FC2ブログ

二見浦

実家に行ったので、せっかくだから海にでもと、
近所にも海はあるけれど二見まで足を伸ばしてみた。
ああ、良い天気。

注:左下の方に、多くの方が好ましく思わないであろう生き物がいます。


15二見フナムシ_convert_20150831213739

というか、このフナムシを撮ったんだけど。
かさかさとせわしなく動くので撮るのはなかなか大変。

二見といえば、夫婦岩。


15二見夫婦岩_convert_20150831213808

二見といえば、お福餅。
餅をこしあんでつつんだ和菓子なのだが、
伊勢でこしあん、餅といえば赤福のほうが有名か。
違いというのは、
赤福の模様は、五十鈴川の流れを、
お福餅は二見の海の波を表しているんだとか。
まあ、同じである。

お福餅は二見が本店で、店に入ると作っているところも見られる。
手作りである。
100mほど離れて赤福の支店もあり、どちらも店内で食べることができるのだが、
知名度のせいか赤福には列ができ、お福餅には席に余裕がある。
迷わずお福餅に入って、かき氷に乗せたやつを頼んだ。


15二見御福餅_convert_20150831213833

クソ暑い日はかき氷にあんこかな(笑)




スポンサーサイト



惜敗

惜敗と言ってよいのではないだろうか。

G大阪 1-0 湘南

決定機の数は上回っていたような気がする。
ということは。

まあ、一気にjump upなんて無理な話だし、
面白くないではないか。
10〜15年前にはJ1で勝負するなんて考えられなかった。
5000人入れば、今日はすごく入ったなあと(ゴール裏は解放されていなかった)、
まったり観戦していたときは、こういうのもありなのかもなどと思っていたもんである。
階段は一段ずつ上るので良いと思う次第である。

多分今足りないのは、


15かえる&ダック_convert_20150830214300

7番だと思う。
大怪我ではないんだよね。

続ワルナスビ

先日ワルナスビ再訪。
そろそろ実がなっていることかなあと思って。
ところが、ほとんど見つけられなかった。
熟すとミニトマトのような黄色い果実をつけるはずなんである。
もう茶色くなっている時期だったので、すでに落ちてしまったのか、
鳥には毒ではないのか。
また来年の課題である。


1508ワルナスビ果実_convert_20150829215800


蓬莱橋

アイスタで清水戦観戦後は静岡のビジネスホテルに泊まり、
実家に向かったのだが、せっかくなので三保の松原に向かうつもりだった。
天気が良かったら。
しかし、朝から雨である。
富士山も見えないしなあ(前日も見えなかった)、
ということで、もうひとつ行きたかった島田の蓬莱橋に行くことにした。

島田に着いても雨だったが、歩いて大井川に向かう。
蓬莱橋は大井川に架かる木製の橋である。
長さは897m。木製の歩行橋としては世界一で、ギネスブックにも登録されているらしい。
片道約10分。ゆっくり往復した。


15蓬莱橋1_convert_20150826220625

渡るのには100円かかるが、払いますとも。喜んで。
架けられたのは明治12年。
大井川といえば越すに越されぬ川。江戸時代は橋が架けられなかった川で、
初めて架けられたのがこの蓬莱橋だとか。
何度も橋脚などが流されて、その度に修復されているが、
実に味のある木橋である。


15蓬莱橋2_convert_20150826220643

15蓬莱橋3_convert_20150826220704


岳南電車 その2

終点の岳南江尾から乗った吉原行き電車を、岳南富士岡駅で降りた。
昼間は有人駅だからである。
全線1日フリー乗車券を買っているので、乗り降りは自由。
ここからぶらぶらと歩いてみた。何となく線路から離れないように、適当に。
比奈駅を過ぎて、今度は撮影場所を探しながら歩く。
しかし、線路際は工場の敷地内で歩けない。
ビッグ富士という大きなスーパーの横を通った時は、
帽子があれば買おうと思って入ってみたが、食品専用らしかった。
結局撮影場所を見つけることなく岳南原田駅に着いてしまった。
次は反対側を歩いて比奈駅に戻ってみた。
全く線路に近づけなかったが、それもそのはず、
このあたりは日本製紙の工場で、
岳南電車は工場の敷地内を通り抜けている感じだったのだ。
そりゃいい感じなのは当たり前である。
こんなことは、google mapででも確認すればいことであった。

暑さにやられながらも比奈駅に到着。


15岳南比奈1_convert_20150825214105

この駅はかつてももクロ主演の映画のロケ地だったらしい。
どうにもテツには見えない人たちがちょくちょく来ていたのはそのせいか。

昼はもう少し吉原寄りで、岳南電車のHPに載っていたガッツリ系の食堂で食べようと思っていた。
しかし腹具合が今ひとつで、肉チャーハンを食べる気にはならない。
ということで、やはりHPに載っているHINACAFEを探してみることにした。
店はすぐ見つかったのだが、おっさんお一人様ではとても入りにくい雰囲気だった。
しかし、周りには何もなさそうである。
勇気を振り絞って扉を開けると、やはりお洒落なカフェだった。
(HPの写真はシルエットでわかりにくい!)

月替り1プレートランチを頼んでみる。
私は店で出しているものを掲載することはほとんどないのだが、
それはなかなか堂々と料理の写真を撮れないからである。
最近はごく普通の風景になっているような気もするが、どうにも苦手。
とても構図など考えて撮る余裕はない。


15岳南比奈カフェ_convert_20150825214150

右奥のカップは中が写ってないけれど、ブロッコリの冷製スープ。
美味かったのだが、色がまたね。その夜のゲームには吉兆? 
などと考えてしまうところが、少々ヤバい。

とても美味しく完食して、コーヒーも飲んで、吉原に向かった。

このあたりは富士市なのだが、富士市といえば紙の街。
ということもあり、岳南電車の有人駅ではまだ硬券が残っている。
うれしい限りである。


1508岳南硬券_convert_20150823172311




湘南の夏、

本日のピンク新聞。

150824エルゴラ_convert_20150824220154

でへへ。

岳南電車 その1

アイスタで清水戦を観戦する前に、岳南電車に乗ってきた。
かつて乗った気もしないではないのだが、
記憶が曖昧なのでそれなら乗るかというもんである。
本当は、貨物列車の運行があるうちに行きたかった。
時刻表も調べていたのに、ずるずるするうち運行を停止、
今に至るというのが本当のところなのだが。

岳南電車は、岳南鉄道の鉄道部門の経営悪化に伴い、
富士市の支援を受け、2013年に子会社化された。
もともとは1948年の設立で、営業区間は吉原-岳南江尾間9.2km。

岳南電車に乗るために、早朝の品川始発の東海道線下り電車に乗車。
ゆっくり寝るためにグリーン車を奮発した。
熱海で乗り換え吉原に着くと、まずコインロッカーを探した。
清水戦の後実家に行くので、そこそこの荷物だったんである。
ところがJR駅構内に見つからない。近所を歩いていると年代物の地下道を発見。


15岳南地下道1_convert_20150823170352

脇には婦女子は夜通らないようにと書いてある。
確かに暗くて狭くて長い。高さは180cmないのではないか。
海側はこんな感じ。


15岳南地下道2_convert_20150823170425

おっさんも夜は通りたくない(笑)

コインロッカーは何のことはない、岳南電車の構内にあった。
とりあえず終点の岳南江尾まで行ってみた。
岳南電車といえば富士山と工場なのだが、
朝から富士山は一度も顔を出さないので、
工場地帯の中を走るところが撮れるところを探していた。
すると比奈駅の手前あたりがそれっぽいので後で行ってみることにする。

さて、岳南電車の現有車両は3両。


15岳南電車1_convert_20150823170508

15岳南電車2_convert_20150823170539

いずれも京王井の頭線で活躍していた車両を譲り受け、改造したものである。


逆転

にわか雨と大入りが予想され、
さらにNHK BSで放送があったので、自宅で応援。
するとまあ、最後は秋元さまさまだったけれど、逆転、逃げ切り。

湘南 2-1 川崎


15扇子1_convert_20150822223840

目立たないけど支えている選手はたくさんいるんである。

15扇子2_convert_20150822223906

世界陸上も開幕。
高瀬選手は残念だったが、10”15は立派。
今年の100mは予選からかなりのレベルで、10秒12を出さないといけなかった。
もう1段レベルを上げないといけないということか。

3戦連続専スタ

150820日立台1_convert_20150821225722

アイスタ、埼スタの後は日立台。
3試合連続専用スタジアムのゴール裏である。
臨場感満点でやはり専スタはいいなあ。

柏 2-0 山雅

半うちの子的存在の武富のミドル一閃。
山雅はうちより金銭的にも余裕があるので、
ここは現実的に残留第一、原点に戻ることが大事かも。


150820日立台2_convert_20150821225743

みのセットプレイも不発。
しかし、日立台のゴール裏はすごいかった。
BMWはなあ・・・

またNKG

NKGロードの壁ではないNKGの話。

セミは羽化する場所にこだわりはあるのだろうか。
周りよりNKGがたくさんついている木は確かにある。
NKGロードの壁も、まとまってついているところがある。
人気の場所があるのか!?
本能が引き寄せられるのか!?


1508NKG筑波2_convert_20150817213548

葉の裏というのは、ヒトから見てそんなに良い場所のような気はしないのだが、
ホウノキの葉の裏に4つ並んでた。人気ではないか。


1508NKG筑波1_convert_20150817213528

ニイニイゼミのNKGはなぜか泥だらけ。


アウェイ連戦

お盆はアウェイの連戦。
ただアウェイといっても清水と浦和、地理的には恵まれている。


150812アウスタ_convert_20150816224305

清水 1-2 湘南

代表帰りの遠藤航くんが頼もしかった(笑)


150816埼スタ_convert_20150816224331

浦和 1-0 湘南

1勝1敗だったが、勝敗と内容はどちらかというと逆。
浦和にも勝てないことはない(今の浦和がよくはないのだけれど)と思わせてくれた。
どうにも好きになれないチームとスタジアムなので、今度こそ。

このあと川崎、G大阪と続くが何とか勝ち点を取りたいものである。

ムクゲ

このクソ暑い夏の間、ずっと咲いているかのようなムクゲ。

1508ムクゲ_convert_20150811195221

次から次へと咲くので、花期が長い。
一つの花はというと、数日はもつらしい。
夜になると閉じて、翌朝また開く。


1508ムクゲ夜_convert_20150811195238

これはしぼんだ花かも。


90超え

航くんが中国戦もフル出場。しかも今度はボランチ。
テレビではどうしても黄緑スパイクだけを追いかけてしまった。
無難な出来ではあったけど、
これで明後日の清水戦はないんだろうなあ。
テセ、ウタカ、大前の前線なんて恐ろしすぎ。
プレイが40歳(ハリル談)の航くんがいないとなると、う〜ん、厳しい。

何が90を超えたかって、
何度も同じ話題で恐縮なのだが、NKG。
今朝は、ひょっとして3ケタ? などとちょっとドキドキものだった(笑)
この夏のNKGネタは、100超えしない限り終了ということにしよう。


1508ミンミンゼミ_convert_20150810214732

お食事中のミンミンゼミ。





白七味

白七味というものがある。
京都の黄金七味をベースにしたものらしい。
今日は韓国七味というものを見つけた。
唐辛子好きとしては買わずにはいられない。
今年ようやく石垣島の島唐辛子一味を買ったのだが、あまり辛くないんである。
去年は不作で一味ができなかったということで、待っていたのだが、
ちょっと欲求不満である。
私の舌が鈍感になったということもないではないんだが、
1年で島唐辛子が辛く感じなくなるってこともあるまい。
黄金一味ではむせていたのだし。
という状況で見つけた韓国白七味。買わずにはいられない。


韓国白七味1_convert_20150809200543

ところが、である。
瓶の裏を見てみると・・・


韓国白七味2_convert_20150809200608

唐辛子が入ってない?
七味と言いつつ、六つしか入ってない?

まだ開けてないのだが、韓国料理っぽくなるスパイスってことのようである。



Trex

15ティラノ_convert_20150808194156

写真はティラノサウルスのペーパークラフトのシルエット。
ティラノサウルスはずい分変わった。
って、本当の姿がだんだんわかってきたということなのだけど。
昔は腕こそ今と同じように小ちゃかったものの、ゴジラのように大きな尻尾を垂らして
まっすぐ立っていたような気がする。

今再現されるティラノサウルスは、からだは地面とほぼ平行に、尻尾は地面には接しない。
さらに羽毛まで。
まあ、鳥と恐竜は親戚のようなものだけど。

単眼

今朝のNKGは早くも50越え。

セミの頭の両側には眼があるが、これは複眼。
小さな眼がたくさん集まっている。
その複眼の間に小さな丸いものが3つ、三角形に並んでいる。
これがセミの単眼。
この単眼はものは見えず、明暗が分かる程度のものらしい。
でもこれで体のバランスを取っているんだとか。

東京の半端な鳴き声でなく、
蝉時雨というような鳴き声の中に立ってみたいと
ときどき思ったりする。


15セミ単眼_convert_20150807224623

草取り終了

21ガッターは来なかったと思うが、
NKGロードの上の草取りが終了していた。
壁にはたくさんのNKG。今朝はNKG37。


1508NKG37_convert_20150806232528.jpg

これは壁の近くの木。ここも盛況である。

昨日は韓国戦。
日本 1-1 韓国。
遠藤航くんはまさかの先発。
湘南のHPの「会長のPHOTO日記」、タイトルは参観日だった。
会長は中国で、東アジア選手権を視察しているんである。
会長だから、「参観日」的心境なのはよくわかる。
「航、やらかさないでくれよ」
「航、ちゃんと手を、じゃなかったクロスを上げろよ」

1ゲ住民サポでしかない私でさえ、
昨日はテレビのある蕎麦屋にいたのだけど、
同席していた方々に、
「うちの子が・・・」とやってしまうんである。

無事に帰ってきてね。
十分見せてもらった(本人はまだまだと思っているだろうが)。
もはや望みはそれだけである(笑)

ワルナスビ

15ワルナスビ1_convert_20150804205845

ナスに似たなかなか可憐な花をつける植物は、ワルナスビ。
可哀想な名前をつけられたものだが、命名はかの牧野博士といわれている。
なぜかというと・・・


15ワルナスビ2_convert_20150804205909

棘だらけ。
生命力も強いのですぐ広がってしまうらしい。
しかしこの棘。抜くのは大変である。


15ワルナスビ3_convert_20150804205932

葉の裏にまで棘。
主脈には葉についているとは思えない立派な棘が並んでいる。
これではワルナスビも仕方がないか。
しかも毒持ちなんである。


デビュー

代表選はいつも見ているわけではないが、
今日は我が子を見守る親の心境(笑)
そしたら、子は立派に成長してた。
いきなりのアシスト。
惜しいロングシュートにヘディングシュート。
存在感は十分だった。
右サイドでは致命的なミスもなく、ホッとした。
このまま常連になってほしい。


1508デビュー_convert_20150802214450

日本 1-2 北朝鮮
時間
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR