FC2ブログ

football week ?

J1 14節はカシマに。

鹿島 3-1 松本

それはゴール裏で、声は出すが、はねているふりをしている時だった。
何やら足元がおかしい。ついにはねるふりでも頭がくらくらするようになったか
と思っていたら、本当に地面が揺れていたのだった。

カシマサッカースタジアムのゴール裏は良い。
応援もできるし、サッカーも見られる。
残念なのは、ゴール裏エリアから出られないため、店が少ないことかな(笑)

この日は前半からカイオが切れていた。
個人のレベルが違うのは、資本の規模が違うのだから仕方がないことともいえる。
期待するのは、
そういう中で何を見せてくれるのか、見せようとしてくれるのか
ということになるのだろう。

来年もトップリーグでサッカーができるよう、もがいていただきたい。


150530カシマ_convert_20150531214549

スポンサーサイト



四つ葉の確率

四つ葉のクローバーが出現する確率は
1/10000〜1/100000らしい。
さて、どこにあるでしょーか。


15四つ葉1_convert_20150528231749

クローバーは言うまでもなくシロツメクサ。
シロツメクサの葉は元々1枚で、それが3つ(以上)に裂けたもの。
いわゆる複葉である。
4つ以上に裂けるのは突然変異で、5以上に裂けることもあり、
50以上になることもあるらしい。いったいどんな葉なんだか。


15四つ葉2_convert_20150528231815

左半分でこの四つ葉を発見。
すると、近くで・・・


15四つ葉3_convert_20150528231836

もう1つ発見。
四つ葉は突然変異で現れるということで、その株とか、
多分同じ花からできた種子には四つ葉が現れる確率が高いらしい。
四つ葉を見つけたら近くを探すとさらに見つかる可能性は高いということらしい。

1/10000〜1/100000か・・・
週末のダービーは万馬券を狙えということらしい。





完敗

新潟 2-0 湘南

ナビスコ6節は新潟に完敗。
ちょっとサポーターも調子に乗っていたか(苦笑)
週末の広島戦で2年前からの進歩を見せつけていただきたい。

BMWの試合では、井上あずみさんが「ラピュタ」湘南版を歌いに来てくれた。
(それを聴きに行ったのだけど)
その途中で広島サポは応援を始めたのだった。
今年の開幕戦で山形サポがセレモニーを妨害してチームが謝罪
ということがあった。
広島にはまったく嫌な印象はなかっただけに、ちょっと残念だったなあ。


15アオサギ?_convert_20150527225234

近所の公園にいたアオサギ?

ツバメ

15ツバメ1_convert_20150525214344

おとなしく親の帰りを待つ子ツバメ2匹。
このときはコンデジ(tg−3)しか持っておらず写真はちょっと厳しい。
私も厳しかったのだが、ツバメはもっと厳しい。
下にはこの巣から落ちたと思われる子ツバメの亡骸が。


15ツバメ2_convert_20150525214417

もらい足りなかったのか、物欲しそうな口が半開き(笑)
子ツバメの口は結構でかい。


快勝

湘南 4-0 清水

昨日は18時から高校の同級生4人+担任で飲み食い。
18時からということは、17時からのゲームは半分見られない?
前半で流れを作ってくれと願い、喫茶店でiPad miniでオンデマンド観戦していた。
そうしたら、また湘南特急が1対1を・・・
(今回のはかなり難易度が高かったけど)
あやうく声を出すところだった。
宴が始まっても気になるものは気になる。
高校の同級生だし、ちょっとごめんということで、
iPadをiPhoneに替え、ときどきチェック。勝ったことを確認すると飲み食いは旨い。
J1だとこういう機会はあまり味わえないので堪能できた(笑)


15湘南ネクタイ_convert_20150524101132

オフィシャルネクタイ。スポンサーのメーカーズシャツ鎌倉さま製である。

15湘南ネクタイ2_convert_20150524101153

エムブレムも入っている。

ところで、
先日のナビスコは水曜夜ということでサラリーマンナイトと称し、いろいろなイベントが行われた。
オフィシャルネクタイもその一環として発売された模様。
ふだんネクタイはほとんどしないので、もう何年も買っていないのだけれど、
この色と柄なら締められないことはないということで購入。
早速締めて向かったのは名刺交換会。
この日休養の4選手とキングベルⅠと名刺を交換してきた。
なかなか充実したナビスコカップだった。
(勝ったし)。


15湘南名刺_convert_20150524101221

ピアノプロジェクト

ピアノプロジェクトといっても買おうということではない。
昔からピアノには憧れのようなものがあり、
弾けたらかっこいいよなあと思っていた。
家にピアノはないが、キーボードはある。

そうだ、キーボードを弾こう

とは思ったものの、まだ人差し指でたたいたこともない。
これまた気が長いプロジェクトになりそうなんである。


15ピアノ1_convert_20150522213224

この方、かっこいいなあ。

初勝利

ナビスコ杯6節に参戦。
今期湘南の試合は3試合目、山雅の試合も3試合目となる湘南-山雅戦である。

湘南 2-1 山雅

観戦した試合で贔屓チームの初勝利だった。
試合の内容はまあ置いといて、山田直輝のゴールが大きい。
今日はこれだけ。
山雅の直輝くんは覚醒気味だが、
うちの直輝くんは復活の手応え、更に飛躍していただきたい。


15初勝利_convert_20150521003337

豚部059

かなり久しぶりの豚部。
まだ少しだけ豚さんがいたりする。


豚部059前_convert_20150519232635

豚部059 マザー牧場出身 体長約9cm

10年以上前にマザー牧場に行った時に購入。
こぶたレースの豚券である。
当たると親豚のぬいぐるみがいただけるのだが、
今年のお馬さんのレースのように外れたようである。


豚部059横_convert_20150519232610

2頭身。

帯ギュッ

大昔読んでいた漫画を大人買いして、GWに読んだ。
『帯をギュッとね!』
熱血(?)柔道漫画である。

主人公たちが中学生の頃から始まっている。
漫画だからそうせざるを得ないのかもしれないが、
中学生の時の、まあそこそこの選手から、かなりの選手にまで成長する。
順調すぎるくらいなのだが、
漫画自体はそれでも十分面白い。

小説でよいのだけれど、どなたか普通の選手が普通に負けるけど
面白い話を書いていただけないだろうか。
できたら陸上競技が良いなあ(笑)


帯ぎゅっ_convert_20150518215437

インカレ

陸上競技の関東インカレを見に、日産スタジアムに行ってきた。

桐生選手に9秒台の予感がしたもので。
残念ながらコンディションが今一つだったのか、脚を痛めてしまった模様。
今年の9秒台ということよりも、
来年のオリンピックで100m決勝のスタートラインに立つ
というのを目指してもらいたいなあ。

インカレ、特に関東インカレ(他の地区インカレは知らないのだけれど)は独特の雰囲気で、
見ている方まで熱くなる(のは、かつて出たからなんだろうか)。
大昔の2部には参加標準記録がなかったので、それはまあなレベルではあった。
それでも1部校の前にやるのは今と同じだったので、あの雰囲気を味わうことはできたんである。
体重を5kg落として、膝が痛くなければもう一度走りたい(笑)


15関カレ1_convert_20150517103049

走幅跳や三段跳は、空中で足を前に投げ出す。
だから当然足から着地するのだが、胴体を着地点より前に持って行きたいので、
体をうまく逃がす必要がある。で、横を向いたりするわけである。
私も逃がし方の練習は結構やったりしたのだけれど、
まず遠くに飛ぶことことが大事なので、本末転倒である。
7mの手前で体を完璧にコントロールしてもね(笑)
もっと踏切の練習すればよかった(爆)


15関カレ4_convert_20150517103201

次のラウンドへ進出できるかは順位で決まるので、
フィニッシュではトルソを前に突き出す。
形から入るタイプだった私も、当然のようにフィニッシュの練習は結構している。
倒れこみ型とかひねり型とかいろいろあるんである。
当然のようにだいたいマスタしていたわけだが、
その分もっと速く走る練習しろよという話である(爆)


15関カレ2_convert_20150517103112

高校時代は第1走者をすることが多かった。
なぜならスタートが速かったから。
まあ、意味がないこともないのだけれど、レースは一人100m。
20mまでが速くても100mが遅くては意味がない。
意見武器に見えそうなスタートの練習はたくさんやったけど、
100mを速く走る練習をもっとすれば良かった(爆)


15関カレ3_convert_20150517103144

左のチームはアンダーハンド、右のチームはオーバーハンドのパスを採用。
偶然だが両者の特徴がよく出ている。
アンダーハンドパスは受け手の手の位置が低いから自然な動き。
オーバーハンドは手を高く上げるのでリズムが乱れがち。
アンダーハンドパスは渡し手と受け手の距離が短い。
オーバーハンドパスは距離がある程度長いので、アンダーハンドより距離が稼げる。
4人の走力を生かすも殺すもバトンパス。
素直に、もっとバトンパスの練習をすれば良かった(爆)



高山・・・

柏 0-0 湘南

高山〜、決めてくれよぅ(笑)
その場面、出先でオンデマンド見てたのだけど、がーっと叫んでしまった。
画面に集中すてるふりして気づかないふり。
平日の柏は行けなかったので、17くまさんも留守番。

さて、唐突だけどコーヒーの話。
コーヒーは、ずっと近所の豆屋さんで挽いてもらっていた。
GWはどこにも出かけなかいつもりだったので、
前でも挽いてみようかと思い立った。
アマゾンで物色してポチったのがポーレックスのコレ。


15コーヒーミル1_convert_20150513220737

15コーヒーミル2_convert_20150513220754

他のものを使ったことがないので比べることはできないが、
特に不満を感じるところはない。
約30gの豆なら3分くらいかな。手が疲れるほどの力も要らない。

ガリガリしたときの香りはたまらないが、
毎朝ガリガリするほどの余裕はない。
ということで、ガリガリは週末限定になりそうである。

タンポポ

ランポポはほぼ1年中咲いているが、やはり春の花のイメージ。
道ばたや空き地などでは花盛りである。

ところでタンポポ、なかなかおもしろい花なんである。
花が終わると、花茎は倒れてしまう。
目立たぬところで種子を成長させると、再び立ち上がる。
一株からいくつも花茎が出ているので、咲いているところを見るとわかるが、
いわゆる綿毛は花よりたかいところにできる。
より風を受けるためなんだろうか。

ツツジの植え込みの根元に咲いているタンポポがあった。
多少花茎をのばしたところでツツジのかげ。
これでは風もあまり当たらず、種子を遠くに飛ばせない。
ということなのか、花茎をどんどんのばし、ついにはツツジの背丈を超えるまでに。


1505タンポポ綿毛花茎_convert_20150513214128

これで70〜80cmだろうか。
たいした適応力である。

ベル1号

連休中にベル1号を引っぱり出してみた。実に久しぶりである。
ベル1号は20インチロードなのだが、とてもよく走る。
しかし残念なことに最近はよく走ることをあまりというか、ほとんど欲さなくなった。
移動の手段としては3号の方が扱いやすくてラクなので、
出番がなくなってしまったんである。

よく走るのは間違いないのだが、少々癖もある。
ホイールベースが短いので機敏なのだけど、ちょっと機敏すぎかも。
ロードバイクに機敏さはあまり求めなくてもよいような気もするが、
よく走るのには間違いない。

今思えば、もうちょっとツーリング向きにしておけばよかった。
32Cくらいのタイヤも履けたら、2号は買わなかったろうな。
とはいえ、折角のケルビム製。
今では仕様変更などで高くなり、とても買えなくなってしまったので、
(これはフルクロモリ時代なのでそうでもない)
がんがん乗り回していきたいものである。


1505ベル1号_convert_20150511220213

17くまが行く 02

今日は小瀬に行こうかとも思ったのだけど、
世紀の9秒台が出るかもしれないなあと思い、等々力に行くつもりでいた。
ところが桐生、山縣両選手が回避したため、9秒台は少々難しい状況に。
ということで自宅観戦。
代わりといっては何だけど、17くまには聖地国立の跡地に行ってもらった。


17クマ国立跡地_convert_20150510174750

しまった、くまにピントが来てる(汗
それに、ここに行ったわけではなく、WINS新宿号ではなかった、
ベル3号で新宿(WINSだけど)に行く途中なのだけど。
ちなみにNHKは2着にヤマカツエースが来てたらなあ。

国立競技場の解体はかなり進み、もうほとんど更地である。
私は陸上競技者としてのイメージしかないのだけれど、
やはり特別な場所ではあった。特に関東インカレ。
2部校だったけど、まだ応援席の規制ができる前で、
今よりすごく盛り上がっていたのを感じることはできた。

さて小瀬では、

甲府 0-1 湘南

内容はともかく、勝ててよかった。
今季は下位チームがことのほか健闘しているので、時間稼ぎも仕方がないか。
バレーに入れられずに済んだし。
課題は no time football のような気がする。
キャッチフレーズにしていた割に全くできていないから。
菊池も最後の判断がなあ。あと一歩だ!

何だかんだいっても勝ち点3は取ったので、17くまさんも花の中へ(笑)


17クマラベンダー_convert_20150510174924




ビロードツリアブ

オオイヌノフグリの花を眺めていると、小さな虫が飛んでいるのが目に入った。
ビロードツリアブ。
見たことはないのだけれど、きっとそうだと思った。

小中学生だった頃の愛読書に『どくとるマンボウ』シリーズがある。
今では2度読む本などほとんどないが、あのころは何度も読み返したものである。
その中の、たしか『どくとるマンボウ昆虫記』にビロードツリアブが出てくる。

病気療養中に昆虫図鑑を熟読していた北杜夫氏は、
快癒して春の野原に出た時、この虫に出会った。
初対面だったが、すぐにビロードツリアブだとわかったという話しだった。

未だに何となく憶えているのは、
『昆虫記』の中でいちばん印象に残っている話だったのだろう。
私もビロードツリアブに会いたいと思っていた。

その後ウン10年。ついにご対面である。
ところがこいつ、可愛らしい姿をしているもののなかなか素早い。
この時はTG−3しか持っておらず、なかなか撮れなかった。


1504ビロードツリアブ1_convert_20150509194033

後日、EOS7Dと100マクロで再挑戦してみた。

1504ビロードツリアブ2_convert_20150509194053

ホバリングしながら蜜を吸っているらしいのだが、上からの写真はつまらない。
やはり次は寝そべって狙うかなどとも思っているのだが、
あっさりいなくなってしまうことも多く、素人にはなかなか難しい。
そろそろいなくなりそうなので、これもまた来春か?


1504ビロードツリアブ3_convert_20150509194114

こちらは休んでいるところ(?)
こういうときは結構じっとしているのだけれど。



ハンカチノキ

これも時期を逃さないうちにのハンカチノキ。
近所の公園では今が盛りである。


1505ハンカチノキ1_convert_20150508233157

ハンカチのような白いものがひらひらとしているが、これも総苞。
っていうのも過去に書いたことがあるな。
総苞は大小2枚ついているんだとか。
何で大きさが違うのだろう。っていうと他の花の花弁でも大きさ形の違うものは数知れず。
虫が入りやすいからとかいう理由ではなくて偶々のような気もする。


1505ハンカチノキ2_convert_20150508233224

目の前にはらはらと落ちてきた多分大きい方の総苞。
四角くはないが、ハンカチの雰囲気はある




今更ハナミズキ

15ハナミズキ3_convert_20150503143952

こんな風景が見られたのも数週間前。
今はほとんど葉だけになったハナミズキである。


15ハナミズキ1_convert_20150503143854

白いの花びらに見えるのは総苞と過去にも一度ならず書いた気がする。
総苞がつぼみのようになっているところが見たいと思ったのだが、
とき既に遅く、上のほうがくっついているものがあるくらいだった。


15ハナミズキ2_convert_20150503143934

日かげにある木はくっついたまま枯れていくものもあるようで、
それも含め来春の課題。

では、ハナミズキの花びらは?
と思って近づいてみると、ピンクの三角のところが花びらのようである。


15ハナミズキ4_convert_20150503144015

やはり咲いてるときにアップしないとなあ。

17くまが行く

神戸戦の必勝を願い訪問。

15蛸薬師_convert_20150506194124

「勝ち点3をすいよせられますように」

1505目黒不動_convert_20150506194100

「不動明王のように力強く勝てますように」

湘南 1-1 神戸

どちらも勝負事にご利益のあるところではなかった。
厄除けとか病気平癒にはきくらしいのだが、
エースに決められる病はまだ治らず。
次の甲府戦は負けられない一戦だが、高山が出場停止。
変えられないピースになってきたので痛いなあ。

鯉のぼり

近所の公園では、どうも毎年鯉のぼりを飾るようのしたようである。
違うバージョンで。
一昨年以前は記憶にないのだが、
昨年は大きめのが3匹つるされていたのをここにアップしている。
今年は大きな鯉が1匹。
これはつるすには少々長い。
木々の中を泳ぐ鯉である。


1505鯉のぼり_convert_20150505145303

中国では龍門の滝(という滝があるらしい)を鯉がのぼると竜になる
という言い伝えがあるという(登竜門の語源だとか)ことから、
端午の節句に男の子が強く立派に成長して欲しいという願いをこめ、
飾られるようになったんだとか。
鯉は生命力が強そうだからなあ。

4周年

みどりの日が緑と青鉄道の設立記念日。
なんとまあ4周年、5年目に突入である。
鉄道敷設記録ブログだったはずが、緑と青チームをだらだら追うブログというか、
近所の公園をぶらぶらして目に付いた生き物ブログというか、
何だかわからない中身ではある。
ということで、せっかくの4周年は所属車両で。


4周年_convert_20150504160507

本当は緑の中で撮りたかったのだけど、近所の公園でイメージが湧かなかったもので、
お決まり(いつもと同じ)の空バック。

全部同じに見えるかもしれないが、全車両別形式。
鉄分が多い頃はキハ萌えだったもので、緑と青鉄道は非電化なんである。
左から、
キハ65、キハ55、キハ28、キロ28、キハ58。
所属車両だけは増えたので、そのうち登場させたいものである。
(まだ建造していないのだが)


ホコタテ

朝、ベル3号で並木橋へ。
並木橋専用車にならぬようにしたいもんである。
自転車で並木橋に行くようではなあと思っていたが、
今日はレーパン、ビンディングのおじさんも見かけたので、まあいいか。

昼からは世紀の一戦。
ホコタテというか、ホコ×アンタッチャブルというか。
これもボクシングなんであるなあ。
今のルールではメイウェザーがいちばん強いということなんだろう。

15時過ぎからは天皇賞。
何だか昨日の名古屋戦のようだった。
こうしてせっかくのGW2日目が過ぎていくのである。


15アンタッチャブル_convert_20150503165532


クマといえば

今日は13時から瑞穂で名古屋戦。
名古屋は湘南戦をトヨタでやってくれない。
瑞穂では行く気になれず、所用もあったので、
出先でスカパーオンデマンドをスマホでチェックすることに。
粟生がレフリーに抱きかかえられる姿を見てから家を出た。
いやなもんを見ちまったぜ。

試合でもないのに黄緑のユニフォームを着て外出するほど若くないし、
肝も座ってないので、クマNo.17をお供にした。


150502クマ1_convert_20150502175106

クマといえば大手所属のこの方か。
こちらも今年は黄緑を着ておられる。


20150502クマ2_convert_20150502175308

ちょっと黄緑分が足りなさそうなので、ちょっと脱いでもらった。
背中にはちゃんとイリュージョン(笑)


20150502クマ3_convert_20150502175149

このユニのときはイェイイェイの8番だったけど、
今年の23番は進化したはずの湘南特急。


20150502クマ4_convert_20150502175340

おっと、
名古屋 3-0 湘南 だそうで。



時間
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR