert_20140928234840

夜間の作業風にしてみる。

14軽便11便所_convert_20140928235006

大村崑のホーロー看板ではなく、左の円筒形のもの。
これ、多分トイレの手洗い用水タンク。
下についている栓を上に上げると水が出るやつ。懐かしいなあ。


14軽便12寅さん?_convert_20140928235032

列車を待っているのは寅さん?

14軽便14_convert_20140928235139

いろんな人が利用する。

14軽便15_convert_20140928235209

そろそろ列車が来たかな。

14軽便16_convert_20140928235428

素敵な車掌車。

14軽便18_convert_20140928235510

やっと来た。
(まだつづく)




時間
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR