FC2ブログ

緑系ダービー

27日は緑系ダービーに参戦。

松本 2-3 湘南

微妙な判定は仕方がないとしてもAT6分は不可解ではあった。
その間際に秋元の確か左足が弾いてくれなかったら追いつかれていた。
ゴール裏から見ていたのだけれど、やられたと思った。阿部ちゃんだったし。
それにしても相変わらずアルウィンの一体感は凄い。


150627アルウィン_convert_20150629215237

午前中は松本城を見学。
城マニアでもないのだが、これで国宝の天守はすべて見学したことになる。
(あとは姫路城、彦根城、犬山城)


150627松本城_convert_20150629221959

アツバキミガヨランと赤い橋と松本城。





スポンサーサイト



ユニフォーム

今年3着目のユニフォームを買ってしまった。
奈良クラブである。
ソシオでもあるし。
このクラブのユニフォームは毎年なかなか個性的で、
J2以上では類を見ないと言って良いだろう。
毎年どうしようかと悩んでいたのだが、
実際に自分が、おっさんが着るところは想像しがたいものがあったので、
購入には踏み切れないでいた。
なら、今年は大人しめなのかというと、そうかもしれないが、
まだ十分に個性的ともいえる。
では、なぜ買ったのかというと、ずうずうしくなったのだろう。
大阪のおばちゃんのファッションがおそらく若い時からずっとああではないであろう
というのと同じである。
ちょっと前まで、黄緑も着れねえと言ってたのだから。
(ちなみに街中ではほとんど着ない。ほぼスタジアム内限定である。
 黄緑は近所のスーパーに意を決して着て行ったことがある)

さて、今年のユニフォームは、こういう意味があるらしい。

2015 奈良クラブのユニホームは「鹿角唐草」 奈良を象徴するものたち・・・鹿から角を、正倉院宝物から色彩イメージと唐草文様を用いた「鹿角唐草(しかつのからくさ)」。2015 年 JFL デビューをする新生“奈良クラブ”のユニフォームです。古来より奈良の鹿は神の使いとされ、その角は勝利、力、成長の象徴としてされてきました。また、唐草は生命力が強く途切れることなく蔓をのばしていくことから「繁栄・長寿」の意味があります。
(奈良クラブHPより)


15奈良クラブユニ1_convert_20150623205345

ちなみにこれはフィールドプレイヤーホーム用。
15はGKのシュナイダー潤之介選手なので、この組み合わせは多分ない。

目指せJ3!

ヒマワリとアジサイ

今日は夏至。
もう夏至!?
なのだが、ヒマワリはまだ早いんでは?


1506等々力公園_convert_20150622213804

等々力競技場の隣になる池? 釣り堀? では、
ヒマワリとアジサイがいっしょに咲いていた。
あんまり見ない組み合わせ。

カブの日

昨日は平塚ではなく等々力に参戦。
この日はカブの日として設定されていた。
カブつながりで登場したギネス哀川翔氏は始球式。
(念のため書いておくとカブトムシでカブつながり)


150620等々力1_convert_20150621221018

GKを務めていたのが今年から公式キャラクタとなったカブレラ。
カブの日というのは、カブレラの日的な意味合いのようで。
去年までいたピーカブーとどこが違うのかと思ったら、
葉の色が緑から青に、体がより丸くというところか。


150620等々力2_convert_20150621220839

フロンタ君などが愛想を振りまいている間、センターサークルで固まっていたが、
これは前節お辞儀をしたまま固まってたベル爺に影響を受けたに違いない(笑)


150620等々力3_convert_20150621220859

ハーフタイムには桐谷元棋士が登場、ママチャリでトラックを走ったが、
最後の直線は映画の開演時間に間に合わせるかのように爆走、サポーターを盛り上げていた。

ゲームは完敗。
前半は重心が後ろで、無失点で終われればプラン通りだったと思うが、
大久保の船山の技ありパスにレナトが頭で合わせ先制。

その後、


150620等々力5_convert_20150621220942

大久保のPKを村山が止めるたり、

150620等々力4_convert_20150621220917

隼麿のシュートも及ばず、

川崎 2-0 松本

次節はついに山雅-湘南戦。負けられない。
この対戦だけは山雅のアウェイに座る(立つ)!




次節こそ

最下位相手に逆転負け。

湘南 1-3 新潟

何も言うまい。
次節こそ!


150620次節こそ_convert_20150620231605

駅ネ

テレビで秘境駅を見ていたら、駅ネという言葉を思い出した。

かつては日本にも寝台列車が走っていた。
A寝台とかB寝台と呼んでいて、時刻表の記号もAネ、Bネであった(はず)。
若い頃はよくぶらぶらと旅に出たが、当然お金はないので、
寝台車などほとんど乗ったことはない。
座席の夜行列車(当時はこれもたくさん走っていた)がメインの宿である。
そのころ使っていた切符はワイド(ミニ)周遊券で、
急行の自由席はタダで乗れたんである。

どうしようもないときは駅で寝る。
それを駅ネと呼んでいたのだった。
私もいくつかの駅のベンチは知っている。

最近は夜行列車もほとんどなくなり、駅で泊まることはまずできなくなった。


1506夕景_convert_20150619220104


キョウチクトウ

もうキョウチクトウの季節なのか。
まだ梅雨入りして間もないのに。
盛夏の花といったイメージなのだけれど。
奥にあるビワの実はこんな時期。


1506キョウチクトウとビワ_convert_20150618232452

考える人2

考える人だが、昨日の写真からも想像できるように、
各関節は可動である。
座って考えているだけなら、関節は固まっていても良い。
ならば・・・そう!

立ーった、たった! 考える人が立った! わーい


1506考える人2_convert_20150616205107

かなりの関節が可動なので、自立も可能。

1506考える人4_convert_20150616205134

ボルトポーズでも自立する。

1506考える人3_convert_20150616205204

重心がずれている場合は補助具があるので、立っているようには見える。

1506考える人5_convert_20150616205232

残念ながら、ちょっと大きかった。



考える人

考える人が緑と青鉄道にやってきた。

1506考える人1_convert_20150615214727

緑と青鉄道の今季のキャッチフレーズは、
No time football
ゆっくり考えていてはいけないんである。相手に考える時間を与えない。
でもそのためには考えなくてはいけない。
練習して、瞬時に判断できなくてないけない。
まあ、大変なキャッチフレーズである。

Big Wave

神奈川沖ハガキ_convert_20150614085701

神奈川沖浪裏。
北斎の超有名作品のひとつ。
もう半年以上前の北斎展で買ったハガキである。おやおや。


神奈川沖折り紙_convert_20150614085630

こちらは折り紙。

これはつまり、Big Wave。
Big Waveといえば、Bellmale Big Wave。
ベルマーレ アンセムである。
選手入場のときにタオマフ掲げて歌う、アレ。

ベルマーレと神奈川沖浪裏。
なかなか合ってると思うのだけど。


神奈川沖飴ちゃん_convert_20150614085727

これは飴ちゃん。



イロハモミジ

もちろん真っ赤に紅葉した時も美しいが、
萌える黄緑もかなり美しいイロハモミジ。
今は花も終わり、果実が熟しだす頃か。
梅雨の真っ只中に東福寺に行ってみたい、
通天橋を渡ってみたいと思う今日この頃。


1506イロハモミジ_convert_20150610222850

隠れ帯

1505蜘蛛の巣_convert_20150609220735

立派なコガネグモの巣にある白い「X」。
隠れ帯というらしい。
もちろんクモが吐き出す糸でできているのだが、
紫外線を反射させ、獲物をおびき寄せるのだとか。

昨年西表で見たヤエヤマウズグモの渦巻き型の隠れ帯を載せたが、
それと同じ働きのもので、種によって形が違うんだとか。
探してみよう。

梅雨入り

関東地方も梅雨入り。
今年は雨の写真も撮りたいものである。
山雅戦は降って欲しくないけど。


1506水面_convert_20150608210137

惜敗

梅雨入り直前のSKYシリーズ。
チケットアライアンス利用で参戦してきた。


15チケットアライアンス川崎_convert_20150607203828

等々力は家から一番近いJリーグの競技場。
天気も持ちそうなので、ベル3号で行ってきた。


150607多摩川_convert_20150607204225

神奈川県入りは丸子橋。

150607等々力1_convert_20150607204300

等々力はメインスタンドの改築が終了。
立派なスタンドなのだが、何となく競馬場似(笑)
今日はスーパー フォーミュラ の車もトラックを走ったし。


150607等々力2_convert_20150607204320

ゲームは高山のゴールで先制。
その後も川崎にボールを持たれる時間は長かったものの、
川崎さんはどうもゴールを狙う意思があまりないような展開。
去年まで山雅にいた船山にもほとんどボールが渡らず、
これは勝てるんちゃうかという感触がじわじわ湧き出す展開だった。


150607川崎1_convert_20150607204339

後半、大介のシュートはバーを叩いてゴールしたかに見えたが、主審はノーゴールの判定。
その後、PKを献上してしまった。
2年前、6勝しかできなかった年の1勝はここ等々力だった。
だから2年前のユニフォームを着て行ったのだけど。
PKのキッカーは大久保。
ひょっとしてサンターナの呪縛みたいなのがあるんではないかと期待したのだが、
大久保にかぎってそんなことはなかった。


150607川崎4_convert_20150607205313

終了間際の藤田のFKも小宮山に頭で弾かれた。

150607川崎5_convert_20150607205334

その後待っていたのは、アディショナルタイムのエウシーニョの初ゴール。

川崎2-1 湘南

監督もこう言っている。

ゴールが入ったか入っていないかで、今年すごくモメますけど、指導者として監督として、それが実力だと言われればそこまでだと思います。でも今の僕の気持ちは、それが彼らの実力だと切り捨てるのもなかなかできないです。
というくらい、僕たちが見えている壁ではなく見えない壁に対して、自分ができる最大の努力、1%でもいいからその努力を積み上げるしかないなという気がしています。
選手たちの今日の表情、最後にやられたあの場面の光景、シーンは僕の監督としての人生の中でも間違いなく忘れられないものになるだろうなと思っています。
(ベルマーレHP)

選手たちには信じてついていけば良いと思わせてくれるのではないか。

それにしても菊池大介。
今までそんなに買ってなかったんだけど、ひょっとして覚醒するんではないか?
などと思わせてくれるようになった気がする。


150607川崎3_convert_20150607205228

150607川崎2_convert_20150607204356

クスノキ

近所の公園にある大きなクスノキ。

1505クスノキ_convert_20150606221554

ときどき行って下から見上げるのだけれど、何だか落ち着く場所である。
木のチカラ。
大事な場所になりそうな。

参戦できず

football week ? としたのは、
可能ならば今日のナビスコに行きたかったから。
そうしたら5日で3試合観戦だったから。

残念ながら仕事で参戦できず。
結果も
湘南 0-0 東京
で、ナビスコ敗退が決まった。

それでも、岡田、大竹、山田のちびっこトライアングルは見たかった。


1505運動会_convert_20150603232057

いつの間にやら運動会の季節は春に?
あやうくまた機会を逃して梅雨入りするところだった。

ドクダミ

ドクダミも花盛り。
ドクダミは別名十薬。
昔から生薬としても用いられ、10の薬効があるとされた
ありがたい植物である。
しかも公園などでかなり広がっているのを見かけると、
生命力もかなり強そう。
よく増えそうなので、良い利用法はないのだろうか。
薬効も生かせれば、かなり儲かり人の役にたちそう。


1505ドクダミ_convert_20150602232424

football week 2

football weekの2試合目はJFL。
奈良クラブの東京初見参(だと思う)である。
何を隠そう私は奈良クラブのsocioなので、東京に来たら行かねばいけない。
ということで、武蔵野市陸上競技場に17くまさんといっしょに行ってきた。


150531奈良クラブ2_convert_20150601231040

この競技場、高校時代にはホームグラウンドに近かった。
陸上競技場としてだけど。
高校時代のベスト記録を出したのもここだったなあ・・・
(当時のトラックは土だった)

さて試合は、

横河武蔵野 1-0 奈良クラブ

横河GKの好守もあってゴールを奪えずにいると、ゴール前の混戦から決められてしまった。
どうにも前への意識が弱い気がする。
安全なパスを選択しがち。
受け手の意識の問題か?

奈良からの東京遠征。どのくらいのサポーターが来るのだろうと思っていたら、
結構集まっていた印象。
去年のBMWにやってきたアウェイチームの中には、
これより少なかったところもあった気がする。
なかなか関東近辺には来ないのだけれど、今後も応援します。


150531奈良クラブ1_convert_20150601231016


時間
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR