FC2ブログ

大詰め

磐田が山形に負け、来季のJ2決定。
C大阪と、大宮か清水。来季のJ2はなかなか大変そうである。
それにしても山岸・・・

Jリーグはあと1週。
選手の移籍の噂もだいぶ出てきた。
湘南も丸山、武富、中川のレンタルバックが確実、
遠藤航に浦和がオファー、ウェリントン横浜かなどなど。
無理とは思いつつ、今年のメンバーでJ1を戦うところが見たかった。

それにしても浦和の周囲が騒がしい。石原も浦和に行くのだろうか。


1411ボールと紅葉_convert_20141130220937
スポンサーサイト



速贄

14はやにえ_convert_20141128225843

多分モズのなかまの仕業。
速贄だろう。
速贄はどうやら冬の保存食というわけではないらしい。
モズのなかまは足の力が強くないため、
獲物をつかまえても足でおさえて食べるということが難しいんだとか。
それで、木の枝などに刺して食べるらしいのだけど、
つかまえてみたものの今ひとつ食欲がない、
いただこうとしたときに会いたくない奴が現れた、
等の理由で放置していったのが速贄らしい。
戻ってきて食べることもあるようだけど、
乾いてかたくなったものは食べないらしい。
なかなかの美食家である。

ツワブキ

秋も深まるころ、黄色の花が目立つツワブキ。
茎が地上ではほとんど見えないようなので、
形態はかなり違うがキク科の植物である。
花を見ればキクっぽいけど。
葉につやのあるフキということでツワブキとなったんだとか。


1411ツワブキ_convert_20141127222244

線路

先日日暮里に行く用件があった。
で、下御隠殿橋。しもごいんでんばしと読むらしい。
通称トレインミュージアム。
何故トレインミュージアムなのかというと、橋の下には線路がずらりと並んでいるから。


14日暮里の線路_convert_20141126224748

数えてこなかったけれど14本(組)ほどあるらしい。
山手線2、京浜東北線2、東北新幹線2、常磐線2はよいとすると、残りは6。
京成線2、東北本線2、高崎線系2か?
多種多様な電車が通るもので、なるほどトレインミュージアムである。

会社ではEOS7D markⅡ で鉄道写真を撮っている人がいることがわかったり、
知り合いに最近テツに目覚めた方が出てきたり、
ちょっとそっちの方にも行ってみようかななどと思ったりもする。
何せこのブログは緑と青鉄道なのに、鉄分は少なめだから。
今年新たに乗ったのは、叡山電鉄のみだし。
ちょっと鉄道写真でも撮ってみようかな。

今年のコウテイダリア

今年も近所の公園でコウテイダリアが咲いている。
メキシコ辺りが原産らしく、霜には弱いとのこと。
そういえば東京の城南地区ではあまり霜がおりることもない。
暖かくなったものである。
ちなみに東京(大手町)の昨年の冬日(最低気温が0℃未満)は6日、
30年ほど前は20〜30日あった。
私が洟垂れ小僧だったときは奈良に住んでいた。
当時のデータは調べていないけど、昨年の奈良の冬日は58日。
そりゃ袖口もてかてかになろうってもんである。


14コウテイダリア_convert_20141125231914

J2リーグ戦終了

昨日がJ2リーグ戦の最終節。
湘南は大分でのアウェイ戦なのでちょっと参戦は難しい。
そこで松本の最終戦を見に行くことにした。
というのも試合終了後、紙テープを投げ入れる’グリーンシャワー’なるイベントが行われるからである。
そこそこ長くなってきた人生の中で、実は紙テープというものを投げたことがない。
これは行っちゃってもいんではないか?
ということで高速バスで往復してきた。
早朝の新宿バスターミナルにはちらちらと山雅グリーンが見えてるのがなかなか驚きである。
もっと驚いたのはアルウィンに着いてからだった。まあすごい人。
結局1万8千人超の今季最高の入りだった。
先週のBMWは9千だったからなあ・・・
正直これだけの人数のスタジアムは久しぶりで、来季はいろいろ観戦の仕方を考えなくては(笑)

141123アルウィン3_convert_20141124182744

松本 3-0 水戸
GKは久々の野沢。今季で契約満了なので、来季以降の去就は不明である。
相変わらず円陣で片足を高く上げているのを見るだけでうるうるものである。
ピッチ上には他にも岩上、水戸には馬場賢治の姿も。
馬場が左サイドを駆け上がった時、マークについたのが岩上で、
不発に終わった時、岩上は馬場に小突かれていた(笑)

141123アルウィン2_convert_20141124182718

満員のアルウィンは圧巻である。
特にタオマフをぐるぐる回すチャントがすごい。
アウェイ応援席を除いた全エリアでマフラーがぐるぐる回っている。
とてもBMWでは考えられない光景である。
この一体感が変な方向に行かないといいなあ。
来季は予算も増えるらしいし、アルウィンに来てみると、
J1に定着する可能性が高いのは山雅の方だろうと思わざるをえない。
まあ、クラブにはクラブごとの存在意義があることだし、
湘南は湘南スタイルで主張していけば良い。


ところでグリーンシャワー。
紙テープは15000個用意するとあったが、持参も可。
しかもHPに作り方(芯を抜いて2つに分ける)も載っていたので、
せっかくだから作ってみた。


141123アルウィン紙テープ_convert_20141124182835

なぜかHPの紙テープは黄緑色。
いいんですか黄緑でと思いつつ、さらに黄緑を追加してみた。
初投げしてきたわけだが、これ結構楽しいかも(笑)


141123アルウィン4_convert_20141124182803

どこにピントが合ってるんだと思ったら、何と紙テープ。
絞まらない写真だがこれしかないもので。


J2はリーグ戦の全日程を終了。
注目のプレーオフは、千葉、磐田、山形で行われることに。

J3は長野が入れ替え戦出場権を獲得。讃岐と対戦することになった。

さらに地域決勝大会もこの連休で決勝ラウンドが行われた。
その結果、奈良クラブは3戦全勝で1位となり、JFL参入が内定した。
おめでとう!




平塚

言うまでもなくBMWスタジアムは平塚にある。
私が湘南のサポになったのは94年の昇格時からだが、
前年のスタート時には今ひとつ気になるチームがなかった。
翌年上がってきたベルマーレ平塚に肩入れすることになったのは、
社会人のスタートが平塚だったためである。
しかも、私の平塚時代に平塚陸上競技場が完成したりしている。
市民大会では勝ったりしてるし(笑)
どうやらJのチームに外資の導入が認められたらしい。
目をつけられると激変するかも。
平塚陸上競技場には限界を感じているので、移転もやむなしとは思うが、
bigなイメージは全く湧いてこないなあ。


141115富士山_convert_20141116200640

昨日の福岡戦ハーフタイムに1ゲ最上段より。


シャーレを見てきた

サッカー日和の穏やかな土曜日、J2優勝のシャーレを見てきた。
アクリルケース&警備の方付き。
ナナミさーんに見つかったらオークションに出される(笑)


14J2シャーレ_convert_20141115213033

銀色に輝くシャーレには紅葉をはじめた木々の葉が映って、美しかった。

141115横浜FC戦_convert_20141115213103

湘南 4-1 横浜FC
前半10分、11分と立て続けにゴールを奪い、見ている方はやや余裕。
こんな感じも久しぶりかも。

来季は上でやるわけだが、会長も「残留争いをしに行くのではない」と言っていたが、
ぶれないスタイルで進んでいただきたい。
できることなら、今年のメンバーでJ1での戦いを見てみたいものである。
14番を背負ってね、マル(もっと若い番号でもいいけど)。


柳川

レベスタではナイター観戦だったので、そのまま福岡市内で泊まりたかったのだが、
なぜだか宿がなかった。
人口150万の政令指定都市だからと心配していなかったのだけれど、
いろいろイベントやら学会は重なった模様。
ということで久留米に泊まった。

久留米も福岡県なので、これで未泊県がひとつ解消。
未踏県は鹿児島県だけになったのだが、
未泊県は、愛媛、大分、佐賀、鹿児島の4県ある。
来年は未泊県解消プロジェクトもスタートしよう。

せっかく久留米に泊まったので、翌日は柳川に行ってみた。
柳川といえば掘割。これは船に乗らねばなるまい。


14柳川1_convert_20141110220409

14柳川2_convert_20141110220429

駅から一番近いところの船に乗ってみた。
船頭さんは年配の方が多いらしい(over80の方もおられる)のだが、
最近は若い方も増えてきているのだとか。
乗った船はその若い船頭さんで、すれ違った船のやはり若い船頭さんの話によると、
その船頭さんと1、2を争うイケメンらしい。道理で同乗したおばさま方の笑顔が違う(笑)
柳川 川下り イケメンで検索すると登場する船頭さんは、しげちゃんという。
トークも押し付けがましくなく良い感じで、人気が出るのもうなずける。
穏やかな掘割だが、20名以上の客を乗せるなど、船頭さんの仕事はかなり大変なようである。


14柳川3_convert_20141110220451

こんな橋の下もくぐったりするし。




九州新幹線

福岡遠征で博多に着いたのは11時過ぎ。
レベスタに行くまでに佐賀競馬場に寄ったわけだが、
競馬場には長く居たいし、レベスタにもそこそこの時間に着きたい。
ということで、1駅だけ九州新幹線を利用することにした。新鳥栖からはタクシーである。
運賃560円、特急券850円で1410円。
JR九州の割引切符に日帰り2枚切符というのがあり、これだと往復で2260円。
なかなかお得である。
なんてことが佐賀競馬のHPに書いてあった。ありがとう。

博多からは800系つばめ。ラッキーである。
せっかくなら見慣れたN700系よりは800系の方がよい。水戸岡鋭治デザインだし。
JR九州の列車は水戸岡大先生の手によるものも多く、かなり楽しい。
個人的には嘉例川駅の方が気になったりするけど。


14800系1_convert_20141106213012

登場当時は新八代ー鹿児島中央間で、愛称はつばめのみだった。
だから側面にはつばめ。かっこ良いデザインである。


14800系2_convert_20141106213042

車内は和風。木がたくさん使われている。

14800系3_convert_20141106213107

この縄のれんの先は洗面所。

14800系4_convert_20141106213125

この奥には公衆電話。

14800系5_convert_20141106213146

スピードではN700に及ばないけれど、800系は良いなあ。

佐賀県に降り立つ

未踏県解消プロジェクトは、
今年に入ったところで佐賀と鹿児島を残していたが、
山雅昇格ツアーの折に佐賀県に立ってきた。

早朝の新幹線で博多に出て、レベスタに向かうまでの時間を佐賀県で過ごしてきたわけだが、
降り立ったのは、


14佐賀競馬場_convert_20141103220703

しとしと雨の降る佐賀競馬場。
吉野ヶ里でも有田でもなく、最初が競馬場かよ。
今回は山雅ツアーということで、徹底的に緑枠からいったのだけれど、全く当たらず。
緑が勝つのはレベスタでいいんだよと自分を納得させ、
穏やかな競馬場で過ごしたい気持ちも押さえ、
博多に戻ったのだった。

それにしても、山雅の試合を見に行くとよく雨が降る(笑)

山雅昇格

山雅の昇格が決定。
おめでとう!
来季も松本戦があると思うと純粋に嬉しい。

今年はどこかに遠征しようと思っていたのだが、
レベスタにも行ってみたいということで、福岡ー山雅戦にした。
たまたま昇格決定試合となり、いいところを見せてもらった。
田中隼麿の気合いの入り方は凄かったし。

3年目の昇格は素晴らしい。
JFL昇格に1年躓いたけれど、順調すぎるところがちょっと怖いかも。
山雅は天皇杯で負けたころから気になり出し、全社大会では注目していた。
その後柿本らが移籍するなど、
湘南との関係はJのチームの中では福島以外ではいちばん強いのでは。
昨年は岩上が移籍したこともあり、緑と青にかなり重きはあるものの、最早完全二股状態である。
(奈良クラブを入れると三つ股!?)
実は今年も山雅の試合は福岡を入れると6試合目だったりする。


1411山雅昇格1_convert_20141103202328

1411山雅昇格2_convert_20141103202347

それにしてもレベスタ、もったいない。
この試合も4500人。雨ではあるが正面とバックスタンドは屋根付き。
今の順位では仕方がないのかもしれないが、
政令指定都市というバックボーンにいいスタジアム。
湘南などから見たら凄く恵まれているんだけどね。


時間
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR