FC2ブログ

ドクダミ

ドクダミが花盛りである。
十薬ともいわれ、かつては重用されたのだろうが、
名前とかおりのせいか、今や見る影もない。
そのせいか一面に群生しているところもよく見かける。


1605ドクダミ1_convert_20160531220702

そのドクダミの群落をよく見てみると、
花びらのように見える総苞の開き方がいろいろある。


1605ドクダミ2_convert_20160531220725

開く前。

1605ドクダミ3_convert_20160531220744

1605ドクダミ4_convert_20160531220802

1605ドクダミ5_convert_20160531220825

こう並べてみると、総苞はふつうの花のようにいっしょに開くのではなく、
1枚ずつ開いていくようだ。

花は白い総苞の中心から立つ穂状のもの。


1605ドクダミ7_convert_20160531221252

小さな花の集まりで根元の方から咲いていく。

1605ドクダミ6_convert_20160531220902

花びらはなく、白いめしべの周りに黄色いおしべが付いている。
ひとつの花を切り取ろうと思ったが、難しかった。
また今度挑戦してみよう。





スポンサーサイト



邪念

今日は日本ダービーって、まさかの2回連続競馬ネタ。
一押しのお馬さんが4枠だった。
四押しのお馬さんが6枠だった。
これは、買わねばの青-緑枠(笑)


1605ダービー_convert_20160529220655

結果、一押し2着、二押し1着で四押しは5着。
これはまずい。先週と同じだと思って出先からスカパーオンデマンドを見ようとしたら
スマホのバッテリーが切れた。
これで邪念が届かなかったのだろうか。

湘南 2-1 名古屋

もうヨコシマな気持ちは持ちません。
次節はピュアに吹田に行きたいと思います。

4-6

公営ギャンブル競技は、
競馬も競輪も競艇もオートレースも、
枠の色はみな同じ。

1枠から
白、黒、赤、青、黄、緑、橙、桃、紫。
そう、緑と青が。

昨日東京競馬場に行ってきた。


1605東京競馬場_convert_20160522212121

昨日は仙台戦。
ならば。
馬券はすべて枠の4-6で攻めてみた。
青と緑である。
結果、全敗・・・

湘南 0-1 仙台

試合後はゴール裏で一悶着あったようである。
私は監督全面信頼派なので、悶着の原因となったようなことは考えないけど。



転落

福岡 1-0 湘南

今日は12節。まだまだ。


1605リラックマ_convert_20160514165438


ナズナ

1605ナズナ1_convert_20160513234047

ナズナの花。ハコベから七草つながり(笑)

1605ナズナ2_convert_20160513234114

これもちっちゃいものクラブ。
一つ一つの花はかなり小さい。
ナズナの別名はペンペングサとか三味線草とか。


1605ナズナ3_convert_20160513234142

果実が三味線のばちに似ているから。ベンベン。

1605ナズナ4_convert_20160513234213

果実であるから当然中には種がある。


1605ナズナ5_convert_20160513234238

これはもう、
ちっちゃいちっちゃいものクラブかな。





ハコベ

今年はちっちゃいものをたくさん撮りたいと思う。
おじゃるではないが、ちっきゃいものクラブである。
ということで、おそらくミドリハコベ。


1605ミドリハコベ1_convert_20160511223634

似たなかまで、コハコベやノミノツヅリ、ウシハコベなどがあるが、
茎が赤っぽくないし、花も5mmくらいだから多分ミドリハコベ。

このなかま、花びらが10枚に見えるが1枚が深く裂けていているので、
実は5枚である。


1605ミドリハコベ2_convert_20160511223657

ハコベといえば小鳥の餌である。
子供のころ、カナリアを飼っていた。
そのころは奈良市に住んでいたのであたりに緑も多く、
よくハコベを摘んでいたのを思い出す。
ただし、ミドリハコベだったか、コハコベだったか、ノミノツヅリだったか、ウシハコベだったかはわからない。


黄緑の季節

1605若葉1_convert_20160508181949

黄緑の季節である。
落葉樹の若葉はいよいよ濃くなる少し手前。
おそらくいちばん成長している時なのでは。
そんなとき、あんな内容ではなあ。
3連勝を目指したゲームは、

湘南 0-1 東京

打ったシュートはわずか3本。これでは。

今日は平塚に行くか、川崎(グランプリ陸上)に行くか迷ったのだが、
両方見るために家でテレビ観戦。
結局川崎は向かい風、平塚は塩。まあ、残念な正解ではあった。


1605若葉2_convert_20160508182147

異舞台兼任

先月読んだ本の話。
wikiにも載っているので良いのだろうけど、いちおうイニシャルで。

Aという男性作家のシリーズ物のミステリを読んでいた。
昨年2作目を読んでいる時、読み覚え(?)のある人物がちょっと顔を出した。
調べてみるとMという作家の作品に出ていたことが判明。
こちらもたまたま読んでいたのだが、その人物、Mの作品では女子高生
(しかもスプリンター。これだけで私のポイントは高い)。
ところが、Aの作品では20台後半。
これはありなのか? もちろん了解は取っているのだろうけど、
Aはもうこの人物を書かないのだろうか。
などと思っていたら、
先月読んだ本のある話では準主役級の活躍である。

おいおい、本当に良いのか?
ひょっとしてAとMは夫婦だったりして(Mは女性名)、などと思っていたら、
あとがきで衝撃の事実が判明。

なんと、AとMは同一人物だったんである。
MはAの別ペンネームなのだった。
それなら、どう使っても良いわけだ。

もうネタバレだが、
これは寄席を舞台にしたミステリシリーズで、
大人になってから寄席には行ったことがないので、
一度は行ってみたいものである。


15フクイラプトル_convert_20160505184021



イチゴ

いったい旬はいつなんだかというくらい、
年中食べられるようになったイチゴ。
年は知れるが、子供のころはイチゴといえば4〜5月かな。
ということで、近所の公園を散歩すると、
ヘビイチゴが花盛り。


1605ヘビイチゴ花_convert_20160504191125

近くに実も。

1605ヘビイチゴ実_convert_20160504191215

ヘビイチゴの実は、毒ではないが美味くもないらしい。
ヘビがイチゴを食べることはないだろうから、
実を食べに来た小動物をヘビが食べるからというのが案外合っているのかも。

近くには別のイチゴも。


1605クサイチゴ実_convert_20160504191243

多分クサイチゴ。
これもややこしい名前で、草といいつつ木なんである。
ヘビイチゴは多年草なのだけど。
クサイチゴの実は食用で、とても甘いらしい。
近所の公園は犬猫天国に近いので、
さすがに口に入れる気にはならないのだけれど。


勝利

勝った。
勝つのがこんなに嬉しいとは、常勝チームではわからないのだろうな。

横浜FM 0-1 湘南

横浜に在籍したことのある選手は多いのだけれど、
まさか4人も並べてくるとは。
マリノスファンの方にチケットを買ってもらったので、
久しぶりにアウェイゴール裏から離れて見たのだが、
それが何とまあ横浜側のコーナー上あたり。
大人しくしていたのだけれど、
高山のゴールでは立ち上がってしまいましたよ(笑)

その方は今季の観戦3戦目で、あとの2戦が今季まだ2つしかない負け試合だとか。
先日もお疲れさまでした。


160430日産_convert_20160503091450

黄緑の光を正面から見るとは。



時間
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

litegreen

Author:litegreen
kimidori15(♂)
ゆっくりとゆっくりと、よく立ち止まり、緑と青鉄道を建設中。
緑と青のチームを応援してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
通勤客数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR